P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

MOVIE大戦フルーツカーバトル

東京駅こんなのが貼ってあって吹いた(失礼)
長蛇の列作ってたらしいですよ。おめでとうございます。

おまけ。

プリキュアショップも楽しかった。

映画はとっても面白かった。
鎧武はまさかあれをやってくれるとは。
ドライブ編は最高だった。
あくまで新作お披露目にして欲張らなかったせいかちゃんとまとまっていて、相変わらず正義のヒーローをしていて見ていて気持ちよかった。
ベルトさん好きにはたまらなかった…!!!

以下ネタバレあり。

DVD・カウントダウンゼロ
これ無料でいいの?というくらいにちゃんとしていたDVD。
でも実のところ、ただのTレ朝刑事ドラマだった。

早瀬がかっこいい!!!!!!
エンジンがかからないと働かない進之介の尻を叩くいい相棒だったんだろう。
というか早瀬が歩いてる時点でなんだか涙が…。
そりゃ進之介も落ち込むわ…。

そして判明するプロトドライブの色!声!
声で確定じゃないか!!!!
なんだ…(がっかり)
もはやドライブのストーカーと化しているレベルで頻出しているのに、何故ベルトさんは気付かないのか…。
旧ドライブの正体とその恨みが明かされた時、又は早瀬が進之介の片腕として復活しちゃいそうなとき、ベルトさんと進之介の関係は決定的に変わってしまうんだろうなあ…。ドキドキしてきた。
気になったのは旧ドライブともシフトカーズが仲良さそうだったこと。あの取り巻き具合は進之介だから、では無くてドライブだから、なのね。ちょっと寂しい。


ドライブ編
本日の放送と同じく、ベルトさんが元人間でハートに殺されたことが明かされる。
それに加えて、本来ならベルトさんは「ZZZ」というロイミュード?を素体とする予定だった…しかし精神力が足りずにベルトに精神を移すしか無かった…。
「ZZZ」は怪盗ルパンに奪われ、さらに「仮面ライダー」の名とベルトさんの命まで奪われてしまう…。


本日の放送と対峙するかのように、ベルトさんが進之介をかばって負傷するのにぐっときた。
そして動かないベルトさんを抱えて座り込んで泣き叫ぶ進之介…。
そんな進之介に霧子と早瀬とのメモリーを見せるシフトカー。
進之介は愛されてるなあ!

何故ベルトさんは進之介をかばうのか?
→何度でも立ち上がる不屈の精神があるから。
Start Our Engine!!!

まるで本放送のように、三十分の間に起承転結&燃え&主題歌が流れるという夢のようなエピソードだった。

肝心の推理の出来については知らん。
トラックにかじりつくジンさんがかっこよかった。

でもなあ…映画の予算を使っても、あの出来のカーチェイスしか出来ないんだろうか…。
最近タイムのカーチェイス回を見てしまったせいか物足りない。
でも、いつもの工場の道路じゃなかっただけ、劇場版の特別感があったかな。

それにしても特状課の爆発は何だったんだ。そのために休みの日に駆り出された竹内さん…(笑


鎧武編
鎧武の最終回の内容を覚えていないことに驚愕する。
兄さん生きてたんだっけ、ベルトなくなったんだっけ、カイトは…?
と思いだしているうちに進むストーリー。

「個は劣っている、一つになろう」というありきたりの目的を持ったメガヘクスに立ち向かう呉島兄弟。
やっと!やっと共闘!!!!!!
燃えた。
まさか呉島兄弟で「俺に構わず撃てえ!」が聞けるとは思わなかった。
声も力はいりすぎて裏返っていたのがよい。
やっぱり兄さんはヒーロー向きの性格をしている。

結構好きだったのが、最後に華々しく散ったメカリョウマ…。
頬に機会が現れて目が赤く光るのがとても印象に残った。

鎧武のデザインやコンセプトは大好きだった。ただ、コウタが好きになれなかった…それだけ…。


共闘編

晴人の必死さが懐かしくなるくらい、のほほーんとした最終決戦だった。
それにしてもくそださいな!陣笠もドライブフォームも!
OPでみた時目を疑って、劇場で出てきた時は大笑いだった。ごめんなさい。
でもシフトフルーツはちょっと欲しくなった。
あとルパンガンナーもカッコイイ。というかルパンのデザインがいい感じにキンピカでカッコイイ。

きっちりシートベルトを締めて(締めさせて)もたもた発信しようとするその前で「ここはオレに任せろ」(キリッ)と構えてるカイトがなんだか哀れであった。

今回の映画の一番の笑いどころはやはり、カイト復活→ワンパンで敵を倒すの流れだ。
やってくれるって信じてた!

色々面白かったよ共闘編。
CGもここまで魅せられるようになったかと感慨深く思った。
でもドライブ編があまりに面白く完結していたので印象が薄い…。


怪盗ルパンは死なない…?
「進之介が一番大事にしてる霧子の笑顔」を盗んでいったルパンが再登場するかは…どうなんだろう。
進之介(とベルトさん)とルパンは良いライバルだとは思いました。

いちゃいちゃする進之介と霧子を取り巻いてはしゃぐシフトカートそれを見てやれやれと無い肩をすくめているであろうベルトさんの関係が大好き。
パンフレットで二号ライダーの詳細が思い切り明かされていたわけだが、それはそれで楽しくなりそうで…。でもしれっとネタバレはやめて…。


そして忘れちゃいけない、VSシリーズ!!!!
テレビより少し長い予告が見られたわけだが、なんでウッチーがトッキュウオーに乗ってるの?!!
もうそれだけでワクワクが止まらない。超楽しみ!

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/639-22645712


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload