P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2018/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~幕張1日目

SideMのライブは毎回本当に楽しくて、楽しくて。
こんなにLVにこだわったライブもなかなかないと思う。声帯一人ひとりがLVのカメラを意識してパフォーマンスしてくれる。
カメラを見つけて嬉しそうに笑ったりウインクしたり投げキッスしたり湯切りされたりするとうっかり惚れそうになりますねはい。
肝心の拓ちゃんは全然見つけてくれないけどな!!!!!!!
退場時のLVカメラは、思い思いのありがとうと仲の良さがたくさん伝わってきた。てらしーの315と神原さんのチャオ☆の後にオオトリのつぐつぐがえー…って顔しながらぺこりと頭下げてたのがマジもうジュピター。
なによりそれを抜いてくれるカメラさん・スイッチャーさんにマジ感謝。

それから、毎回最後にスタッフの皆さんにありがとうしたり、マイクを通さずにありがとうするのが本当に好き。
新人&初ライブが多いSideMならではの演出なんじゃないかと思う。

最初と最後にアイドル達が出てくるのも、アイドル=キャラと声帯が一緒にステージに立っていると感じられて好き。
とにかくMライブ大好き。



とりあえず覚えておきたいこと。順不同。

開幕虎牙道を押しのけるぺーさん。
完全に315の中村先生ポジションを得たぺーさん。
いやはい46人で揃ってアニメ出たいですね!!!!!!
はいふらっぐす~(笠間さんから振られる)

「辛いこと悲しいことがあった時今日のことを思い出してください。
最高のステージを作ったLegendersの最高のPは貴方です。」(うろ覚えだけどとても感動した)

幕張に結婚指輪を差し出すうめめ。
無意味に手袋を噛むうめめ。
なにかアクションするたびに黄色い悲鳴が上がるうめめ。

誰も触れない九郎君の首にある赤い印(三巴?)。ナニアレ。

でべそトークで加速するもふもふえん。
ステージ裏で疲れたおっさん(本人談)と化すもふもふえん。
マジやめて!

熊ちゃん「Pさんがこんなにますもっさんかわいーコールを求めてるとは思いませんでした」
あゆ「確かにますもっさんはかわいい」
まっさん「いやいや村瀬くんのほうがかわいいから(照)」

やのしょーの口から直央君の声が発せられると静かにどよめく会場。
かのんちゃんや志狼くんはかわいー!だったのに直央くんは「なんで…?」って感じで面白かった。
イケメンの喉には直央君が住んでいるという、SideMどころかアイマス七不思議にエントリーされるレベル。

てらしーの脇ととっとのノースリーブから覗く素肌の肩とズボン履いてないように見えるかのんちゃんの衣装はポルノだった。というかもふもふえんはやばいビデオみたいだった。
Beitの白手袋も大概フェチズムに溢れている。…フェチ川の仕業か?!

ドラアラのわちゃわちゃでうめめが行こうとするのと別の方向へ「行こう」という感じで指差して先導するホリエル。

流星PARADEのイケメン(?)回転寿司。
「夏時間グラフィティ」の「笑顔は100%」の振り付けはSみたいな大振りのあとに100。

つぐつぐがてらしーと神原さんを抱きしめていたのもとてもいいものだった。Wの二人もね。




完全に厄介なファンと化してる自覚はあるんだけど。
皆成長したなあ…と途中で泣きそうになってしまった。

拓ちゃんが声をひっくり返さずに翼として歌いきったり。
Altessimo(特にゆーすけ)が楽しそうに笑顔で歌っていたり。これは楽曲のおかげでもあるけど。
緊張のあまり泣いてしまったきくてぃもステージ上では笑顔&ハイパフォーマンスで歌いきったり。
キャラに寄せた髪型&スタイルをしてくれていたり。(しろとは思わないけどしてくれると嬉しい感じ。しゅごんが髭生やして赤毛にしてないし)
THE虎牙道の殺陣がガチになっていたり。
最後の挨拶の時のしゅごんの顔が結構柔らかくなってたり。

感無量とはこのことだなと。

それに追加して、演出(特に後ろのモニター)が進化しててすごい。こればかりは現地に行って同窓(?)で見ていたかった。
FLAGSとハイジョのトロッコもすごかったなあ。ハイジョなんか完全にアニメじゃないですかあれ。
でも「夏時間グラフィティ」の大玉ころがしはよくわかんない!笑ってしまってかわいい振り付けに全然集中できなかった!
あの人数で泳いでると芋洗されてるみたいでかわいい。

さんぺーさんとてらしーが言っていた通り、SideMのライブは常に更新していく。
例え同じメンバーとの同じ楽曲でも、同じ振り付け・パフォーマンスは二度とない。
それを追い続けられるなんて、なんて幸せなことだろう。
2.5ndライブのツアーも見たかったなあ…



Alice or Guilty→BRAND NEW FIELD
膝から崩れ落ちる、というのを同僚Pさんから度々聞いていたけれど、自分がそうなるとは思わなかった。
例のよく聞き慣れたイントロが流れた瞬間に頭が真っ白になって、961時代のJupiterロゴが映し出されたらもう駄目だった。
正直言って全然予想してなくて、念願のカレイドTOURHYTHMが歌われた時点でもう満足したんだもの。つぐつぐも「一片の悔い無し!」とか雄々しく言うし。

三人が登場して例の見慣れた振り付けと歌が始まった途端に涙が止まらなくなった。
周りへの迷惑とか考えずに嗚咽してました。本当にすみません。
この時ばかりは現地にいなくてよかったな…いやものすごくいたかったんだけど…現地だったら真面目に記憶喪失になってたと思う…。

もう、本当に、よかったね。
5,6年前くらいに毎日のように上げられるL4Uの動画を見ていた自分に教えてあげたい。というかてらしー達に教えてあげて欲しい。
Jupiterの皆はたっくさんの人に愛されてますよ。
JupiterをSideMに加えようと決断してくれたスタッフの皆さん、961Jupiter→315Jupiterの演出を考えてくれたスタッフさん、本当にありがとう。
こんなにも輝く彼らを見られてよかった。三人揃って本当によかった。色んな歴史が報われて本当によかった。


…………あっこっちの方が厄介なPだ!

屈折8年…8年!?しかも初披露かもしかして?!あれ?!
これもどれもアニメのおかげと思うとA-1さんには足を向けて寝られません。山梨にも足を向け……あれ今回山梨がスポンサーにいなかったな!???



全体曲を除けば、ドラスタ始まりの曲である「STARLIGHT CELEBRATE!」で幕を開け、最新曲の「ARRIVE TO STAR」で幕を閉じた。
2ndもスタセレで始まりスタセレで終わったのだけど。

46人15ユニットの集まるこの3rd一日目で、そんな大役をドラスタが担えたことが、心の底から嬉しい。
しかも「ARRIVE TO STAR」は「ドラスタとして一番星を取るぞ」という歌で、「We"DRIVE"to"ARRIVE"!」という代表曲も歌詞に盛り込まれていて、三人の名前も入っていて(フレグランスじゃなくて!)、ドラスタの代表曲にしていいんじゃないかというくらい315な曲だ。
冷静に考えればアニメで主役だったドラスタのアニメ曲だから選ばれたのかもしれないけど、担当としてはやっぱりドラスタの三人がSideMの顔として成長した結果だと思いたい。

虎牙道とCafe Paradeが並んで嬉しいねーと言っているところに「君達喋れるようになったね~」とドヤ顔してる雄馬を見て思った。
でもそれ以外はすごいびっくりするくらい目立たないの。今日は脇役だからだと思う。そこも好き。
それはともかく、歌って踊るしゅごんは心底楽しそうでいい。三人で手を合わせる時に嬉しそうに拓ちゃんを見るのが好き。
いつでもどこでも敬礼ポーズを忘れないでくれる拓ちゃんも大好き。
レジェも同じ振り付けをしていたのでなんかコラボとかしないですかね。

流星PARADEはドラスタ共有のきらきら星の振り付けが多用されていたんだけど他のユニットの振り付けもあったのかな。円盤はよ!

テーマ : アイドルマスター SideM
ジャンル : ゲーム

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/752-3a863c7c


ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。