P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

マージ・マジ・マジーロ1・2話

マジレンジャーの魅力。
・勇気は魔法
・中二病に訴えかける設定の数々
・一話の勢いと掴み
・OPとEDの歌のキャッチーさ
・ナイとメアの「やっちゃおっか」がかわいい
・マンドラゴラがウザかわいい
・兄弟ネタあるある
・頭が吹っ飛んでる長男長女とまともな次男次女とかわいがられ末っ子の絶妙なバランス
・後々の大恋愛後々の結婚
・最終回の大家族変身
etc。

これがなかったら戦隊に戻ってこなかった。マジで。当時は気にしてなかったけど、今見ると本当にハリポタまんまだなあ…箒とかチェスとか音楽とか。でも好き。
変身するとむっきむきになる魁ちんには違和感ありまくりですけどね。

以下メモ。
マジ3・4:「お姉ちゃんたち魔法使いなの?」「秘密だよ♪」の麗ちんのかわいさと言ったら。このころからヒロイン臭半端無かったのね。
魁は苺、兄ちゃんは土。この意味のわからなさと勢いと兄弟一番上の苦労あるあるネタで兄ちゃんが大好きになった記憶。戦隊の緑が好きになったのもこの人のおかげなんだろうなあ。
でも、魁は一話でマキトを助けるために勇気を振り絞ったんだ。いつだって仲良しだよ。

「マージジルママジンガ(低音)」の時にドラゴンになれずきょどきょどしてる魁と、ノリの良い兄姉に笑う。
大きさの違うロボや、地上戦とロボ戦で形の違う敵(ロボ戦時はSF定番のワーム?)、結構実験してるよな。

魔法110番なんて最後まで残らなかった設定じゃないか…(多分)。
麗ちんのお母さん力は異常。おかんじゃないんだ、お母さんなんだ。
このエピソードは魁の末っ子度と麗の母性が前回で大好きです。

キバ:電王の直後じゃなければ結構いけたのではないだろうか。
やっぱり過去編と現代編がくるくる入れ替わるのは楽しい。が、ちゃんと追わないと辛い。そして20年前の青空の会はファンガイアを放っぽりっぱなしですかそうですかと突っ込みたい。

ぱいぱい910・先生(父)はいぱねまよりぱいぱい派だった…?なんかデート的描写が多いようなきがするんですが。
「母さんでもないのに」…の理不尽さ好き。
会長の悪巧みの時に中華魔女ステッキは他の人に使われると機嫌を損ねる描写があったけど、シンゴやいぱねまに使われるのはまんざらでもなかったのか。それとも機嫌を損ねていたから初期のいぱねまの魔法はうまく行かなかったのか。それともそんな設定なかったことにされてるのか。

カクレン:何度聞いても貴公子ジュニアの語感が面白い。カクレンの友情も正義も薄いけどいざとなったら戦うメンバーが好き。

メガレン4243・珍しく大した絶望感もなく終わるクリスマス。よかったよかった。ラストで久保田博士がうるっとしたのにちょっとつられる。みんな成長したね。
それより次回の健太がブレス失くしてる話のほうが気になる。

WSP42・捜査官の精密射撃に惚れた。それにしても心臓が悪いってそんな風になるのかな。知らないけど。

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/547-608f068c


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload