ブログランキング
眠っている暇はない|ジュウオウジャー一年間お疲れ様でした。

ジュウオウジャー一年間お疲れ様でした。

2017.02.05 11:24|旧戦隊
ジュウオウジャー

40周年にふさわしい「絆」と「家族」の物語だった。
一年間、本当にありがとう。

HPの宇都宮Pの言葉を読んでたら本当に終わるんだなあと実感して泣いてしまった。
40周年の重みを背負った六人の主役たち、お疲れ様でした。


ジニス様をどうやって倒すんだ、あっさり倒しても興ざめだし逆にジニス様最強で終わってもすっきりしないぞ。
先週まではそう思ってたんだけどまさかの「最初から卑小な存在が己を強く見せていただけ」オチだったとは。
・「ジニス様の細胞から抽出したエネルギーです」
・自分が嫌いなみっちゃんが好き
・「最大の屈辱とは……」
・アザルドに対等と言われてブチ切れる
・群れ(仲間)を嫌う
見事な伏線回収だった。ていうかまさかあの容姿であの声なのにアメーバだとは思わないよ!!!!!

超英雄祭もとい感謝祭でナリア役のみなこちゃんが「ナリアは次ニス様のことが大好きです」と言っていたのが気になっていたのだけど、こういう最期だったからなんだなと…。
「どんな姿であっても貴方をお守りします」
ナリアにとっては最大級の愛情を込めた言葉。ジニスにとっては最大級の屈辱/侮蔑の言葉。
なんて悲しい結末だったんだろう…。

そしてジニスを倒す決め手となったのが「地球の意思」だったのもいい。
ずうっと言い続けていた「この地球を舐めるなよ!」を地球自身が体現して、ジニスという異物を排除した。
地球って素晴らしい。


二人の人間、そして四人のジューマン。その絆は一年通して壊れること無く、どんどん硬い結びつきになっていった。
まさに一つの群れ。一つの家族。


タスクが皆とわいわいはしゃぐようになったこと。
レオとセラが口喧嘩しなくなったこと。
レオがいつまでもくじけなかったこと。
みっちゃんが卑屈なことを(あまり)言わなくなったこと。
アムが本心や生い立ちを口にしたこと。
大和がお父さんと向き合ったこと。
一年を通してみんな成長していった。
その成長を見守れたこと、こんなに誇らしく嬉しいことはない。

最後、皆が家族と出会えて本当に嬉しかった。
みっちゃんが人前に出て、震える手でラリーさんを抱いた場面、そしてサイワニオオカミの三人が手を振ってくれた場面は本当に素敵だった。オールアップがみっちゃんだけ別と言ってたのはこのことなんだなあとも。


尺足りねえとか大和とお父さんはどうなるんだとか最後にマリオさんにおかえりが欲しかったとかやってほしかったことは色々あるけれど、それを言うのが贅沢に思うほど期待以上の一年をくれた。
重ねて言うけれど、本当にありがとう。


………あ。
感謝祭でレオとセラの決着がつくって聞いたんだけどカットされたのか?!!!
アクションシーンがクランクアップシーンだと聞いてたんだけども。
それとも「帰ってきた~」に回されたのか?!!!




エグゼイド
ハンバーガー怪人とハゲおじさんの濃厚なラブシーンでお腹いっぱいになった。

ヒイロ先生がバグスターキチみたいになってたのが一番面白かった。
よく考えたらガシャット無いから除去手術できないじゃん!だめじゃん!

序盤はわけのわからない存在だったタイガさんがニコちゃんと夫婦漫才する愉快な存在に。
完全に尻に敷かれてるのがすごいいい。
あとニコちゃんが的確なツッコミしてくれるのですっきりする。(ハンバーガーって)気付けよ!!!!


プリキュア!
実写パートのクッキングが始まった途端に「ヘボットだこれ!」となんか色々放棄してしまった。
思った以上にうさぎちゃんの声が低いのに驚く。

今回はスイーツメインで格闘無くすと聞いたからどこまで付いていけるか不安だ。
とりあえずEDダンス好きなので覚えるまでは見ます。

テーマ:特撮ヒーロー
ジャンル:テレビ・ラジオ

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ