FC2ブログ



P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2018/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝から運試し

キュウレンジャー
あああ…終わっちゃったよお…。
久しぶりに最終回を迎えて心に穴が開いている。寂しい。
キャストの挨拶を読んで真面目に泣きそうになっている。一年見守るのって楽しいね。特にきずっちは成長したね。
でもチャンプ(大塚さん)の「本当にヒーローを演じられるとは思わなかった」というコメントに大笑いした。旦那はいつまでもリングスターだよ!!!!

宇宙を救うのがゴールじゃなくスタートというのが好き。
皆始めからそう言っていて、二年後にはその夢を叶えられて、よかったね。
コグマボイジャーが宇宙を旋回しているのを見た時はすわお別れかと身構えたのだが、2年後のテロップにおっタマげー!
スティンガーが趣味悪いショウ司令のマントを着てるのもおっタマげー!
あとは予想通りかな。
「感情を取り戻したね~」と大仰な喜び方をせずに、ナーガが微笑んだり苦しんだりするのを見て感情を得られたんだとわかるのが素敵だった。それを救世主達が当然のように受け止めているのも。
でもぶっちゃけナーガよりスティンガーの方が表情豊かになったよね。後半の兄貴は笑いすぎてて和む。

ところで序盤ではスパーダとラプターは兄妹ですよとM利氏が言っていたような気がするんだけどあれは嘘だったのか!なにあの!なにあの!ツルギの娘を嫁に出すおとーさんみたいな顔は!
カプ厨的には見逃せませんよ!ハミラプ派だったのに!

ガルがラッキーにどこまでもついていくのをみて、よかったねえと言いたくなった。
萌えポイントは二人乗りなのと耳付きヘルメットですよ。あざとい!最後までガルあざとい!
ラッキーは放っておいても幸運を掴むから大丈夫大丈夫。

「宇宙の平和は俺達が取り戻す」だけでなく、平和を維持し続ける役目も担うキュウレンジャー。
やらないよりやってみる。
嘆きも哀しみも受け止める。みんなの盾になる。
一年間見てきてよかった。文句垂れつつ応援してきてよかった。そう思えた。


とはいえここまで文句言いながら何周も見直した戦隊は初めてで、色々整理が付かなかったり。
とにもかくにもチャンプの旦那がかっこいいのが悪い。他の皆もかわいいから悪い。

孤軍奮闘という言葉がよく似合う戦隊だったなあと、最終回を見ながら思った。
「宇宙はみんなのものだ」「みんなが俺たちを応援してくれている」という台詞は多々あれど、その「みんな」はほぼ特定できない漠然とした集団だ。
リベリオンという組織はあれどほぼ壊滅して機能していない+チキュウに降りた回を思い出すに、キュウレンジャーは勝手に救世主を名乗って戦っているように思える。
仲間が12人もいるから全然気にならないんだけど。
その上、彼らもジャークマターに支配されて苦しめられてきた被害者だから、立ち上がるのは当然だ。

一話目を見た時はもっと宇宙すげーって話や88星座を巡る話やギャグ路線で明るく行くのかと思っていたので、そういう点ではがっかり。
12人もいるからラッキーをそこまで立てなくてよかったんじゃ、と思うと同時に、12人いるからこそ中心人物を強化していかないとなのかなとも思ったり。
ラッキーの笑顔は心の底から前向きになれるから大好き。ヨッシャラッキー!

VシネがSPDと共演なのはがっかりなような…いつのも帰ってきたがよかったな…。
でも楽しみにしてます。




ビルド
つらい。
ただただつらい。
犬飼くんの演技が真に迫っていてつらい。
万丈の為に戦う道を選んでしまうのがつらい。しんどい。

ただ言えることはイケメンの嘔吐いいよね!イケメンがガン曇りして殴ってくれと自暴自棄になるのいいよね!叱咤激励を期待してマスターの元に行っちゃうのいいよね!

脚本か監督か知らないけど曇らせ隊が輝きすぎている回だった。
靖子女史に迫る情熱を感じるよこの曇らせ隊。
いいぞもっとやれ

それにしてもあんな特訓始めて見た。
なんだろうあの何とも言えない激励。
マスタークはあんまりにもあんまりすぎる。うまく言葉が出て来ない。

戦兎は甘ちゃんだけどそこがよかったんだよ…。戦兎責めてるけど正直マスターの教育が悪かったですよね?それも計画通りとか言わないよね?
カシラの「あいつは弱いから消えた。でも大事な仲間だから殴らせろ」というスタンスが好き。
好きといえば氷室パパの大勢の幸福のために一人の精神を壊しにかかるスタンスも好き。上に立つ者はそうでないといけない。
そういうプロ意識の高い登場人物が多いからこそ、戦兎や龍我の甘っちょろさが輝く。



はぐっとプリキュア!
「キミハデキル!ナンダッテデキル!キミハナレル!ナンニダッテナレル!」
はいコラボ決定!してくれ!
昨日ライブで見たせいかSEMの和太鼓が頭に響き渡る第一話だった。

とりあえずミキセンパーイって言いそうな黄色い子がわたし、気になります。
変身後がセクシーすぎてやばい。

久しぶりの川村女史キャラデザだぜー!とY5好きとしてはしゃいでいたら敵幹部までそれっぽいとは。
世知辛いのじゃ~と何度も呟いてしまった。本社って…始末書って…。
というかチャラ男ぬるぬる動きすぎ。主人公たちが動く前にお前が動いてどうする。

みんなの天使という言葉にエロスしか感じない私はちょっと毒されすぎている…。

テーマ : 仮面ライダー
ジャンル : サブカル

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/753-d6c14871


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。