P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

世界の片隅で戦いは続いている

TBいつも捕捉ありがとうございます!
訪問者さんにも拍手を押してくださる方にも感謝。
サイトの具体名を出したりTBしたりリンク貼ったりしたい時もあるのですが、検索除けが不十分なのでできませんorz



11話がやはり思考の糧になったというのと、10話でのマリナに関する批評を見て思わず反論してしまいたくなったので書いてみました。



マリナと刹那とサジについて



最近のマリナは戦いを拒み何も動かない。いや、元から動いていない訳で、4年前から何も変わっていない。

そこを不満に思う人もいます。だって、他の登場人物は皆どこかしら変化してるから。
変わってないキャラってアリーとかリボンズとか人外くらいじゃないですかね?
やれないのではなく、やらない。それは何もしないことと同じで、他のキャラクターが動いている中、とても目立ちます。

でも、それはマリナに与えられた役目なのだと思う。

彼女は何も考えていない訳ではなくて、ずっと考えている。思考停止してしまうのは、その考えの先に戦い以外の道が見いだせないから。
彼女の願いはアザディスタン復興だと思うのだけれど、国をよくするためには連邦の介入が邪魔で、内紛を止めるにはどうしても武力が必要だ。
戦うしか道はない。

じゃぁどうしてそこで思考が止まってしまうのかといえば、戦い=人殺しだから。
「戦えば人は死ぬわ」だから、戦いは新たな戦いを呼ぶ。
でも、もしかしたら違うかもしれないよ。

というのが10話まで。↑は11話のジニン大尉の話で否定されてるわけですが。うーむ。
そもそも、戦いが起こって大切な人が犠牲になった、だから、殺した人や組織を倒すっていうのは、一期ロックオンも行っていたわけです。
そう考えるとマリナの思考は正しい。でも、戦争・差別・飢餓・貧困をなくすことは不可能だ。

だからって頼むから、歌姫も演説→世界の心統一もやめてください…どうなるかわからないけど。



思考停止と言えば刹那たちもそうで、恐怖政治はそりゃよくないことだけれど、全体の眼で見て、統一された世界は破壊するべきなのか?もしかしたら、一部の人の犠牲によって世界はまとまるかもしれない。
個人が死んでいくことに目をつぶれば、CBが介入する前の四年間は平和だったかもしれない。
(まぁ、私は嫌ですけど。)

戦い破壊する以外に道はないのか。
戦わなくても人が死ぬのなら、戦わなくても同じじゃない?
本当に、ソレスタル・ビーイングは正しいの?
一度、立ち止まって考えてほしい。そういう意味ではティエリアは惜しかった。




人は簡単に変わったり決断できるものではないと私は思います。自分自身がそうだからだけれど。
変わるべきことも変わらずにあるべきこともある。
だから、CBのクルーたちにはどうしても不安を覚えてしまう。
これからサジがどう決断していくかも。さんざん迷ってほしい。戦うか、戦わないか。戦わなきゃルイスと会えないけど、戦えば人は傷つく。それを忘れないで。
引き金を簡単に引かなかった彼にはどうしても期待してしまう。

11話で戦わずにできることを求めたサジ。確かに直接戦ってはいないけれど、戦いに加担した。大尉を殺したのはサジがオーライザーを届けたのが発端。
そこに気づいてくれるだろうか。
手は汚れていなくても、既に足もとが血に浸っていることに。



今日の12話が楽しみでなりません。やっと生で見られる!

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/89-d25c1e15


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload