P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

ブレイブブレイド・3738話

シャンゼ:天丼は基本。さっぱり頭にはいらない解説がバックに流れていて腹筋が痛かった。このノリ好き。
「お前には人を不安にさせる何かがある」。名言。

メガ:耕一郎かわええ。ぐいぐい距離を詰めていくスタイルは誰指示なのか萌える。

ゴーオン:アニィ、結婚しよう。ワメイクルがいい子のままでよかった。
美羽のコスプレはリアタイで爆笑した記憶。まさに、「時事ネタはすぐ風化するぞ」な話。熱湯風呂とか久しぶりに思い出したよ。

WSP:23話は途中から刑事ドラマを見ているんだったかと錯覚した。特撮的には24話は王道な話なのにすごい荒い脚本に見える。そしてあいかわらずよく飛ぶ竜馬さん。

BFJ:余命幾許の医者が「生きたい」とエゴスに手を貸す…。この前の話しといい色々リアルすぎる。そして神さん渋い。
怪人に惚れられるマリアのセクシーさ。魔法組といい、この頃は詰め込み教育が問題となっていたのだとよくわかる。

デカ:チョーさんの話が非常にいい話。ジャスミンの残留思念が果たして本当なのかどうなのか、それを考えるのもいいだろう。
変身は乙女のたしなみ。…スワンさんはプリキュア説?
スワンさんとドゥギーの距離感が本当に好きで好きで。ラストシーンでちょっと照れてるようにみえるマスターに萌えつつ、キグルミでそんな感情表現が出来る役者お二人に脱帽。




【剣】
なんでこんなに面白いんだろう。本当。

【剣崎・始・橘】
始がまるでヒロイン扱いだったのは37話まで?
「今度は俺の番か…!」
ということで、38話は剣崎が守られる側に。冒頭で橘さんに、終盤では始に。
橘さんは剣崎を守るという使命を見つけたから再び強くなった。この人はきっと自分のためには戦えなくて、人のために理由を付けないと強くなれない人なのだと思う。剣崎とは違う意味で。
ジョーカー化を乗り越え、天音ちゃんとの絆を確信し、剣崎に救われた感謝を抱いて、始は剣崎を守る。彼をもう一人の自分にしないために。

ラウズアブゾーバーを睦月に渡し、ベルトとその身を橘さんに預けてまで始を救いたい。
橘さんに言ったように「(始は)運命と戦っている」が故、手を貸してやりたくなるんだろうけど。
なんなの?恋してるの?と冗談抜きに聞きたい。

始さんと天音ちゃんの相思相愛っぷりには勝てないけどな!!!


38話ラストで、剣崎は決意を再び固める。
「俺は仮面ライダーです。これが運命なら、負けたくありません」
それを聞いて僅かに目を見開く橘さん。変わらぬ視線で直視し続ける始。
橘さん的には剣崎を守らねばと思っていたが故に、ベルトを掲げた剣崎に驚いたのだろう。
そして、剣崎のばかみたいな一途さを知っている始は驚かなかったと。

剣崎としても、始が協力してくれて、橘さんが「人間の過ちを正せるのは人間だけ」と背中を押してくれたから、迷いを断ち切れたのだと思う。


【広瀬善人もとい、トライアルB】
愛する妻をよみがえらせるため、アンデッドを蘇らせた広瀬父。
剣崎も橘さんも愛しい人を亡くしているから、広瀬父を責められない。というか、できないよ、誰も。
ただ手段をあまりにも選ばなさすぎた。それも機械だから、と片付けてしまうのは簡単だけど、そうでないと思いたい。
実は記憶を持っているだけのトライアルB。すごい複雑な心境なのではないだろうか、広瀬父。

扉の窓越しに橘さんと会話する広瀬父もとい春田さんが怖すぎる。意図して瞬きを減らして目をかっぴらいているからか。
源流さんと同じ人とは思えぬ…。(ダイナ未視聴)


【もう一人のジョーカー】
狂ったように笑い、獣のように戦い、咆哮するキングフォーム。
これがアンデッドに乗っ取られたということか?
だが、始に向かって剣を振り下ろせないかった。始の言葉が剣崎を人間に戻した。

正気に戻って真っ先に始の心配をする。
それを見て、橘さんが憑き物が落ちたように笑ったのが印象的。


【睦月】
本筋にほぼ絡んでいない睦月ェ…。でも睦月がいないと息が詰まるという。損な役回りだ。

変身し続けると、もう一人のジョーカーになる。
その力を狙う睦月は、「アブソーバーなしでも最強になれる」というのがどれだけ危険なことかわかっているのだろうか。
力に目が眩みすぎ。

虎姐さんは記憶以上に気さくだった。そして非常に頭が切れる。
睦月が甘えてしまうのも当然だ。

Tag : 仮面ライダー剣 

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/536-dc88dbdc


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload