ブログランキング
眠っている暇はない|SUPER HERO TIME!!

ジュウオウジャー一年間お疲れ様でした。

2017.02.05 11:24|旧戦隊
ジュウオウジャー

40周年にふさわしい「絆」と「家族」の物語だった。
一年間、本当にありがとう。

HPの宇都宮Pの言葉を読んでたら本当に終わるんだなあと実感して泣いてしまった。
40周年の重みを背負った六人の主役たち、お疲れ様でした。


ジニス様をどうやって倒すんだ、あっさり倒しても興ざめだし逆にジニス様最強で終わってもすっきりしないぞ。
先週まではそう思ってたんだけどまさかの「最初から卑小な存在が己を強く見せていただけ」オチだったとは。
・「ジニス様の細胞から抽出したエネルギーです」
・自分が嫌いなみっちゃんが好き
・「最大の屈辱とは……」
・アザルドに対等と言われてブチ切れる
・群れ(仲間)を嫌う
見事な伏線回収だった。ていうかまさかあの容姿であの声なのにアメーバだとは思わないよ!!!!!

超英雄祭もとい感謝祭でナリア役のみなこちゃんが「ナリアは次ニス様のことが大好きです」と言っていたのが気になっていたのだけど、こういう最期だったからなんだなと…。
「どんな姿であっても貴方をお守りします」
ナリアにとっては最大級の愛情を込めた言葉。ジニスにとっては最大級の屈辱/侮蔑の言葉。
なんて悲しい結末だったんだろう…。

そしてジニスを倒す決め手となったのが「地球の意思」だったのもいい。
ずうっと言い続けていた「この地球を舐めるなよ!」を地球自身が体現して、ジニスという異物を排除した。
地球って素晴らしい。


二人の人間、そして四人のジューマン。その絆は一年通して壊れること無く、どんどん硬い結びつきになっていった。
まさに一つの群れ。一つの家族。


タスクが皆とわいわいはしゃぐようになったこと。
レオとセラが口喧嘩しなくなったこと。
レオがいつまでもくじけなかったこと。
みっちゃんが卑屈なことを(あまり)言わなくなったこと。
アムが本心や生い立ちを口にしたこと。
大和がお父さんと向き合ったこと。
一年を通してみんな成長していった。
その成長を見守れたこと、こんなに誇らしく嬉しいことはない。

最後、皆が家族と出会えて本当に嬉しかった。
みっちゃんが人前に出て、震える手でラリーさんを抱いた場面、そしてサイワニオオカミの三人が手を振ってくれた場面は本当に素敵だった。オールアップがみっちゃんだけ別と言ってたのはこのことなんだなあとも。


尺足りねえとか大和とお父さんはどうなるんだとか最後にマリオさんにおかえりが欲しかったとかやってほしかったことは色々あるけれど、それを言うのが贅沢に思うほど期待以上の一年をくれた。
重ねて言うけれど、本当にありがとう。


………あ。
感謝祭でレオとセラの決着がつくって聞いたんだけどカットされたのか?!!!
アクションシーンがクランクアップシーンだと聞いてたんだけども。
それとも「帰ってきた~」に回されたのか?!!!




エグゼイド
ハンバーガー怪人とハゲおじさんの濃厚なラブシーンでお腹いっぱいになった。

ヒイロ先生がバグスターキチみたいになってたのが一番面白かった。
よく考えたらガシャット無いから除去手術できないじゃん!だめじゃん!

序盤はわけのわからない存在だったタイガさんがニコちゃんと夫婦漫才する愉快な存在に。
完全に尻に敷かれてるのがすごいいい。
あとニコちゃんが的確なツッコミしてくれるのですっきりする。(ハンバーガーって)気付けよ!!!!


プリキュア!
実写パートのクッキングが始まった途端に「ヘボットだこれ!」となんか色々放棄してしまった。
思った以上にうさぎちゃんの声が低いのに驚く。

今回はスイーツメインで格闘無くすと聞いたからどこまで付いていけるか不安だ。
とりあえずEDダンス好きなので覚えるまでは見ます。

テーマ:特撮ヒーロー
ジャンル:テレビ・ラジオ

言語化出来ないゴーストの感想

2016.09.19 00:30|旧ライダー
一年間、毎週毎週楽しませてもらいました。
それは本当。
だからキャスト・スタッフの皆様お疲れ様でした。

でもなあ…。


キャラはよかったです。
御成の活躍は言わずもながら。
初期は心配だったけどアカリがいいお母さん&お姉さんキャラになって。
マコト兄ちゃんも事あるごとにおもしろキャラを見せてくれて。いやー「昔のマコト兄ちゃんみたいだ…」は名言でしたね。
アラン様のたこ焼き&フミばあのエピソードは屈指の魅力があった。
カノンちゃんかわいかった。
キュビちゃんも存在意義よくわからなかったけど好きだった。人間体があるとは思わなかった。
渋谷と成田も影が薄いながらしっかり活躍して。
タケル殿は脚本に振り回された嫌いはあるけれど、自分より他人が大事な部分が好きだった。

でもなー…。
最後に「死ぬぅ!」「お腹が空いた!」はいいんですけどね。一年見てきた幽体と復活した身体となにが違うのかさっぱりわからない。例えば映司やコウタさんのようにご飯が普通に食べられない描写を印象づけて欲しかった。確かにご飯食べられないだかお茶飲めないだかのエピソードはちょこっとあった気がするけど…。(映画でやってたらしいが見てないので)

前回までお父さん(龍さん)が主軸だった気がするのにいきなりお母さんのエピソード出されても…。しかも「俺は愛されてるんだ!」って別にタケル殿が愛されてない描写なかったよね…?それをアランorアデル様が言うならわかるけど…。

あとなんで突然マコトとアランが負傷してタケル単独で戦わないといけないのかさっぱりわからなかった。あれくらいなら二人共戦えたでしょう。「あれはなんだ?!」「とにかく倒そう!」も何度目だという感じ。
「俺にとっての英雄だ…!」もあーそれがやりたかったのねという納得はしたけれどあの場面で言うことじゃない…。なんかタケル殿を犠牲にして世界の平和を守るみたいなノリでちょっと嫌だった…。

で、ほぼ元凶なのに一切反省しないどころか終始ふざけるイゴールがぶっちぎりで最悪だった。


なんというか…鎧武は中盤以降の展開が暗くて難しくて嫌いなんだけど、そうやって嫌いな点を言えるだけマシなんだなと思った。
ゴーストはなんというか…無味無臭というか…。
初代や昭和ライダー見てた時と同じ感想…。というとすごい気もするがそうではなく…。
三十分=一話だけでなく、一年通して敵が来た!困ったことになった!ライダー変身!苦戦した!仲間の助太刀!勝った!解決!の流れだから一週見なくても平気だろみたいなのが最後まで続いて…。これといって名場面が思い浮かばず…熱く語る(もしくは批難する)エピソードが思いつかず…。アラン様のたこ焼きもぐもぐ変身くらいかな?あとカノンちゃんのコスプレショー。ギャグばっかじゃねーか!みたいな…。

でも好きだったから一年欠かさずに見られたんだ……………。

うううううううううん……………。

来週とエグゼイド楽しみにしてマス…。

テーマ:特撮ヒーロー
ジャンル:テレビ・ラジオ

1号映画

2016.04.08 02:22|旧ライダー
見た。
不死鳥のごとく蘇る1号がかっこよかったのでなにもかも許せる。
映画館を出た時は最早これまでの失敗映画すら許せる気分だった。

一緒に見に行った母(V3世代)は爆笑シーンだったらしいけど…。

唯一の不満はゴーストがかませぽかったことかな。
最後の最後のライダーキックはちゃんとキメてくれたからよかった。

あ、あと1号が戦ってる時にライダーキックを流して欲しかった。
権利かお金の問題で無理だったんだろうなと推測してるけど実際どうなんだろう。
おとなのせかいきたない。

これ以降、下に進むに連れてネタバレ度が加速するので一応注意。

それよりもマコト兄ちゃんが敬語使わないわタケル殿>本郷な感じで話すわ無様にやられまくりだわで一号目当てに来た人にどう思われてるか心配だよ…。
敬語使わないのは小卒(推定)だからなんです…許してあげてください…。

太鼓の達人をガチ構えしたりシューティングゲームをマユちゃんにガチ教えする本郷が見られて面白かった。
あの辺は本郷というより藤岡、さん成分だと思うが本郷の融通の効かなさ考えるとやりかねない。
あと電気が使えない!ならば原始の生活だ!という発想も。
唐突に「生命の授業だ!」するところもそれっぽい。
マユちゃんはあのあと学校でどういう立ち位置になったんだろう…本郷の娘…じゃなかった、おやっさんの孫だからどうなっても平気だろうけど。

ストーリーに関してはストー…リー…?という感じで、中盤眠くて仕方なかった。
同時刻に起こった出来事だと強調するためのカットインだったと思うんだけどぶつ切りで疲れたなあ。
その分(?)本郷死す!からの怒涛の展開が面白かったのでよし。
燃やされるシーンでいつ蘇るのかなーと眺めてたらいつのまにか点火してめらめら燃えてたので本気で死んだのかとビビりました。
あってよかった都合の良い奇跡。ビバ昭和特撮。
そもそも改造人間だから「火葬されたら蘇る」回路入れててもおかしくないし…。


中盤で本郷が「仲間がたくさんいたが仲間に頼ったことはない」とタケルを叱責していたが、ほんとうかーほんとうにないのかー。
でも思い至らない…。
一文字が、滝がいるから大丈夫だ!とか、一緒に戦ってくれ!はあったけど、今回のタケル殿みたいにお願いです戦ってください!はないよね。
むしろお願いされる側だもの。
でもタケル殿18歳になったばかりなんですよ…ちょっと手加減してあげてください…。


最後の方の、立花レーシングで本郷がおやっさんの写真を胸元に入れて「一緒に戦おうな」と呟くシーンは思わず泣いてしまった。
一号は特におやっさんと二人三脚で、おやっさんがいなかったらくじけてた時も(特に初期は)あったわけじゃないですか。でも作中でも、現実でも、もう二度とおやっさんと一緒に戦うことはない。
そう思ってけど、本郷≒藤岡、さんは今でも二人三脚で戦ってるんだ。
それが嬉しくて嬉しくて。でもやっぱり悲しくて。
マユちゃんのご両親はなにがあったのかな…それも悲しいなって…。
ていうかよく考えたらおやっさん結婚して子供いたんかい…あんな生活してたのに…いつのまに…。

…そして最後の最後の台詞で更に泣いてしまった。
あれはずるいよ。だって偶に「助けてライダー!」って言うもの。ふざけてはいるけど。
常に一緒にいてくれるなら、何も怖くないなあ。


なんだか書いていたら不満が真っ先にきてしまったがそんなことはなくて近年稀に見る良映画だった。
まあもう一度見に行くかというと首を捻るがソフト化したら見たいな。

個人的には本郷猛と超常現象解決寺(?)の名刺が貰えたのがちょう嬉しかった!
本郷の名刺って作品内でもプレミアムすぎる。

テーマ:特撮ヒーロー
ジャンル:テレビ・ラジオ

仮面ライダードライブ特別編

2015.09.27 11:00|朝からドライブ
今朝のニチアサキッズタイムは意外な展開続きだった。


ドライブ

「最終回」で一年見続けてきてよかったと思った。
今回の「特別編」で本当に本当によかったと思った。
最終回を冠してたのが不思議だったけど、納得の出来だった。

どうせドライブはおまけでゴーストメインなんだろうチェイスが出てきて剛といちゃいちゃするんだろうベルトさんがあっさり復活してドライブとして戦うんだろうと高をくくっていた事に対して謝りたい。
毛利氏ありがとうございます北村回何度見なおしてもキモいなあと思ってごめんなさいいややっぱりあれはキモい。

人間の悪意と戦い続けた進ノ介が出した答えは、半年前くらいからずっと望んでいた答えだった。
そして、一発の弾丸から始まった進ノ介の物語が、一発の弾丸でリスタートする。
痺れた。

ベルトさんがいないのにいつもの自分であろうとするな、そんなことは無理だと言い切ってくれたゲンさん。
コミカルな役どころなのに最初から最後まで進ノ介のよき人生の先輩だった。


あと最後のエンドロール。
あれで一年間の放送を振り返って自然と泣いてしまった。
あんなこともあった、こんなこともあった。誰も彼もが皆傷ついて成長した。出会いと別れを繰り返した。
忘れられない話とレギュラーキャラとゲストキャラばかりだった。

進ノ介と霧子が結婚して、英志が生まれて、進ノ介は父の背を追っていつまでも走り続ける。

ベルトさんがいなくても、進ノ介は戦い続ける。
いつまでも頼ってばかりいられない、いちゃいけない。
でも、いつまで経っても進ノ介とベルトさんは最高の相棒だと信じてる。

そして役者の方々、最初から演技力が高かったけれど、一年かけてそれ以上に成長した。
なにより皆さん表情の演技がすごい。究ちゃんやブレンの顔芸も印象に残るけど(笑)、ニラに退治した時に進ノ介がすっと流した涙、失恋して無表情で号泣するチェイス、チェイスに素直になれず複雑な顔をする剛、無理矢理笑顔を作って進ノ介を送り出す霧子など、ぱっと思い浮かぶだけでもたくさんの素晴らしい演技があった。


正直言って全然終わった気がしないのだけど、そしてシークレットミッションを始め全て追いかけきれなかったけど、一年間、本当にありがとう。Vシネ楽しみだね。




プリプリ
ハルハルも成長してるんだなあといつも思う。
まさか本当にオーディションに間に合わずはるはるが一人で全部やるとは思ってなかったので驚きつつも大満足。
久しぶりにきららとはるはるのいちゃいちゃも見られたしね!




ニンニン
個性の剥奪と聞いて凪ちゃんの個性がない-とかやるのかと危惧していたらそんなことはなくてよかったよかった。
タカ兄が「考える」と言っただけなのに大騒ぎする高校生コンビはちょっとひどくない?

仮面ライダードライブ最終回

2015.09.20 09:22|朝からドライブ
心にぽっかり穴が空いた気分と漏らしていたけれど
こっちこそぽっかり穴が空いたよ…

ドライブもう終わっちゃったんだなという気持ちと
あんまり終わった気がしないのとがせめぎ合っている。

ていうかゴースト出てこなくてもよかったよね…?あの一分のおかげで気持ちが冷めてしまった……orz

ベルトさん大好きだから壊れないでよかったよ…夏映画のバディ超良かった……冬映画も楽しみにしてる。
一年間ベルトさんと彼を信じる進ノ介を信じ続けてよかったなあと思う。
が、途中からベルトさんが脇役に堕ちていたことは否めないのが残念。
ベルトさんは進ノ介と霧子の仲人だから結婚式には来てくれるよね?
冬映画でWみたいなことやってくれ。

でも夢の進霧が成立して、剛に新しい家族ができた。
ハート様にも、進ノ介にも新しい友達ができた。
ベルトさんにもまた会える。
それだけで満足。



一年間とても楽しかった。
仁良編がピークだったとは思うけど、映画からなにから最初から最後までフルスロットルで楽しめた。
スタッフ役者各位の方々に感謝を。



文章って書かないと書けなくなるんだなあと実感しつつ終わり。
来週も進ノ介たちに会えるし、ニンニンは最近楽しく見られるようになってきたし、もちろんプリキュアも面白いので、ゴーストも面白いといいな。
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ