P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

その日の萌えはその日のうちに

萌えはどこに転がってるかわからない。
というわけで最近見た作品の感想。ドラマアニメマンガ腐ごちゃまぜ。

えすてぃー
まさかこんなにも百合と薔薇が咲き乱れているドラマなんて予想もしてなかったよ…。
三話目なのにレギュラー異性間に一切フラグが立っていないんだけど大丈夫か。

刑事物のホモ率は異常。こちとら高村女史に仕込まれてるんだ。なにされても余裕だ。
非オタの友人から勧められたのだが彼女は一体どういう点に楽しさを見出しているのか聞いてリア充の視点を学びたいと思う。
特ヲタ的には、三話にザンキさんもといM田さんが出てきたので結構満足。

とりあえず、赤→白→黒→黄(金?)をちょっと嫉妬交じりに見守る青ちゃんと、紫→翠まで妄想した。
池もいいんだけど、赤白が大正義すぎて昔の不憫な男ポジション。
紫の翠に対する執着は何なのなの。青ちゃんが「ふられたら男は攻撃的になる」とプロファイリングしてたけどまんま紫姐さんじゃないか。
男を寝とられたからとか単純な動機だったら怒る…。

三次の百合といえば、ファッション誌で壇某さんが「秘書って萌えるよね、女性しかできなくて地位もそれなりで(省略)、三十路の百合萌女子より(要約)」という感じのコラムを載せていたのだがその百合は一体どういう意味で使っているのだろうか。彼女ならなんとなく納得できるのが怖い。
でも付き合うなら永久◯女の蕾がいいなと常々思う。手作り弁当食べたい…。



話の内容としては特筆するほど面白くないけど…ストーリーで言ったら葬列のほうが面白いんじゃないかな。
2話分続けて見ていて、「このドラマ説明不足だな」という不満を持っていたら、ミスって3話→2話→1話の順にさかのぼっていただけだったと判明。
というわけで、あらすじはあってないようなドラマなので今から見ても大丈夫だと思いますが黒りんのかわいさは3話に凝縮されて以降出てこないんじゃないかと危惧しております。
黒りんはてっきり下に書いたGANGSTAのニコラス的なあれかと思ったらただのコミュ症でちょっと残念。

一般半ナマでここまでつぼったのはKくん目当てに見た半丁以来だ…。あれはメンバー総入れ替えになってから見てないんだけどデブ×イケメンと、不倫BLと言う新たな萌えを開拓してくれた貴重なドラマだった。



月刊少女・野崎くん

みこりんが相手のいない正ヒロインという謎のポジションを確立しつつある…。

アニメしか見てないのでもしかしたらこの先みこりんを受け入れてくれる人がいるのかもしれないけど、今のところとことんシングルルートを突っ走っている。でも一番ヒロイン力が強い。
普通に考えたら相手は野崎か鹿島王子なんだろうけど、二人とも相手がいるしな…。鹿島と先輩の恋愛感情のないベタベタっぷりがすごいツボ。

ツボと言えば親指からロマンスが大好きだったんよ…。

五話で出てきた「何でも相談してくれよ☆」くんの同人誌ください。岡春とか赤京ってこういう経緯の萌えなのかなあ。
個人的にはああいうポジションをモブがかっさらって初めて主人公が目が覚める展開が好き。


GANGSTA.
片目を失った男娼と耳の聞こえない殺し屋が営む「便利屋」の元に転がり込んだ売春婦、三人が街のギャング&警察と戯れるハートフルストーリーと書くとなにがなにやら。
でも間違ってはない…と思う。

ドンパチものが嫌いなわけでも、狙い過ぎと忌避するわけでもない、でもなんでか腐目線で読んでない稀有な漫画。
思うに読む《行間》がないのか、それがツボにはまってないのだろう。某HQもそんな感じで健全に読んでいられるので心が洗われる。
大好き。

でも「ニコ兄」はやめて…心が、トラウマがえぐられる…




幕末ロック
多分今一番楽しみな作品。
耽美めな作画とイケメン(多分)揃いと豪華声優に恵まれてるのに、萌えのもの字も出てきやしない。というか、出てくる前に笑いに変わる。
一話より二話から見たほうが面白いと思います。


Free
腰。
Free.jpg
なんで隠した松岡ァ!

二期で岩鳶ーずが戯れてるのが好きなんだとわかったけどあまりそういう話は来なさそう。

謎の彼女X
今更漫画。でもなんとなく夏になると読みたくなる。
冬でも水着。夏も水着。すばらしい。
唾液の交換を嫌悪感を持たせず萌えに昇華させてるのがすごい漫画。


るるも
るるもはドジっ子かわいい。猫がナターリアに似ているかわいい。

でもなにより、主人公が女子に平等にエロく平等に優しい。
こんなにこざっぱりとした煩悩丸だし主人公は久々に見た。


ラブやん
何度でも言うけどふたなりふさやんと女体化ヒデヒコの絡みが見たいんですってば。
見た目ロリとロリが絡んで、二人に彼女が出来るし、誰も損しない。グッドエンディング。
この作品のいいところが安易なホモオチに走らないところだとわかってはいるが。

20巻のラブやんとふささんのラブっぷりに悶えたのに乳首…乳首が喋った…エビくささを凌駕するキモさにめまいが…担当止めろや。


終わりのクロニクル
分厚さと、「佐山の姓は悪役を任ずる!」「諸君! この戦闘の後、理解という勘違いを信じ、我々は2nd-Gを迎え入れる! 」等々のくっさい台詞に耐性がありBL・NL・TS・ロリショタケモホモエロなんでもどんとこいというのであれば読むべき本。
高校時代の、まさにバイブルだった。

最近なんとなく読みたくなって、悶絶した。
佐山の大仰さに背中がむずむずする。
ただ、世界観の構築、キャラクターの多様性&変態度&愛着度、「神州世界対応論」という厨二心をくすぐる設定等々、魅力で言ったら他に引けをとらない。
戦闘シーンはきよしこの夜必須ですよ。

境ホラにはホモ分が足りない…。


東映牛特撮ユーチューブ
いぱねまの設定知らなくて大丈夫だと思うので、五話は見るべき。
ニコニコで配信されてた時、四話の予告で「ユーフラテスの恋」という副題が出た途端に!???の嵐だったのを思い出す。
正直、ニコニコでエンドレスで流してていい作品だと思う。突っ込みどころがありすぎて一人じゃ無理。

カクレン最新話で噺屋さんが出てきて嬉しかった。



余談。
久しぶりに本屋に行ったら夏の塩が角川新刊コーナ―にしれっと並んでて度肝を抜かれた。
爽やか青春小説だと思って買った人に訴えられても文句言えないぞ…。表紙絵変わってるし。
でも、初めて読んで大泣きしたあの時の気持ちは忘れずにいたい。

というかですね、なんで男同士の裸の表紙は許されて茜新社っていうかLOの新刊は置いてないんですか。少婦八景(?)読みたいんですけど。
アマゾンでも売ってないからLO離れがガチで進んでいる。なんかこう、ナナとカオル並にエロくて萌える商業誌はありませんかね…。実用性は問わないので。

そうだよなー…後ろのアナはモザイクかけられないけど前のアナはかけられるもんなあ…日本の倫理観念はおかしい。

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/565-01b30212


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload