P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

最終回目前、ということで。

今週中に最終回を迎えてしまう二大ロボット?アニメについてgdgdと。
本当に思ったことをそのままです。とりあえずRDと合わせて、最終回を見たらきっちり書きます。
そんな感じでメモメモ。



  マクロスF

「一周回って」
シェリルは歌う理由を。アルトは戦う理由を。それぞれ悩んで結局元の、一話目に戻ってきましたね。アルトのはどうかと思いますが。ランカのために戦い、シェリルのために帰ってくる。一体ランカとどう決着をつけるんでしょうね?
ランカが探しているのは生きているということ、人を好きになるということかな、と思っています。要するに心。信じていたアイ君に裏切られた?わけですが、自我が目覚めた時それをどうとらえるのでしょうか。
そして兄妹の罪は。最近影の薄い育てのお兄ちゃんの立場は。

感情移入
キャラごとへのはっきりとしたものはありません。場面場面で共感はしますが。
ただ最近男キャラがだめだめですね…。アルトの優柔不断さにルカのヤンデレっぷり。特にアルトは、もしランカがあのまま残っていたら変わったでしょうか。それともミシェルが死んだことで変わったのか。元々シェリルフラグは立っていたんですがね。
ルカは変なキャラになった気がします。多分、脅迫概念に圧されて行動している。ミシェルを死なせた、ナナセを傷つけたバジュラを倒さなければならないという想い。だからといって寝込みを襲っていい理由にはならん!
ナナセがルカを受け入れる確率って低いと思うんですが。
シェリルとランカはそれぞれ強烈にアンチがいる気はしますが、両方とも好きです。
彼女たちは自分の気持ちに素直です。形や方法は違っても好きなものを好きと伝えられる。それはすなわち生に貪欲なのだとも思います。だからこその『ライオン』。
そして女の子の方が、強い。

最終話
「アナタノオト」トクントクントクン、は今のランカからは聞こえない音。聞けない音。
三角関係の決着は付きそうです。バジュラとの戦いは人が勝つ。でも、勝ってそのあとどうするか。変わる世界でありますように。そして歌は誰かを変えるのか。
なんとなくの終わりは見えています。ランカ派でしたが、ハズしましたね。
この作品に限っては生き残った人が幸せになってほしいです。


   コードギアス R2

「大きな犠牲と小さな願い」
『お兄様を止めるために』『世界を統一するために』大勢の命を未来を関係を断つ。
一般市民である自分から見ればそれは間違っていると思うのだけど。それは彼女たちの知らないルルーシュの苦悩や苦労をを知っているからなんだろうなぁ。
あぁ、「お兄様を止めたい」と思い続けたから目が開いたのか。それほどまでに強烈な思いだったんですね。
でもそれは違うのだと。言えるのでしょうかお兄様?

下積みされるハッピーエンド
私の中でギアスという物語は決してハッピーエンドにならずむしろ全滅エンドでもかまわないと思っていたのですが、そうはならないんですね。着々と、死んだはずの人が生き返っています。
ネリさま生きてるんならシャーリーとかユフィも生きてたと思うんですが。いえ、素直にうれしかったですよ。
サブキャラは生き残るみたいですね。玉城も死にはしませんし。
死ぬ人は死ぬ。それがギアスの醍醐味だと思っていたみたいです。だってそうじゃないと死んでいった人たちはなんだったのだろうと思わざるを得ない。特にナナリーは特別玉城は別枠にしても、扇さんとギルはなぁ…。
その中で、語られる学園の二人はとてもいいと思っています。ルルーシュが遠くに行きすぎないようにするために。


ルルーシュという存在
敵であり親友であり敬愛される人。よく真意を汲み取ってもらえない人。好きと素直に言われないし言わない人。ツメは甘いけど自分自身もだませるほど演技が上手い人。
少しでも彼と付き合えば、誰でも彼に好意を抱かずにはいられない。敵からも味方からも執着されちゃうから今こんな状況に。モテるのも辛いという見本です。
本当に身内に甘い人間ですね。敵と第三者には容赦ないのにー。

感情移入
最近さっぱりできなくなりました。
黒の騎士団は嫌味な駒に。星刻はなんか死亡フラグバリバリな上に小物臭がするし。
カレンとナナリーは脅迫概念に襲われ。スザクとルルーシュはいつのまにか和解しているし。C.C.はデレてるし。
後述するように自分が悪い部分もあるのですが。彼らの感情が読み取れなくなってしまって共感がしにくいです。

目的、理由、心情
前半は特に、なんでこの人たちこんなことしてるんだろうという疑問を発していました。多分そのあたりの決意が怒涛の展開の時に語られたからだと。
見直さなくてはな…というのは、やはり週ごとのアニメとしては失敗だと思うのですがどうでしょう。
とりあえずユフィ絡みの二人がルルと和解した理由がわかるようでわかりません。

最終回
さっぱりわかりません。このままいくとハッピーエンドなんですが。でもギアスだからなぁ…。
そんなことよりカノンが色っぽかったね!ビバヒロイン!あと第一皇子はやっぱり死んでますかそうですか。

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/67-a785fbb9


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload