ブログランキング
眠っている暇はない|14年夏のドラマ・アニメが最終回を迎えたので

14年夏のドラマ・アニメが最終回を迎えたので

2014.10.03 22:00|雑記
最近見た映画や今のイベや新番組のドライブについてや色々書きたいことはあるのだが、アイチャレにごっそり時間と気力を持って行かれている。冬馬は三枚取ったからもういいです。

明日はライブだ!!!!



以下、14年夏のドラマ・アニメの覚書のようなもの。ネタバレはあったりなかったり。
秋はドラマもアニメもアンテナに引っかかるものがなくて困っている。
というかST・幕末難民。
STのような直下爆撃型ドラマないかな……



えすてぃー
異性同士に一切フラグが立たなかった末恐ろしい半生推奨ドラマ。
主要キャラが女性4人男性6,7人?なのに色恋沙汰が一ミリも出てこなかったのは本当にすごい。

赤→白→黒→金派だったんだけど、最終回付近でまさかの赤白大正義になりひっくり返った。リアルに。
バーでプロポーズし始めた時は度肝抜かれたね。
怪物にならないように見てますから=一生そばにいる宣言だよあれ。

ストーリー的には、というか推理小説的にまじめに捉えたらそんなに面白いものではない。
その上、最終話の終わり方が最悪。その終わり方はディケイドがやって怒られたでしょ!っていう。

ただただ登場人物が魅力的だった。
風船ぷかぷかする青山ちゃん大好き。

最終話でも黒ちゃんの見せ場があったので満足。
アダルトショップに詳しい黒崎に妄想が止まりません(二回目)。縛られてるのか縛ってるのかどっちだ!!!!?
該当場面が抽出されてyoutubeにあがってるよ!これでいつでもアダルト黒崎が見られるね!




ペ〒口の葬列

友達に勧められ、トミカちゃんが出ていたので視聴決定。

前半は「悪意は伝染する」(棒)→ちゃ~ららっら~らら~♪のBGMコンボが面白くて見てたんだけど、良いドラマだった。
このコンボはペテロを見てた人への一発芸として使えるレベル。
ああでも、「橋本と罪を犯しました」の告白にちゃ~ららっら~らら~♪待機してたらまさかのCMでずっこけたなあ。

途中までの展開は大半が予想通りで、でもそれを補うような出演陣の演技力の高さ、演出のよさ、謎のばらまきがあり飽きずに見ることができた。
大半の登場人物への感情移入が容易だったのも大きい。
許せるものではないが、わからないわけではない。かわいそうだが同情できない。
そんな行動原理が多すぎた。
一人ひとり魅力的だったけど省略。トミカちゃんがかわいかった!

そしてこのドラマは、主人公の人を頼る素直さと、人に頼られて全て引き受ける人の良さと、自分を傷つけられてもなお曲げない馬鹿真面目さが、なにより素晴らしかった。
最終回のオチが良かった。
最後の最後まで、杉村は愛すべき馬鹿だった。


ナホコにかんしては、というよりも恐らく浮気をした人大半は、になるんだろうが、ずるい。
最後の「私はパパとママになるの」という決意の、本人にとっては強くなる宣言だろうけれども、その台詞はあまりにも狡い。
杉村がすべてを失い旅に出るのと対照に、ナホコは望むものを得ていくのだから。
「わからない」をわかるために橋本と浮気して、自分だけすっきりしておいて。
浮気自体はそこまで悪いことだと思わないけれど、彼女はずるい。
そして、そのずるさ故に、杉村の悪を許すことから逃げてしまった姿と、真野を振りきって一人歩く姿が印象に残った。

……ブレイド信者としては最後の場面の構図にやーめぇーろー!ってなりましたが。
ありがちなんだろうけど銀杏通りのベンチで人待つヒロインと真ん中を歩く主人公を見せるのはやめてくれ。しかも最終回で。





幕末ロック
狂ってることを自覚しながら狂っている作品、といえばいいのだろうか。
ひたすら笑える。最終話は何回見ても笑う。思い出し笑いするレベル。
最初は「イケメンがいっぱいで有名声優を使って歌うってなんだうたプリのパクリか」と思ったけどうたプリに失礼だった。

・とりあえず脱ぐ
・脱いだら着る
・偶に半裸のまま
・OPにはないのに挿入歌には字幕が付けられる
・挿入歌がやたら上手い
・唐突に召喚されるドラム、唐突なアカペラ(上手い)、唐突な他人のライブ乗っ取り
・幕末なのにピザ屋
・幕末なのにヘブンズソングが正しく、ロックは迫害されるという設定
・幕末なのにギター狩り
・現代風の家具・テレビ有り、なのにカメラは木造
・ライブ中、妙にヌルヌル動くCGを使うのに主人公たちは基本棒立ち
・サプラーーーーイズ!!!
・予告とはいえ登場人物が、「設定時代考証その他清々しいほどいい加減ですからね♪」と宣言。うん、知ってた。
・偶に脇役が的確なツッコミを入れてくる。
「儂らしさってなんじゃ?」と苦悩する筈の龍馬に、「おおらかで細かいことは気にしない~」と桂が即答したのは唖然とした。
・申し訳程度の史実成分
・EがEヨEヨ


箇条書きにしてもこみ上げてくる笑い。
Eネタには腹が捩れるほど笑った。最終回は隣から壁ドンされるくらい笑った。
OPとEDが一番おもしろかったなあ…突然の爆死と、音楽とは何だ→楽しんでいこうぜのコンボ。
最終回の突然始まるOPも相当ポイント高い。

でも、元から原作が好きだった人には複雑だろうなあ…。
原作(音ゲー)がどこまで狂ってるのかは分からないが。
でもソウジのキャラデザからして元から狂ってると思う。結局あの歯形はなんだったの。
11月に一挙放送が流れるのでとっても楽しみ!




・Free!
まさかの同棲エンドにひっくり返った。

逃げに逃げまくっていた遙には結構同調できる。
夢は簡単に見つからないし、夢とやりたいこととできることと他人から評価を得られることは全部別だから。
ただ、才能があるのに夢が見つからず、周囲から置いてけぼりにされたと感じたり、劣等感に苛まれて立ち止まる主人公というのは結構新鮮。

遙にとって、真琴は過去と現在の象徴、凛が未来と夢の象徴だったので、正直真琴と遙は別離するものだと思っていた。
真琴とずっと一緒にいたら、遙は前に進めないだろうと。
それを劇場版けいおん方式で解決するとは思っても見なかった。
真琴が水泳のコーチ、遙が選手となれば離れる機会なんてそうそう無くなるんだが、大人になったらどういう関係になるんだろう。
二人して結婚できなそうと思いつつ、あっさり結婚して平和な家庭を隣同士で築いてそう。二代目はるまこは異性でよろしく。

逆に凛ちゃんのほうが結婚できなさそう…。牙を抜かれた凛ちゃんは見ていてつまらなかったです…かわいかったけど……。みこりん弟がいいキャラしてた。

しかし、同郷の幼なじみが上京しても隣同士の部屋で、世話を焼きつつ焼かれつつという関係はどうも、『サユリ1号』を思い出す。

幼なじみの渚はともかく、玲が先輩2人のことを好きすぎて大変かわいかった。
後輩できてよかったねえ。



・まじまじるるも
え、最終回?え?

主人公が昔ながらの正統派エロ正義系で好感が持てるのがすごいよかった。
最終回で友人から「いいことがあるっていうからてっきり女の子を見せてくれるのかと」という感じのことを言われ、自分でも「俺が必死になるということは…女の子がらみだ」と自覚しているくらいの清々しいエロ主人公。
そして、ある意味上記の杉村と同じ人を疑わないいい人だった。

その上で、他の女の子にうつつを抜かしつつも、るるもと正統派恋愛を繰り広げている展開がクリティカルヒット。
狼男になった回は画面の綺麗さも相まって神回だった。

コメントから察するに二期?が暗いらしいんだけど…弱ペダ読んだらなんとなくわかる。
あっさり巻島を転校させておのさかを追い詰めたり、御堂筋にくらーーい過去を与えるような作者だからなあ。



月刊少女野崎くん
最近原作の漫画を読んだのだけど、アニメのサブタイセレクトが前野によるものだと知った途端にこみ上げる苛立ち。
前野の顔も行動も声も全部イラッとさせる作りになっているのはアニメ制作部GJである。

ひたすら千代ちゃんがかわいく、ひたすらみこりんがヒロイン。
堀ちゃん先輩と鹿島の、本当に将来「結婚式の余興をする仲」で居続けそうな距離感と、自覚のない恋愛をしている若と結月のすれ違いっぷりがツボだった。
そして妙に共感できる「あるある」ネタの数々。

普通なら最終回のオチで野崎に嫌気が差すはずなのだがそうはならなかった。
野崎の行動がただの妄想好きCP中毒者だからかな…。

原作最新刊表紙の「全く羨ましくないハーレム」がこの漫画の全てを表している。



・あいまいみ~
全国ネット規模で隠語を叫ばされるのと、理解できない脚本&台詞に声を当てるのと、どちらが声優さん的には苦痛なのだろうかと考えずにはいられないアニメ。
いや、あいまいみ~は両方か……

未だに「救える!私イトウのこと救える!」が耳を離れない。

その次に好きなのは、「世界中から悲しみが消えるんだね!」「ああ、私達虚空戦士に不可能はないのさ(キリッ)」です。

なにがすごいって誰があいでまいでみいなのか12話分見たけど覚えられてないことだ。だって覚えなくても見られるんだもの。



ストレンジ・プラス
間の悪いアニメだ…。

あいまいみ~と幕末ロックという2大頭おかしいアニメと同時配信でなければもうちょっと話題に登ったと思う。
ミカベルは基本、「わかっててやってるギャグ(尻)」だからなあ…。
原作は好きですよ。アニメもゴリ押しな部分はツボだった。

なんとなく、最終話とその一つ前の話は配信後に入れ替えたのではないかと思う。
ぷちますのようがんばってに毎日配信だったらもっと面白かったのになあ。



いぱねま

これだけ東映youtube配信。今はポワトリンです。

最終話の直前に「馬になった少年」と銘打ち競馬の話をし始めたこのドラマを一生忘れないだろう。

不思議少女モノで一番短いながらも一番浦沢節が炸裂していると思われる。全部見たわけじゃないけど。

定期的に流して欲しい。ください。
ラーメン占いだの百人一首だのめんどくさい音頭だの総合芸術フルーツだのいちいちツボ。
杉村さん脚本かな?やたらと環境問題になるのは辟易したけど。

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ