ブログランキング
眠っている暇はない|理由あってチアリング上映会! 二日目

理由あってチアリング上映会! 二日目

2016.06.07 21:30|765876346315
THE IDOLM@STER SideM 1st STAGE ~ST@RTING!~LIVE Blu-ray 理由あってチアリング上映会! 二日目

前半に感想・折りたたみ部分にトークのうろ覚えメモを置いておきます。
誰得?俺得。

二日目はスクリーンの真ん前の前列側だったせいか熱気がすごい!
Pの声援もすごい!
久しぶりに声を枯らす&筋肉痛になる勢いでコールをした。
ちょうたのしい。

ライブBDはもう三回目なので、最早セトリだけでなくトークも暗記していた。おかげで先読みしてトークで笑ってしまい若干申し訳ない(隣が初視聴のPさんだったので)。
スタセレの最後で三人がくるっとターンしてキメるところで「皆さん次めちゃくちゃかっこいいところなんで!まばたきしないようよろしくお願いします!」と謎の念を会場に送っていた。でもあそこマジかっこいいんスよ!ていうかスタセレはもう全部がかっこい(以下略)




さて舞台挨拶。
正直に申しますと興奮しすぎて覚えてない。
じゃあ書くなよと言うところだがしかし記憶に残したいのである。

特にちばしょーの言動を覚えていない。
というとなんだか悪い方に聞こえるが、ちばしょーのあまりのかわいさに「あれこの子かわいくない?天使じゃない?…ちばしょーマジ天使!」と自分の認識を改めるのに脳が手一杯だったからである。
ずーっと顔と仕草を見ててかわいいなあと萌えていた。
今まで気づかなかったけどちばしょーマジ天使。なんかこう…ホリエルと別方向に天使だった。でもちょっと小悪魔っぽくて…そこがまたいい…。
あと割と普通のことを喋っていると思うんだけど表現が独特でいい。



2日とも、ライブ後の打ち上げの話と2nd関係の話には触れず。
とはいえ、要所要所で「次のライブの話」はしているんだよね。
特番が楽しみですなー。二周年の企画として発表するのかな?

チアリング0605 (3)
演者への感想
・拓ちゃんが司会を努めようと必死な感じで、でも空回り気味なのが実に拓ちゃんで素晴らしかった。でも今回は一度も読み間違いも噛むのもなかったね!すごいよ!
・拓ターンは念に一度の大技だという割に短い時間に三回程決めてくれた(笑)生拓ターンが見られて幸せである。
・結局合格通知の時はどんな反応をしたのだろうか…どこかで言っていた気がするけど思い出せない…。
・いい加減髪の毛切ろうよ!
・相変わらず私服ダサいな!
・きくてぃにダダ甘な感じがして実に拓ちゃんだった。でも最後の方に呼び捨てしててなんだか新鮮だった。

ちばしょー
・マジ天使
・顔がかわいすぎて直視できない

野上
足元にィィィイイ!!!
・色々あざとい。
・大体の話題と歓声を野上が全部持っていく。でも許せる。すごい。
・Pも演者もみんな野上と呼ぶ。拓ちゃんも「野上って呼ぶとなんか上からだね…」と言いつつ呼ぶ。
・野上以外がボケると収集がつかない(笑)

きくてぃ
・沢山色んな事を考えて、監督のこともよく考えてくれてきた一生懸命さがよく伝わってきた。
・オーディション決まった時の話がすごいよかった…決まってよかったね…。
・弟(笑)と比べるとすごい天真爛漫でまさに少年の雰囲気。
・お仕事の経験があまりないということなのだけど、この先の成長が楽しみだ。
・Wらしいパーカーに黄色いパンツなのが嬉しい

えのきや
・なんか痩せてるような…お疲れなんだろうか…ちょっと心配
・拓ちゃんがテンパッて他の三人が好き勝手にテンション上げていく中、一人一歩引いている人。とっとと違う感じでみんなのお兄さんだった。
・でもノレないとそれはそれで寂しいっぽい。
・緊張感もなく、非常に場馴れしていて、なんでこの人が司会じゃないんだろうと思った(酷い)。
・SEMはライブの挨拶と言い皆経験豊富で大人でJupiterとは違う意味で頼りになる。


一日目と違い、ツッコミが不在で本当にもう…。楽しかった…!
多分えのきやがツッコミに配されてたはずなんだけど仕事しないわこの人!兄弟喧嘩に口挟まずに新聞読んでるお父さんのような放置っぷりだった。
拓ちゃん一人に野上はまだ荷が重いよ!




以下、覚書

注釈: ちばしょー・「千」千葉翔也/きくてぃ・「菊」菊池勇成/えのきや・「榎」榎木淳弥
野上拓ちゃんはそのまま!
 台詞は脳内補完ありでもしかしたら会話の相手は違うかもしれない…もうわからない…。
一日目以上にぐだぐだなんだけど、舞台挨拶自体が話があっちこっちに飛んだりアドリブ挟みまくったりこれがインタビューだったら書き起こす人泣かせだよ!



自己紹介&説明
ちばしょーが始めた掛け声を野上、きくてぃと続き、エノキヤが「え、やるの?!」と戸惑う一幕があり。
ちばしょーはPにかわいーと言われて「いやいやかわいくないよ」と否定していたのだが、拓ちゃんが「かわいいのがいいんだよね」とダメ押し。からの野上の「かわいくない時がないんだよ」的なやり取りがあった。

「この五人は初だね。」
 「俺達って仲いいんですかね」
「仲いいじゃん?!さっきも楽屋で大盛り上がりで」
「なんなら楽屋のやり取りを映像化して…ウソウソ!ウソだから!(Pに)やったーじゃないよ。
あとでおこられるから(スタッカート風に)」


LV会場をキャストが交代交代で1館ずつ読み上げてくれて、その度に歓声が上がる。
我が池袋会場はちばしょー担当。
ラストは皆で「新宿バルト9!」
しかし読み上げる途中途中がぐだぐだで、「次ここ」「え、ここ?」「合ってる?」の寸劇(?)が入る。特に野上ィ。

:「15会場~(説明中)」
:「…フィフティーン」
皆:「え、なんて?」
:「いや、イングリッシュをね」
:ああ、類が…じゃあもう一度
:「フィフティーン(低い声)」 ←渋いおっさん声
:「誰だよ?!」

その後、エノキヤが台本を取り上げて「もうこれいらないってことだよね~」
:待って待って
:平気平気
:「うちの八代は優秀だから(大丈夫)」
:「俺この後なにするか全然わかってないから!」
  返して!


感想タイムが始まる前に
:「着席!」

Q.印象に残ったこと
:「俺から?油断してた…」
 幕間寸劇でPの前に立った時のPの顔。(ぱっと手を組んで)すごく喜んでくれて、こんなに喜んでくれたんだと思った。
(:「一番近いところで見られるもんね」)

:Wが下からせり上がっていって初めて見た時の黄色いサイリウムとP。

※立ってるとオフになっちゃうからと立つ野上。
 その後のちばしょーも立つ。
 そのうち全員最後まで起立。

:毎回煽りを入れているのだが、1stが一番興奮してぞくぞく来た。
 →「みんなで一緒にー!」 P\「 Are you Ready?」/
 →「Pのコール&レスポンス、反射神経が好きだぜ」。

:ライブ前に皆で体操着を着てストレッチをするのだが、そこで皆が揃って、集まったな、ライブ始まるなと感じた。
 でも、幕間寸劇で皆で揃って舞台に並んだ時、これが315プロダクションなんだと強く思った。
 他のユニットの台詞を聞く時、ハイジョ皆で集まっていたこともあって、泣きそうになった。
   (※315プロは現実だかここにあるんだかそういうニュアンスのことを言っていた…ハズ。)

:(後で映像が見たが)眼鏡を外すゆうま。
 ラジオで一緒にやっていてかっこいいゆうまは殆ど見なかったけど(一同苦笑)、とてもかっこよかった。
「あれをやったゆうまと抜いたカメラマンさんに金一封を包みたい。」

その後、野上の眼鏡を外す話しになり、実際に眼鏡を外す野上。
皆:「あれ?!野上が消えた」
P :\「どこー?!」
:「どこじゃないよ!」
眼鏡を椅子に座らせマイクを向けたり、ちばしょーが持ったら皆でわらわら「野上野上」と集まったり。
その後野上がメガネをかけると皆(P含む)で「おかえりー」
:おかしくない?!

:Jupiterのライブを見るのは初めてで、燃えた。
 寺島さんの煽りがほんとにかっこよくて!
:同じ立場とはいえ、やはり引っ張ってくれた。
:五年の待たせたなという感じをPが一番感じていたと思う。
 神原さんとよしつぐさんが溜めて溜めて、込み上げてくるものがあって溜めて、泣いたのも、泣かないって決めたから泣かなかったのも、すごいアレで…わかるよね?!!(※こんな感じのことを本当に言っていた)

:泣いちゃうよね-俺も泣いちゃった
皆:あれ嘘泣きじゃん!




ツイッターで質問の事故ーナー。
gdgdすぎる!野上が一々ツイートを拾って他の面子も茶々を入れるので話が進まない!
以下、覚えているもの。一部忘却の彼方に消えたり聞き取れなかったりした。

:この(ツイッターが流れる)仕組みよくわからない!しゅごんに聞いておけばよかった!
P:がんばれー
その後、拓ちゃんが進行を進めようとすると、野上が「今の八代チアリング上映会じゃん(笑」の一言から始まる一幕。
:俺もチアリングされたい!
:チアリングされたいってわけわかんない(笑)
:応援されたいじゃん!
P:\「野上ー!」「がんばれー!」/
:俺も俺も!(以下略)
野上、ちばしょー、きくてぃと続いたのにエノキヤに移る前に
:「じゃあここで次の質問に…」(立ち上がり気味に)
さすがにエノキヤがオイオイオイオイというリアクションを取り、無事にエノキヤチアリング上映会が行われる。
  ※チアリング上映会の下りは確かに行われたがタイミングがここかは不明。もっと最初のほうだったかな…

いざツイートが始まって。
?:皆下向いてる(笑)
?:スマホの画面越しに俺ら見ればいいんじゃね
?:ツイート出来ないよ!
:あと撮影しちゃってもわからないし…
?:SIDEMは?
:sidemはしてもいいけど…
(?:「いいんだ…」)
:「いやなんかそれおかしくない?!」


流れてくるツイートに1
皆:しゅごんとてらしーのハイタッチ良かったね!

流れてくるツイートに2
拓ターン!(華麗に?ターン)

Q楽屋での珍事件は
:「弁当を2つ(?)用意してたんだけど帰ってきたら梅さんとヨシキに食べられてた。
 空の弁当箱があって…確認しても俺の座席で…」
:イジメじゃない?!

:「昨日も言われてたけど、緊張するとトイレ行くよね」
 「今日もすごい行ってた(笑」

Q緊張したことは
:「なんでか緊張はしなかった。あえて言うならトークパートで…何喋ろうかなって(笑)」

「ちょっと聞きたいんですけど、榎谷さんて緊張するんですか?してました?ていうか楽屋でなにしてるんですか?」
「寝てた(笑)
 (Pの野次に)かわいーじゃないだろ(笑)。
 ウソウソぼーっとしてた」

Q野上は泣き上戸なの?
?:いっつも泣いてるよね(笑)
?:酒飲むと泣くの?(笑)
:違うの、泣かないって思ってた。
  あれは最初に一緒だったBeitの挨拶を聞いて…
 智人とホリエルの挨拶が最初ダメだって言ってたのにすごいよかったでしょ。
 それで(涙腺に)きて、でも舞台の真ん中に立ったら赤いサイリウムがばーっと広がっていて。
 そうしたら込み上げてきた。
   (※という旨のことを長々と説明してくれた)

Q自分の役が決まった時のリアクションは
:拓ターーーーーーン!(ちょっと回転気味になる)(←当時無かったよねと総ツッコミ)
:やったーと仰け反った。すごい嬉しそうだった。。
:(目上の事務員さんに向かって)マジで?!(マジだよと返してくれたそう)
 それが四季との出会いです(笑)
:ラインで(笑)マネージャーから合格と教えられて、涙がつーっと(ジェスチャー付き)零れた。 その後色々湧き上がってきて、布団にうずくまった(○| ̄|_とポーズを取る)
:初々しい(きくてぃの)後で悪いんだけど…英語ですよね?!が最初に来た(笑)
(:真っ先に役のこと考えたんだねえというような感心をしていた…ハズ。)


今日の服について
:「赤チェックシャツは偶然。示し合わせたわけじゃない」
:「胸元には安全ピンを付けてる。」

四季のラバスト付けてるよね
:気付いちゃったー?(と腰のあたりには四季のラバスト付けてるのを見せる。)
:「自己紹介の時から(触ったりして)ずっと主張してたじゃん。楽屋でもあざといことして(主張して)いいかなって言ってて(笑)」
:バラさないで?!

流れてくるツイートに3
バルト9が足元に-!?

Qライブにおける拓ちゃんのホリエルのオススメポイント
:「全部」(ちょっとヤケクソ気味だった)

Q難しい振り付けは?の話で。
拓ちゃんがWをBeitと言い間違えてきくてぃに詰め寄られる一幕。
でも「ごめんね…」と拓ちゃんから歩み寄ったらきくてぃが後ろに引いていた(笑)
その後。
Qお詫びの拓ターンしよう
:しないよ!
こういう感じじゃなかったのに!と嘆く。

Q.SEMの衣装はどのくらい暑いの?
「俺は暑くない、半袖だから(笑)
でもヨシキととっとはすごいね、毎回終わった後汗だく。」

告知
(Beit+SEMについて)
:ベムって妖怪人間みたいだよね(笑)
(Jupiter+Wについて)
皆:JupiterとのCD、Jupiterだよ!緊張するね!
:緊張するけどがんばるよ!
(ドラジョについて)
:どんな曲になるか楽しみにしててね

(地上波について)
:生で見て、録画して、その後も何回でも見てください



終わりの挨拶。
:翔也さんと同じで…(中略)あれ、違う、まって今の無しで。
 1stステージに立てたことを誇りに思う。
 もっとよくしていきたい。
 頼りになる弟と頑張る!
:(うまく言えないと嘆くきくてぃに)勇成は楽屋で、監督に会うの久しぶりだからって気合入れてたんです。

:BDで見返すと、やはりアラがある。
 ちょっとくらい失敗してもPはかわいーとかかっこいーって言ってくれる。
でもそれに甘えず、クオリティの高い仕上がったものを見せたい。
 (拓ちゃんに) 「…なんでそんなに笑うの」
:「いやなんか面白くって(笑)言ってることは素晴らしいですよ」
:「…って拓が昨日言ってたことそのまんま言っただけなんだけどね」
:違う違う
:「照れ隠ししないで(笑)」

:100%を出した。だから次は200%、300%を出していく。

:さっき話を聞いたら、こんなに素敵な映像が出来たからこの上映会が行われたと教えられた。
 あの場にいたPも、俺達も全力を出した、でもその素敵な映像は準備してくれたスタッフとカメラマンのおかげ。
 だから皆で拍手をしよう。




拓ちゃんの挨拶から記憶が無い…本当に無い…orz
退場の際に野上が投げキスして頭が真っ白になり、拓ちゃんにひたすら手を降っていたことしか覚えていない…


でも最高だった!拓ちゃんよく頑張った!
特番は久々に(※ニコ生以来なので一月も経ってない)ドラスタが集まるので楽しみ!
思い出したので書いておくけどニコ超で言っていたドラスタ三人の円陣はひたすら黙って下を向いて互いに肩を叩き合うだけというのがすごいらしくて好き。
いつまでもそんな三人でいてほしくもあり、そろそろ頼もしくなってほしくもあり。

一緒に帰ったPさんに「ドラスタPって大体皆中の人のこと心配するよね(笑)」と言われてしまったがまったくもってそのとおりだと思う。
いや…他のお仕事だと心配はしないんだけどsideMの仕事に関してはすごく心配になる…。なんでだろ…。
他の人の前だとしゅごんも拓ちゃんもセンターだから頑張らなきゃ!という意志が見えるんだけど(特に最近のしゅごん)、三人だともうね…すごい気を抜くよね…。
大体好き勝手喋るか黙る。そうしても三人のうちの誰かがどうにかしてくれるだろうと言う謎の信頼関係があるよね。
頼れる先輩(ヨシキやうめめ等)がいても気を抜いてると思う。……ゆうくんはいつもだけど。
仲村屋の拓ちゃんゲスト回のしゅごんとかすごいふにゃふにゃでかわいかった…。

でも今回みたいに頼れる姿を見ると物足りないんでPはわがままである。
それにしてもライブとかのセンターしゅごんのかっこよさは異常。

ドラスタはキャラも中の人も語りだすと止まらなくなるので打ち切り。

テーマ:アイドルマスター SideM
ジャンル:ゲーム

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ