P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

チェリーゲット・鎧武21話


トッキュウ

コンプレックスのある者同士、ミオトカッチ
確かに他の三人はコンプレックスがないか気にしてなさそうだなと思う。

仮に対価もなしにパスで買い物し放題だとすると、感覚的には万引きと変わらないのでそれはないだろうと思ってたらやっぱり違った。
本当、トカッチって頭脳キャラじゃないんだなと実感。
パスがないと乗車できないのはともかく、パスがなくても変身できるトッキュウジャーは恵まれていると思い、よく考えたら電王も変身してたなーと思い至る。
そして、五人の使った金額が釣り合って無さそうなんだけど誰が一番働いたのだろう。

体を動かすのが好きで皆の世話焼きお姉さん、ミオ。判断能力が高く周りへの気遣いも高い、というと茉子を彷彿とさせる。
ただ、二話(だったと思う)のロボ戦で早々に諦めていたりと、本人の弁通りイマジネーションが弱いのが欠点。ただ、それは判断能力が高いゆえの弱点だと思う。
その点はライトが優れているわけだし、バランスの取れたチームだ。

最後のToLOVEるでミオが笑顔でトカッチをビンタしてたのは美味しい。
・本当はキスしてないけどトカッチに苦労させられたおかえし
・本当にキスしてたけどまんざらでもない
・本当はキスしてないけどまんざらでもない
クイズ大会に「ミオ…」と呆然とミオを見上げてたトカッチも美味しい。トカッチの眼鏡を回す三人もかわいい。

今回の話では特に彼らの過去は明らかになっていないが、「何故ミオが落ちる羽目になったのか」というか、何故気の上に登るようになったのか、妙に意味ありげに落ちたパスの行方は、という部分に今後焦点が当たるといいな。

ハプニングがありつつも好調なレインボーラインに対し、苦戦続きのシャドーライン。
怪人を使って男爵にヒントを与えられるあたり、グリッタ嬢は頭が回るかコネがあるのか。
しかしドアップで見るとキツイなグリッタ嬢…。
ロボ対ロボ戦はありますかね。ゴバスとか、ドゴinプテライデンオーVSキョウリュウジンとか大好きです。



プリキュア
舞…こっちこそありがとう。映画でも咲舞が仲良さそうで何よりだ。
OP見てたら映画見に行きたくなった。相変わらずマナさん男前ですね。

つい三十分前にチェリーが倒されそうになったとおもったらプリキュアでチェリーの力をゲットして思わず噴き出す。ナイスタイミング。
しかし、大いなる力(?)は服のカードを集めて何がしたいのか。

料理を作る人は、料理を食べてくれる人を想ってくれている。
だから一人暮らしで御飯作る気にならないんだな…。
それはともかく、まさにお姫様ぐらしのひめに、実践という形でリボンの気持ちを考えさせるのはうまいと思う。
出番少ないのに幼なじみhshsをぶち込んでくる辺り目が離せない。
しかし、ますますゆうこがプリキュアになる未来が見えない…。人間出来すぎ。

必殺フラダンスは、アニメならではの演出だ。ふざけているのにふざけていないのがすごい。

次回はめぐみとひめのラブラブ必殺技ですねわかります。
宣言通り、見てて幸せになる話ばかりだ。




鎧武
どちらかというとミッチの行く末が気になってしょうがない。
兄さんと会ったと話すコウタを誤魔化し、嘘を塗り固めていく様はまさに「嘘を付いている人」の話法で感嘆した。
コウタの喜ぶ方向に話をすり替えていくのも良し。と見せかけて自分が一番気にかかっている舞が話題に上がる辺りまだ少し青いのかな、とも思う。
そして、最後のインべスでシドを逃がしつつコウタを助けるまさに二重スパイの立ち位置を見せた時の表情の演技がすごくよかった。冷酷さむき出し。

おそらく昔の自分にコウタを重ねているであろう兄さんの過去とは。
それより、シドの行動が兄さんの注目を集めているコウタに嫉妬して故にしか見えなくて途中から変な笑いが吹き出ていた。
「大人の引いたレール」の大人って兄さんか戦極博士だろうし。実はシドって二人のこと好きなんじゃ…。というかそう思わないと納得出来ないというか。


カイトの遺跡探検が楽しそうで何よりです。博士の掌の上で踊らされてるとしても。
湊さんが近づいてきた時に目をそらしたのは湊さんの太腿に目がいっちゃったからだよね?顔が近づいてきた時どきどきしたよね?と問い詰めたい。ついでに、いつまでバロンの服着てるんだと問い詰めたい。意外とペコに慕われてて驚く。
一番気になったのはラストの屋上だけど。あれなにどこなの……?

弓で謎ビーム戦闘はどうにかならないかな…対マリカ戦はよかったのに……。
謎ビーム戦闘なのにプリキュアのほうが面白かった…。
あと、大口叩いておきながらシド弱すぎ。というかコウタが強すぎるだけだと思うが。
チェリーが飛んできたのを見てそういえばそんな設定があったなーと思いだした。ジンバーチェリーだs…

シドの言葉がコウタの琴線に触れるようにわざと言葉を選んでるのはよく分かるんだが、「語るほど弱く見えるぞ」というのは本当なんだなあと…。しかもミッチが隠そうとしてた秘密をあっさりバラすし…あれはわざとだろうけど。




コウタが好きになれない所が、明らかに自分の手に余るのに全部自分で何とか出来ると脊髄反射に考えて、余計なところに首を突っ込もうとしているところだとわかった。
加えて、成長が全く見られない所。

人類を守る役目をユグドラシルには任せておけない、俺がやるって、無理だろう…。インべス殺すのためらうような奴が…。

話としてはよくある「セカイ系」のはずなのだが、と考えてるうちに勘違いしてたことに気付く。
コウタは「セカイ系」のスタートにも立っていない。
コウタが世界を救うべき理由なんてひとつもないんだ。だってアーマードライダーになれるのはコウタだけではない。世界を救おうとしているのもコウタ一人ではない。わざわざコウタが首を突っ込んでくる理由もメリットもひとつもない。
それなのに「俺がやるしかない!」って何言ってるんだ。と、違和感たっぷりだったんだとようやく気づいた。すっきり。


毎週恒例インべスについて。いい加減納得したい。
先週はインベスを殺すのをためらっていたのに、今週インベスを倒したミッチを「助かった」と歓迎してたのはいったいどういうことなの。
手を汚すのが自分じゃなきゃいいのか。それとも先週のインベスと今週のインベスはなにか違いがあるのか。…もしかしてあるの?

あと、コウタが自分から行動しないのもマイナスなんだろうなあ…。





C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/531-f0447fd5


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload