P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

ブレイブブレイド・33~36話

二週分まとめて。




ブレイブブレイド3536話
ダイレン:亮の声の素敵さに驚く。詰め込みすぎかつ二話に続くなんて大胆な。こんなに説明不足で場面展開早くてわけわからないのに面白いんだよな…すごいな…。

RX:最終話。
バイオチートすぎる。装置からの脱出シーンには思わず酷いと声を上げてしまった。敵と味方のどっちを応援していいのかわからない作品だな。ラスボスのが見られて満足です
そして火薬大爆発に大爆笑。いや、予算を余らせるのは素晴らしいと思うが、よく次郎さん生きてたな…。
で、鍛えすぎてDCDではああなったんですねよくわかりました。

メガレン:異世界交流物に弱い。次はゴーオンでも…。
そしていよいよシルバー登場!お兄さんキャラで非常に楽しみです!!

BFJ:宗教怖い。ケニアの愛くるしさは一体どこから…。
38話の冒頭のよくわからない怖さとさらっとヘッダーが復活してるのとBFJの仮装がカオスすぎて何が何やら。あといつのまにか神さんが仲良くなってる。

マシンマン:男二人の「だーめ」に悶え転げた。
そしてボールボーイが約1kgもある事実にびびる。重い…。当時はボールボーイの玩具もあったのだろうか。

WSP:純子さんはいまいちとらえどころのない人だったけど、正義感と強さのあるステキな人だった。なにより台詞がかっこいい。
そして六角警部…。必死に庇ったバイクルがかわいく、ウォルターの頑なさも可愛く、本当にロボットなんだろうかと疑う。

ゴーオン:当時夏映画を見て本編見てうひょーとなってた思い出はあるがいかんせん今回はぽかーんである。当時は烈鷹がたっくんと気付いてもなかった…。

デカレン:どうも、バンは一人で突っ走って仲間の大切さを知ってまた一人で突っ走っての繰り返しに見える。「あの子」との約束のためで、仲間もそれを許容してるからいいのだろうけど。



【剣35・36話】
たこ焼き編以降はちゃんと見返さないとまずい…。
しかし、何故こんなにおもしろいのか。

キングフォームの力=アンデッドと融合する力?
それを察知し剣崎に届かない制止の言葉を投げる始。
そして、苦悩の甲斐むなしくついに目覚めたジョーカー。

始さんが剣崎のキングフォーム化を止めようとしたのは剣崎を思ってなのか。
天音ちゃんのことすらわからなくなる。それが目安っていいのか…と思わないこともない。
が、やはり始を人間に近づけたのは栗原親子の無償の愛なのだから、それが欠けるのは非常にまずい。

【人を守るのが仕事】
羽美の服装とワガママで自由奔放なところが合っていて羽美は好き。剣崎は尻に敷かれるのが似合う。

「人類の自由のために戦うとか?」と羽美に聞かれて話をはぐらかしたのは、剣崎が一度は納得した自分の使命を今は否定しているから?

それでも結局は、人を守る。

【ヒーローなんていない】
前回自分がいると周囲が傷つくからと自分から人との関わりをさけようとした。
でもきっと、羽美ちゃんのおかげでそのバカみたいな考えは払拭されたはずだ。

「私を助けてくれるヒーローなんていない」
もし現実に仮面ライダーがいたとして、きっと羽美と同じことを思うだろう。
私だってこんなに苦しんでるのに。辛いのに。助けを求めても誰も現れてはくれない。
けれど、ヒーローになりたいんだと剣崎は言った。
それは剣崎も同じ気持ちを抱いていたから。
その言葉でどれだけ救われることか。

終盤へ向かうにつれ加速する剣崎の自己犠牲の精神は、必死なまでのヒロニズムはきっと、ここで開花した。

それにしたって今エピソードの広瀬さんのヒロインっぷりと「またデートしてねって伝えて」とかわいく去る羽美ちゃんは見ものである。


【クローン】
正義感で行動してるのはわかるが、よけいなこと…と思わざるをえない橘さん。
橘さんは変なところで人を信じて変なところで疑うからな…。その感覚がよくわからないけど、1km先で見てるぶんには面白い。
今回の戦闘みたいに優秀なのも、評価が下がらない原因の一つ。

剣崎への憎悪、嫉妬。
それがあるにしてもないにしても、人によって暴かれるのはキツい。
変な人に協力するからですよう。

ブレイブブレイド・3334話

先週は剣以外をほぼ見ずに過ごす。おかげでいつのまにか走輔が生き返っててなにがなんだか…。

デカ:お約束の同一人物回。それと特訓回。コーチ良いキャラしてる。

マシンマン:漂うシュシュトリアン臭(逆だけど)。健さんたちラブラブでたまらん。

メガレン:心の通じる相棒がいるってたまらなく嬉しい事だと思う。特に男の子なら。たとえ機械でも。
みくとラブラブ…!よかよか。いつもの海岸で手をぐっと握って、合図と同時に離して二人に別れるシーンがツボ。

BFJ:魚買い占め作戦が論理的かつ現実的で恐怖を覚える。食料品の値段つり上げは強引だったとはいえ、ありえないわけではない。さすが、秘密結社エゴス。おそらく戦隊で一番恐ろしい組織。


【剣33・34話】
ジョーカーに戻ろうとする自分と戦っている始。
物語も後半、戦いは「自分との戦い」へシフトしていく。まずはその始まり。
今回の感想はあまりまとまっていない。

【剣崎と始】
橘さんに否定され、正義の味方としては不純とキングに煽られて。
始は人類の敵なのか?
剣崎はそうでないと信じて願っているけど、それを確証には変えられない。だから、迷う。

橘さんは頼りにならないし。でましたさすが広瀬さん。
でも大事なのはそこではなく、「傍にいてあげるのが仲間でしょ」
その思いが、もっと剣崎に届いていたらと思わずにはいられない。


【「仮面ライダーはみんなを守らなくちゃいけないのに」】
自分のせいで周りに迷惑がかかる。
初期もそれを恐れていたフシがあったけど、今までは虎太郎たちに甘えていた。
でもそれも終わりにしなきゃいけないと悟る。それはきっと、先輩の言葉だから。そして心当たりがあったから。
確かに、虎太郎・広瀬さん・橘さん・始・睦月と数少ない剣崎の交友関係で次々と不幸と災難が降りかかってるけど、それは剣崎のせいじゃない。
でも、両親の火事も相まってきっと、自分のせいだと剣崎は責めてしまったのだろう。
…全部橘さんのせい。


【「ほんとうに強いのは人の思いだ」】
望美ちゃんが弱りすぎてヒロイン化マックス。

ある意味人の思いを利用した広瀬さんの作戦。…危ないだろう、キングのストーキング。
でも好きでしたよ、こっちのキングも。

【レボリューションキング】
カードに支配されないように。
平成ライダーの中で一二を争う最強カッコイイフォーム。
広瀬父が「あれは…」と驚いていたが、本来のキングフォームと異なる変身を見せたからという意味なのだろうか。

Tag : 仮面ライダー剣 

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/532-c9d7d4f2


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload