P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

ネタ帳

書きたいなーと思ってるけどいまいち文章にできないでいるネタの山、サイマス編。基本ドラスタ。




・ドラマチックミュージカルネタ

輝が正義のために国家に反抗し、革命軍として追われる中で薫と出会って、翼と出会って、彼らとの交流を経て正しい国を作ろうと固く決意して、本当に国の主になる話し。

輝:革命軍のリーダー。縛りが多く弱いものに厳しい今の政治を変えたい。夢はお伽話にでてくる本物の正義のヒーロー。多分主役。

翼:気障で女たらしと思われているが演技で、幼なじみの薫の前では敬語で気遣いな素顔を見せる。それを輝に見られて笑われ、お互いに気に入った。
法律で一般人が空を飛ぶのは禁じられているが、翼は違法で飛行機を飛ばせて人や物を運ぶ商売をしている。またはそういう会社にいる。

薫:がめつい闇医者。だが本当に弱いものからは金をあまり取らないので本人が考えている以上に街の住人からは好かれている。金が欲しいのは難病の姉(国外の病院にいる)の治療費のため。
医師免許を剥奪されたのは病院の不正を暴いたため、もしくは貧乏人に治療をタダで受けさせたのがバレたため。


輝と薫:輝が銃で撃たれ、治療のため運び込まれてからの付き合い。
輝は薫をしばらくがめつい医者だと勘違いしていたが、翼に薫が金を欲しがる理由か、病院を辞めた理由を聞いて、見直す。
薫は最後のほうで大怪我をした輝を治療して、死ぬかもしれない戦場に送り出す。翼は反対していた。
輝は革命が成功して国主になったあと、薫を「俺が正しい道を歩いているか見ていてくれ」と、王付きの医者に任命する。
おそらく、薫が「どんなに反逆者が理想や夢を掲げても、王になればいずれ欲と権力に溺れて滅ぼしたものとおなじになる」と言ったから。


薫と翼:中学生くらいからの付き合い。薫のために、翼は違法のパイロットを続けている。空が飛べて、お金がたくさんもらえるから。
恩や義理はなく、単に翼が好意で金を渡している。薫は翼を自分から開放するために輝に翼を紹介した。
最終的には翼が輝のために飛んで、薫は翼を手放したことを(=輝に紹介した愚かさを)後悔して自嘲するのだが、そんなことは知らないで翼は呑気に薫の元に帰ってくる。先生呆れて爆笑。
翼が薫の姉に惚れてる、惚れてた、という設定のほうが自然だ……けど翼は薫姉の顔を知らない。


翼と輝:とても普通の良好な関係。
あるとき、勢い余って輝が「お前が自由に飛べる世界を作る」と宣言するも、翼は違法な方が金が稼げる方がいいと断る。輝に危険な目にあってほしくないから、というのも理由の一つ。
薫が珍しく輝を気に入っているのをわかって少し嫉妬するものの、翼自身も輝が好きなのでいいかと自己解決。
輝は翼をただのおっきいわんこ、という感じで当てにしていなかったが、反乱の際に翼が命を賭して飛んだのを見て、認識を改める。
翼の行く末は王付きの警備兵か、パイロット。


純粋な歴史物ではなく、スチームパンク風のノリでなんでもありのごちゃまぜ。
舞台は半鎖国国家で、砂糖と酒とタバコが禁止。そもそも自国で作れないので輸入に頼るしか無く、国家の財産を増やすため一般人の空輸を禁じている。
鉄鋼業と一部農業が主な産業で、庶民に重い課税と娯楽の制限をしている。または医療の高額化。
国の外に出るには汽車、当然身体・手荷物検査ありでちょっとしたことですぐしょっぴかれるので不便。
文化は中世ヨーロッパに似ているが、文明としては未熟、芸術は素朴なものだけ。
飛行機は金属製だけどグライダーちっく。大きすぎず小さすぎず、一人のパイロットが操縦できるくらい。
錬金術は時代遅れの知識になりつつ有る。多分魔法は使えない。


と妄想するも。
いかんせん、起承転結がないと物語にはならないのだなと学ぶ。
どうも設定が先に来て頭でっかちになって進まない。

そもそも、ミュージカルに必要なのはロマンスと明るい歌なので今回の題材は不向きだという。ウエストサイド物語的なノリなのか?
…まあ、現代日本のミュージカルなんて現代劇の一ジャンルに等しいからいいのかな…。





・ドラスタで温泉に行こう!
行こう!

Pが三人を慰安旅行と騙して山登りさせて結局は山の中の温泉旅館で二連続出番の疲れを休める話し。
三人だと奇数だし、たまにはPがついていってもいいじゃないか…。

秋の味覚と山海の幸を延々と翼に食べさせたい。新米も。酒も。
サイマスは温泉ガチャないのかな。
でも男の入浴は見ててあんまり楽しいもんじゃないな…。

P翼前提で温泉、なんていうのもいいなと。
輝と薫が気を遣って二人を同室にさせたら、襖の奥から嬌声っぽい声が漏れ出てきて、輝と薫で「セックスしてるんじゃないか」「踏み込んだらマッサージっていうオチだろ」と悶々とするものの、実際に襖を開けて真っ最中だったらサイアクだからそっとしておく。
で、二人は布団と布団を十分に離してあーだこーだ言い合いながら寝る。
という全然P翼の要素がないP翼のお話。


でも、オリキャラと二次キャラをいちゃいちゃさせようとすると全身が痒くなるのでいまいち書けない。
P×アイドルという図式は何年も見て読んできたけど、書くとなると別だなと。
今更ながら、モブっぽいバネPが台頭する理由がわかった気がする。
でも雑誌の敬語Pはちょっと…。



・うづさきで化粧&女装ネタ
自覚のないうづ→←さき。
二人を生暖かく見守る東雲さん。
若いうちにいろんな経験を積んだほうがいいと傍観してるかみや。
一人であたふたしてるアスラン。
カフェパレは内部でなにか起こっても揺るがなさそう。

そもそも卯月は咲ちゃんが女装少年だと知っているのか?という。
個人的には咲ちゃんはとことんノンケでいってほしいとは思っている。


・基本的に翼が好きなので
翼と他のアイドルを絡ませたら楽しいだろうなと。
既にカフェパレと翼が楽しい。

SEMとドラスタが名前入りで絡んだときは小躍りだった。
輝も次郎先生もミッチーもダメでかわいいオヤジ共なので一緒に飲みに行けばいいよ。
ミッチーは最初にどうしても苗字が覚えられなかったからミッチーで定着している。

最近、ミッチーの名前が航空推理小説の登場人物そのままだと知ったので、ミッチーと翼がそのあたりで絡むといい。

翼にタカる次郎せんせーはよく妄想する。
翼も、新橋あたりの翼があまり行かないような安くて美味しい店に連れていってくれるから次郎先生のことが好きだったり。あきらかに騙されてる(?)けど薫先生はツッコミ疲れてなにも言わない。

るいるいはよくわからない…。

翼ともふもふえんの子たちを会わせてあげたいな、とは思う。輝きの向こう側の765とミリマス組の関係のノリ。
とにかくかのんちゃんを肯定して欲しい。それはPの役目だけど。


あと多分どこかの誰かがやるであろうネタとして、みちると翼と貴音でエンゲル係数ストップ高の番組を企画したい。おにぎりのみ、特別講師美希で。
薫先生が見てるだけで胃もたれする番組にしよう。

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/631-a11c0724


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload