P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2018/02 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター

はじめましてと注意書き

  ・『眠っている暇はない』
最近はデレマスとSideM一辺倒、東映特撮も変わらず好き。
唐突にNLもBLもマイナー性的嗜好の話もブチ込む気ままな感想ブログ。
愛と正義と知恵と勇気!

  ・メインはぴくしぶとついったー
特撮メイン垢 / SIDEM(というか翼)メイン垢/@kaniofume

  ・ゲームのID  基本毎日ログインしてるのでご自由にお使いくださいな
デレマス:91514643 / デレステ:296046959(名刺は746a784e61)/SideM:10620 / 


  ・絶賛放置中HP  『照柿色の夢の中』『おやすみLJ』
照柿色の夢の中 おやすみLJ

  ・連絡先?
kaninome★gmail.com /// pixiv・Twitterの方が反応早いです

アイコンお借りしました。Alice Blue

テーマ : 腐女子日記
ジャンル : 日記

朝から運試し

キュウレンジャー
あああ…終わっちゃったよお…。
久しぶりに最終回を迎えて心に穴が開いている。寂しい。
キャストの挨拶を読んで真面目に泣きそうになっている。一年見守るのって楽しいね。特にきずっちは成長したね。
でもチャンプ(大塚さん)の「本当にヒーローを演じられるとは思わなかった」というコメントに大笑いした。旦那はいつまでもリングスターだよ!!!!

宇宙を救うのがゴールじゃなくスタートというのが好き。
皆始めからそう言っていて、二年後にはその夢を叶えられて、よかったね。
コグマボイジャーが宇宙を旋回しているのを見た時はすわお別れかと身構えたのだが、2年後のテロップにおっタマげー!
スティンガーが趣味悪いショウ司令のマントを着てるのもおっタマげー!
あとは予想通りかな。
「感情を取り戻したね~」と大仰な喜び方をせずに、ナーガが微笑んだり苦しんだりするのを見て感情を得られたんだとわかるのが素敵だった。それを救世主達が当然のように受け止めているのも。
でもぶっちゃけナーガよりスティンガーの方が表情豊かになったよね。後半の兄貴は笑いすぎてて和む。

ところで序盤ではスパーダとラプターは兄妹ですよとM利氏が言っていたような気がするんだけどあれは嘘だったのか!なにあの!なにあの!ツルギの娘を嫁に出すおとーさんみたいな顔は!
カプ厨的には見逃せませんよ!ハミラプ派だったのに!

ガルがラッキーにどこまでもついていくのをみて、よかったねえと言いたくなった。
萌えポイントは二人乗りなのと耳付きヘルメットですよ。あざとい!最後までガルあざとい!
ラッキーは放っておいても幸運を掴むから大丈夫大丈夫。

「宇宙の平和は俺達が取り戻す」だけでなく、平和を維持し続ける役目も担うキュウレンジャー。
やらないよりやってみる。
嘆きも哀しみも受け止める。みんなの盾になる。
一年間見てきてよかった。文句垂れつつ応援してきてよかった。そう思えた。


とはいえここまで文句言いながら何周も見直した戦隊は初めてで、色々整理が付かなかったり。
とにもかくにもチャンプの旦那がかっこいいのが悪い。他の皆もかわいいから悪い。

孤軍奮闘という言葉がよく似合う戦隊だったなあと、最終回を見ながら思った。
「宇宙はみんなのものだ」「みんなが俺たちを応援してくれている」という台詞は多々あれど、その「みんな」はほぼ特定できない漠然とした集団だ。
リベリオンという組織はあれどほぼ壊滅して機能していない+チキュウに降りた回を思い出すに、キュウレンジャーは勝手に救世主を名乗って戦っているように思える。
仲間が12人もいるから全然気にならないんだけど。
その上、彼らもジャークマターに支配されて苦しめられてきた被害者だから、立ち上がるのは当然だ。

一話目を見た時はもっと宇宙すげーって話や88星座を巡る話やギャグ路線で明るく行くのかと思っていたので、そういう点ではがっかり。
12人もいるからラッキーをそこまで立てなくてよかったんじゃ、と思うと同時に、12人いるからこそ中心人物を強化していかないとなのかなとも思ったり。
ラッキーの笑顔は心の底から前向きになれるから大好き。ヨッシャラッキー!

VシネがSPDと共演なのはがっかりなような…いつのも帰ってきたがよかったな…。
でも楽しみにしてます。




ビルド
つらい。
ただただつらい。
犬飼くんの演技が真に迫っていてつらい。
万丈の為に戦う道を選んでしまうのがつらい。しんどい。

ただ言えることはイケメンの嘔吐いいよね!イケメンがガン曇りして殴ってくれと自暴自棄になるのいいよね!叱咤激励を期待してマスターの元に行っちゃうのいいよね!

脚本か監督か知らないけど曇らせ隊が輝きすぎている回だった。
靖子女史に迫る情熱を感じるよこの曇らせ隊。
いいぞもっとやれ

それにしてもあんな特訓始めて見た。
なんだろうあの何とも言えない激励。
マスタークはあんまりにもあんまりすぎる。うまく言葉が出て来ない。

戦兎は甘ちゃんだけどそこがよかったんだよ…。戦兎責めてるけど正直マスターの教育が悪かったですよね?それも計画通りとか言わないよね?
カシラの「あいつは弱いから消えた。でも大事な仲間だから殴らせろ」というスタンスが好き。
好きといえば氷室パパの大勢の幸福のために一人の精神を壊しにかかるスタンスも好き。上に立つ者はそうでないといけない。
そういうプロ意識の高い登場人物が多いからこそ、戦兎や龍我の甘っちょろさが輝く。



はぐっとプリキュア!
「キミハデキル!ナンダッテデキル!キミハナレル!ナンニダッテナレル!」
はいコラボ決定!してくれ!
昨日ライブで見たせいかSEMの和太鼓が頭に響き渡る第一話だった。

とりあえずミキセンパーイって言いそうな黄色い子がわたし、気になります。
変身後がセクシーすぎてやばい。

久しぶりの川村女史キャラデザだぜー!とY5好きとしてはしゃいでいたら敵幹部までそれっぽいとは。
世知辛いのじゃ~と何度も呟いてしまった。本社って…始末書って…。
というかチャラ男ぬるぬる動きすぎ。主人公たちが動く前にお前が動いてどうする。

みんなの天使という言葉にエロスしか感じない私はちょっと毒されすぎている…。

テーマ : 仮面ライダー
ジャンル : サブカル

SideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~幕張1日目

SideMのライブは毎回本当に楽しくて、楽しくて。
こんなにLVにこだわったライブもなかなかないと思う。声帯一人ひとりがLVのカメラを意識してパフォーマンスしてくれる。
カメラを見つけて嬉しそうに笑ったりウインクしたり投げキッスしたり湯切りされたりするとうっかり惚れそうになりますねはい。
肝心の拓ちゃんは全然見つけてくれないけどな!!!!!!!
退場時のLVカメラは、思い思いのありがとうと仲の良さがたくさん伝わってきた。てらしーの315と神原さんのチャオ☆の後にオオトリのつぐつぐがえー…って顔しながらぺこりと頭下げてたのがマジもうジュピター。
なによりそれを抜いてくれるカメラさん・スイッチャーさんにマジ感謝。

それから、毎回最後にスタッフの皆さんにありがとうしたり、マイクを通さずにありがとうするのが本当に好き。
新人&初ライブが多いSideMならではの演出なんじゃないかと思う。

最初と最後にアイドル達が出てくるのも、アイドル=キャラと声帯が一緒にステージに立っていると感じられて好き。
とにかくMライブ大好き。



とりあえず覚えておきたいこと。順不同。

開幕虎牙道を押しのけるぺーさん。
完全に315の中村先生ポジションを得たぺーさん。
いやはい46人で揃ってアニメ出たいですね!!!!!!
はいふらっぐす~(笠間さんから振られる)

「辛いこと悲しいことがあった時今日のことを思い出してください。
最高のステージを作ったLegendersの最高のPは貴方です。」(うろ覚えだけどとても感動した)

幕張に結婚指輪を差し出すうめめ。
無意味に手袋を噛むうめめ。
なにかアクションするたびに黄色い悲鳴が上がるうめめ。

誰も触れない九郎君の首にある赤い印(三巴?)。ナニアレ。

でべそトークで加速するもふもふえん。
ステージ裏で疲れたおっさん(本人談)と化すもふもふえん。
マジやめて!

熊ちゃん「Pさんがこんなにますもっさんかわいーコールを求めてるとは思いませんでした」
あゆ「確かにますもっさんはかわいい」
まっさん「いやいや村瀬くんのほうがかわいいから(照)」

やのしょーの口から直央君の声が発せられると静かにどよめく会場。
かのんちゃんや志狼くんはかわいー!だったのに直央くんは「なんで…?」って感じで面白かった。
イケメンの喉には直央君が住んでいるという、SideMどころかアイマス七不思議にエントリーされるレベル。

てらしーの脇ととっとのノースリーブから覗く素肌の肩とズボン履いてないように見えるかのんちゃんの衣装はポルノだった。というかもふもふえんはやばいビデオみたいだった。
Beitの白手袋も大概フェチズムに溢れている。…フェチ川の仕業か?!

ドラアラのわちゃわちゃでうめめが行こうとするのと別の方向へ「行こう」という感じで指差して先導するホリエル。

流星PARADEのイケメン(?)回転寿司。
「夏時間グラフィティ」の「笑顔は100%」の振り付けはSみたいな大振りのあとに100。

つぐつぐがてらしーと神原さんを抱きしめていたのもとてもいいものだった。Wの二人もね。




完全に厄介なファンと化してる自覚はあるんだけど。
皆成長したなあ…と途中で泣きそうになってしまった。

拓ちゃんが声をひっくり返さずに翼として歌いきったり。
Altessimo(特にゆーすけ)が楽しそうに笑顔で歌っていたり。これは楽曲のおかげでもあるけど。
緊張のあまり泣いてしまったきくてぃもステージ上では笑顔&ハイパフォーマンスで歌いきったり。
キャラに寄せた髪型&スタイルをしてくれていたり。(しろとは思わないけどしてくれると嬉しい感じ。しゅごんが髭生やして赤毛にしてないし)
THE虎牙道の殺陣がガチになっていたり。
最後の挨拶の時のしゅごんの顔が結構柔らかくなってたり。

感無量とはこのことだなと。

それに追加して、演出(特に後ろのモニター)が進化しててすごい。こればかりは現地に行って同窓(?)で見ていたかった。
FLAGSとハイジョのトロッコもすごかったなあ。ハイジョなんか完全にアニメじゃないですかあれ。
でも「夏時間グラフィティ」の大玉ころがしはよくわかんない!笑ってしまってかわいい振り付けに全然集中できなかった!
あの人数で泳いでると芋洗されてるみたいでかわいい。

さんぺーさんとてらしーが言っていた通り、SideMのライブは常に更新していく。
例え同じメンバーとの同じ楽曲でも、同じ振り付け・パフォーマンスは二度とない。
それを追い続けられるなんて、なんて幸せなことだろう。
2.5ndライブのツアーも見たかったなあ…



Alice or Guilty→BRAND NEW FIELD
膝から崩れ落ちる、というのを同僚Pさんから度々聞いていたけれど、自分がそうなるとは思わなかった。
例のよく聞き慣れたイントロが流れた瞬間に頭が真っ白になって、961時代のJupiterロゴが映し出されたらもう駄目だった。
正直言って全然予想してなくて、念願のカレイドTOURHYTHMが歌われた時点でもう満足したんだもの。つぐつぐも「一片の悔い無し!」とか雄々しく言うし。

三人が登場して例の見慣れた振り付けと歌が始まった途端に涙が止まらなくなった。
周りへの迷惑とか考えずに嗚咽してました。本当にすみません。
この時ばかりは現地にいなくてよかったな…いやものすごくいたかったんだけど…現地だったら真面目に記憶喪失になってたと思う…。

もう、本当に、よかったね。
5,6年前くらいに毎日のように上げられるL4Uの動画を見ていた自分に教えてあげたい。というかてらしー達に教えてあげて欲しい。
Jupiterの皆はたっくさんの人に愛されてますよ。
JupiterをSideMに加えようと決断してくれたスタッフの皆さん、961Jupiter→315Jupiterの演出を考えてくれたスタッフさん、本当にありがとう。
こんなにも輝く彼らを見られてよかった。三人揃って本当によかった。色んな歴史が報われて本当によかった。


…………あっこっちの方が厄介なPだ!

屈折8年…8年!?しかも初披露かもしかして?!あれ?!
これもどれもアニメのおかげと思うとA-1さんには足を向けて寝られません。山梨にも足を向け……あれ今回山梨がスポンサーにいなかったな!???



全体曲を除けば、ドラスタ始まりの曲である「STARLIGHT CELEBRATE!」で幕を開け、最新曲の「ARRIVE TO STAR」で幕を閉じた。
2ndもスタセレで始まりスタセレで終わったのだけど。

46人15ユニットの集まるこの3rd一日目で、そんな大役をドラスタが担えたことが、心の底から嬉しい。
しかも「ARRIVE TO STAR」は「ドラスタとして一番星を取るぞ」という歌で、「We"DRIVE"to"ARRIVE"!」という代表曲も歌詞に盛り込まれていて、三人の名前も入っていて(フレグランスじゃなくて!)、ドラスタの代表曲にしていいんじゃないかというくらい315な曲だ。
冷静に考えればアニメで主役だったドラスタのアニメ曲だから選ばれたのかもしれないけど、担当としてはやっぱりドラスタの三人がSideMの顔として成長した結果だと思いたい。

虎牙道とCafe Paradeが並んで嬉しいねーと言っているところに「君達喋れるようになったね~」とドヤ顔してる雄馬を見て思った。
でもそれ以外はすごいびっくりするくらい目立たないの。今日は脇役だからだと思う。そこも好き。
それはともかく、歌って踊るしゅごんは心底楽しそうでいい。三人で手を合わせる時に嬉しそうに拓ちゃんを見るのが好き。
いつでもどこでも敬礼ポーズを忘れないでくれる拓ちゃんも大好き。
レジェも同じ振り付けをしていたのでなんかコラボとかしないですかね。

流星PARADEはドラスタ共有のきらきら星の振り付けが多用されていたんだけど他のユニットの振り付けもあったのかな。円盤はよ!

テーマ : アイドルマスター SideM
ジャンル : ゲーム

日曜朝の運試し

プリキュア
年明けから撮り溜めていたキラプリを見終わったんだけど予想以上に終わってしまって寂しい。
久しぶりに5人(+1確定)で、男装女子にお姉さまもいてまあ楽しそうという期待が高すぎて前半はがっかりしていたかな。
でもぺこりんお買い物回くらいから面白くなって、いつからか癒しになっていた。
ジュリオ・ビブリオが復活してからは本当に楽しかった。まさか最後までレギュラー化するとは。Pか脚本か知らないけど続投させたスタッフGJすぎる。

とにかくいちかが最後までかわいかった。
どうしたって普通の女の子で、落ち込みもするし、嫉妬もするし、迷いもするけど、そこがよかった。
最終回ではあきら・ゆかりさんすら無意識に頼りにしてしまうくらい成長して、一人で悩みを抱え込むまでになるなんて。
いちかがいるから苺坂は大丈夫、と誰もが思ってしまったんだろう。そうさせるだけのいちかの胆力があった。

ジュリオの言葉で改めて気付いたのだけど、キラプリはあくまで「伝説のパティシエ」なんだ。戦士ではない。だから強くなりすぎずにいられた、んだと思う。
キュアエールが足蹴りしてるの見てなんだかとても新鮮だった。

それにしても明らかに砂漠地帯にキラパティオープンさせたら経済がおかしいことになりそうで心配だ。


ビルド
もうやだあ…(泣)
ハッピーエンドが全然見えないんだけど…三馬鹿死ぬのやだあ…。

美空の回復能力も明らかに命削ってるよね。
戦兎が気付かないのが不思議なくらい。戦兎は今それどころじゃないか。
あのままだとすれ違って傷つけ合いそうだった戦兎・龍我を美空が結びつけてくれてよかった。最早家族。長女次男末妹。

氷室ーグは面白すぎるのでこのまま見守っていきたい次第。
パパに怒られてもうやだー!って窓ぱりーんと割って出ていくのが情けない。
アイルビーバック的なこと言ってたけど誰も味方いないのにどうするのかな…サイボーグ内海も助けてくれないと思う。
TV本編ではやられっぱなしでBD番外編ではかっこいいというのは止めて欲しい。


キュウレンジャー
わざと死んでドンアルマゲの体内にキューエナジーを埋め込むとんでも作戦が一話でラッキーが流星に乗って飛び込んできた時のワクワク感を思い出させてくれた。

と思って31、32話見たら「わざとやられたんだ!」作戦二回目だったことに気付いてしまった。
相変わらず引き出し少ない戦隊だな!!!

視聴者的にはどうせ司令帰ってくるしだけどラプターにとっては辛かろう…。
司令大好きコンビが悲しんでるのを見てこっちまで悲しくなってしまった。
そしてやっぱりしれっと帰ってきた司令。ラプターにボコられててほっこりした。

ツルギはプラネジウムでラッキーに与えた魂も復活したらしいけど救世主的にいいのか…?

それにしても突然歌い出すスティンガーは面白すぎる。でもその後に小太郎&チャンプが歌ってくれてサイコーかよ。
というかあの親子かわいすぎると思うんですよね。早く次郎も加えて四人で親子してほしい。

テーマ : 平成仮面ライダー
ジャンル : サブカル

Gロッソ第五弾公演

 Gロッソ第五公演27日土曜日に行ってきたメモ。 
 ラプター・ガル・バランスの変身前の出番が多くて嬉しかった!
 でもチャンプの旦那あんまり出てこなかった。悲しい…。
 
 別名、イカーゲンマーダッコ好きのためのショー。
 さすがに二日以上経つと細かい記憶が最早ない。
 

続きを読む

テーマ : 宇宙戦隊キュウレンジャー
ジャンル : テレビ・ラジオ

ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload