ブログランキング
眠っている暇はない|ブレイブブレイド・3940話

ブレイブブレイド・3940話

2014.03.25 20:00|旧ライダー
シャンゼ3536:「超光戦士シャンゼリオン」は現実世界で撮影されていた…?天丼と見せかけて話が二転三転、さりげなくるいの降板にも触れ、傘まで回収。
なにこの気持ち悪い話…。まさに、「見る勇気、ある?」がふさわしい。
35話でガールフレンド達の母性本能をくすぐり大勢から手助けされていたのに対し、36話では人々から石を投げられる暁。なにか意味あるのかな。

ゴーオン4344:行動を見ればステキなサンタさんなのにべらんめえ口調で台無し。そこがゴーオンジャーである。
先週から大翔のギャップ萌えを狙ってるの?と言わんばかりのエピソードてんこ盛りなんだけどなんなのなの。でも早輝が一番可愛かった。

メガ2728:瞬が珍しく優しくてかっこいい。
28話にはにやけざるを得ない。ジュース飲んでほしかった…!まんざらでもない千里と耕一郎を、うれしそうにからかう健太たちは学生戦隊の醍醐味。さりげなくみくもアプローチしてたのにな。それにしても最近耕一郎の株が爆上げである。
メガシルバーのように制限時間があるから軽々しく変身しない・ヒーローが遅れてやってくる展開好き。
イエローのスーツ上半身がびしょ濡れなのがやたら気になった。ブレイブ汁…

ダイレン3:赤とピンクが二人で出て行ったんですが…。
スカウトされた戦隊なので「敵を倒す」意識が薄いのも納得してるからそれはいいとして。問題は、戦隊なのに二話完結多すぎ。

BFJ:イイハナシカナー?

デカレン:ああ、確かに怪奇大作戦だ。それに気付いたらとたんにつまらなくなったが、SHTらしくない面白い話だったと思う。

マシンマン:せっかくの海回なのに水着…。



【WSP特別編】
25話。靖子女史が脚本家をめざしたきっかけの話と有名なので、結構期待値があがっていた。その期待は全く裏切られなかったどころか上回った。すごかった。
今まで見てきたWSPでも一二を争う話だと思う。脚本的な意味では「19話・愛と勇気の~」も、突っ込みどころがありつつも丁寧だったお気に入りの話。JPメインの宮下氏だからかな。刑事ドラマ的には先週の「23話・父のマンガはがき」が一番。

「君のために泣いたロボットがいたことを忘れないで欲しい」
刑事として生まれなければよかった。からのさよなら。
「ロボットは幻覚を見ない」「回路がショートした」とあくまでバイクルをロボットの立場に留めながら、雨を降らせバイクルの涙を表現し、ウォルターも「ロボットにも泣きたい時がある」と言わせ、最後にとうとう、バイクルはまゆみのために泣いた。そして、仲間たちは皆それを無言で見守った。
胸が詰まった。陳腐な話ではあるんだけど、流れと見せ方がすごかった。
って扇澤氏はJPの「翼をすてた天使」ことエンジェル回の人かああ!!暴走セーラー服にGG爆散話も書いてるじゃないか!!そりゃ泣けるよ!感情を持ったロボットを書かせたらこの人の右に出る人がいるのか。

そんな一言で片付けてはいけないと知りつつもかわいい。でもウォルターのほうが好き(えー…)。ちょいちょいカットインするウォルターの無言の動きが愛らしくってね。と思ってたら岩田氏はビルゴルディの人でもあったのか。
中盤、竜馬たちが窓から覗いた時に見えたまゆみの気迫にゾクッとした。
あとなんとなく普段より本部長の顔が表情で語ってる気がする。監督がいいのか普段からこうだったのか。
まゆみは一体どこからそんな火薬を手に入れた(作った?)んだ…。

高山にはお咎め無しか。法に触れるようなことはしていないだろうし、なにより良くも悪くも人間らしい人でもあった。
願わくば、バイクルの涙でまゆみが少しでも救われますように。

すごいどうでもいいと思うことなのだが、いぱねまの一年後に放映していた番組とは思えない(※同年はポワトリンだが未視聴なので)。この二作から読み解ける時代背景を述べよと言われても何もわからない。この二作に夢中になった子供がどう育つかもさっぱりわからない。

26話・麻薬シンジケートなんて単語が東映特撮で流れるなんて…。



【剣3940話】
剣崎と橘さんはどうして二人揃って窓の外を見つめているんだろう…相変わらずおかしな師弟だ

広瀬父は思うと悲しくなる。
トライアルBでありながら、「広瀬義人としてすべきこと」。
愛する娘を振り払い、少年を犠牲にして。
「自分に何をした」他人から加えられたのではないと、記憶を捏造した…された?己を改造してまで妻を救いたいと、そう思い込んでいる。
悲しい。

【今週の睦月】
天音ちゃんに「サイッテー」、虎姐さんから「サイコー」。
虎姐さんに心を読まれて逆ギレする睦月。坊やという言葉がぴったりだ。
そんな睦月をゼロ距離に近い至近距離から後輩を撃つ橘さんは鬼。

【広瀬家】
「キミのことが大好きなんだよ」
広瀬父からの剣崎への言葉。それは、どんな立場で言っているのか?

おいかけてくる父にあえて「お前」という乱暴な言葉を使ってるのは、父の姿をした父を否定したいから?
何度見ても「シオリ!シオリ!」は怖い。
でも、やはり父は父だった。

だからこそ、「後悔しない?広瀬さん。」
広瀬さんが「こんなもの」と言い放ったデータは、いまはもういない家族との思い出。
それをあっさり消すのではなく、きちんと確認しているあたりが好印象。
一般人目線の虎太郎がいるから、物語を安心して見られる。

【戦う理由】
「見よう見まねだよ、ただの」の言い方がかわいい。
戦いではなく天音ちゃんたちとの癒やしの時間を優先した始。我慢をやめて、始と一緒にいると決めた天音ちゃん。それを不安げに見つめる遥さん。
確実に変化は訪れている。

始さんは剣崎のピンチに天音ちゃんを振りきって飛び出るのであった。睦月はいいのか…。

タグ:仮面ライダー剣

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ