P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

SHT簡易感想

東映youtubeでディケイドが配信されるってよ!!!!!!
なんだかんだ言って好き。


トッキュウジャー
混戦!混戦!!!
それだけでもお腹いっぱいだというに。

グリッタ嬢を想う気持ちは同じだが共闘しないノア夫人とシュバルツ将軍、皇帝に使える身でありながら行動が真逆のネロ男爵とモロク公爵。
相変わらず、敵のほうが人間(?)関係が複雑で面白い

シュバルツ将軍にグリッタ嬢が差し出した手は本物なのか。
グリッタ嬢の幻影と入れ替わりに苦しみ始めた皇帝になにがあったのか。
たーのーしーみー!!!

さて。
今までのライトと皇帝のぬるい戦闘は、勘違いではなかったらしい。
皇帝に対して「勝利のイマジネーション」を発動させたことは無かったもんな。
きらきらを求める人が、本当に敵なんだろうか、と。
だが今回でライトは皇帝を倒すことを決め、四人のトッキュウジャーとも覚悟を決めた。

次回予告にて、「次回、激変しますのでご注意下さい」的なことが書いてあったので来週は正座待機だ!


などとシリアスに考えたところで、バス&明のハンドル芸だの、ちゃぶ台返しや荷重オーバーのくっだらない戦闘や、「トッキュウジャー!!(焦)」って明くんもトッキュウジャーでしょうがという一カット等、全体的に明るくコメディでアップテンポでとっても楽しい一話だった。




ドライブ
これだよ!
30分の隙間にみっちり詰め込まれる殺陣!アップテンポな展開!かわいい女の子!記号的設定のモブキャラ!生足!コスプレ!主人公のトラウマ!
まさにニチアサ!!!

設定はよくわからなずキャラは掴めずドライブの見た目がださいけど、ひたすら楽しい30分だった。
重加速、ようするに逆クロックアップだ。ともやしに言ってほしい。


三条脚本だとか大森Pだとか、一切知らなかったのでOP見て驚いた。
期待せずに入られないスタッフ陣ですな。楽しみ!!!!
全体的に戦隊モノっぽくなっているのは気になるが。


ベルトがかわいい。喜怒哀楽の表情があるのがいい。そしてイケボ。
ようするにアンクが常にお腹に付いているということで…萌える

ヒロインがサポート役に回っているのも新鮮である。
どこまで知っているのか、例えばユイやハナのように真相の深層までかかわっているのか、広瀬さんのように内部事情を知りながら実は騙されているのか、フィリップのようにサポートメカを開発するのか。

OPが日常的なカットばかりで、意味ありげな場面や演出が無かったようにみえるのも新鮮。
ひたすら楽しい番組を目指しているのか?そうでもないと思うのだけど。
インタビュー読みたいなー。でもネタバレなしに純粋な一視聴者として楽しみたいなー。


欠点。
番組予告ではドライブの見た目がニックに似ているのに気を取られて気づかなかったけど、胸のタイヤがださい…アクションしづらそう…。
ベルトはともかく、腕で車をかちゃかちゃするアクションはいただけない。
コレクションしたい気も起きない…うーむ。


たまたまQさま見れたのでよかった…かな。特に番宣でもなんでもなかった。
ヒーローがガッチガチに緊張しててちょっと意外だった。

ニチアサキッズタイム
いつまで続くかわからない対決キタ!
今回は主役二人がまともでよかったねえ。それにしても正解が二対一ってしょぼ…。



ハピチャ
あっさりOPが始まって寂しい…

映画の予告で誠めぐがいちゃいちゃしていてそれだけでお腹いっぱい。
人形の国に続く虹色空間を飛翔するシーンで、さらっと誠司がついてきてて大笑いした。
当事者でもないのにここまでかかわってくる男キャラは史上初じゃないか?


ツンデレおばあちゃんという、斬新なようでプリキュアにはいっぱいいる話。
最後に救われたとはいえ、週三で落とされる罵倒にいつもゆうゆうが耐えていたのだと思うと、ゆうゆうはつくづく出来た子だ…。

「おいしくなぁれ」がゆうこママに見つかって赤くなるいおなや、おばあちゃんにつっかかるひめや、いい特訓になるわ!と張り切るいおな、相変わらずメサイアコンプレックスのめぐみ等々、キャラクタのそれっぽさが出ていてよかった。

そして、大盛りご飯の歌からのイノセントフォーム。
ゆうゆうらしさ全開!
三番目とは予想外だけど。

美味しいものを食べたら幸せになるでしょ、にホッシーワさんが微妙に反応していたのが気になる。
前も「恋」についてナマケルダ達が異様に反応していたし、幹部連中の将来が心配である。

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/621-cc7d1e96


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload