ブログランキング
眠っている暇はない|ブレイブ・ブレイド13・14話

ブレイブ・ブレイド13・14話

2013.12.23 10:49|旧ライダー
【今週のオフィシャル】
メガレン:昔家にあったミニプラはメガスナイパーとメガトマホークだったのか!!

「ゲームの戦士にまさかなっちゃうなんて嘘みたい」
主題歌が小さい頃から大好きで、しかし記憶が一切なかったメガレンジャー。まさか歌詞の通りだったとは…。
だが「メガレンジャーはゲームではない!」

SF観がスタートレック+スター・ウォーズを思い起こさせるが、きっとそんな時代だったのだろう。果たしてこのSFはいつまで続くのか。

ゴーオン:金銀兄妹登場!いやみったらしいのに憎めないのは、かっこよすぎるから!
互いを心から信頼しあっているのも好ポイント。
そしてなにより強い!やっぱりかっこいい!

シャンゼ:出ました鯖じゃねえ!意味わからん!
入れ替わり回は、(役者的には)意外といけるが(中身的には)全くいけないという非常に面白い回でした。

魔女先生:「その男ゾルダ」という写真集を古本屋で見る度恥ずかしくなる。北岡先生は昔宇宙人だった…?
「月からの援軍です」に大爆笑した。ススムはいい脚本書くなあ。それともアドリブ?

スーパー1とJPは別記事。長文を描くほど思い入れがあったようだ。




【剣13・14話】
睦月登場!こんなモブっぽい子があんな厨二病に…。
「あの、あなたは?」に無言の笑顔で走り去っていく剣崎は、根っからのヒーロー。

【山小屋】
すべてはここから始まった…。

「効くのかな、人間の薬で……」(中略)「人間の薬が効いた」
そんなやり取りを微笑んで交わすくらい、伊坂の行動の意味を明かすくらい、始さんは剣崎に心を許している。
それは剣崎のアホのような純粋さに気付いたからか、天音ちゃんたちから離れた寂しさ故か。

「今度倒れたの見つけたらほうっておくよ」
そんなやりとりをしてたのが、終盤あたりで剣崎が始に助けられる場面が出てくるとはなあ…感慨深い。

しかし、何度見ても剣崎の態度が間男のようだ…。まあ、虎太郎にとっては似たようなものか。


【こんど】
生あるもの全て息絶える時、口惜しさで胸がいっぱいになることはあるだろう。 /なぜ他人のことを考える? /俺にはわからない、その気持ちが。
そう言っていたのに、自らも同じ道をたどる。
そうして始さんは人間に近づいていく。

守られない約束を抱えて。


【生き方が違ってしまったんだ】
バーニングディバイドってザヨコー(0M0)の前に放ってたんだ。でも一体分しか当たってないから意味なくない?

道端の花のようにひっそりと生きていたいの、あなたと。
どう見ても完全な告白。一体橘さんのどこがいいんだ…
見捨てたら離れたらダメだ止めないといけないという危機感もあったんだろうなあ。
それに対して君とはもう一緒に生きられないなんて、いくら洗脳されてるとはいえ、女神のような小夜子さんにに対してなんて態度を…。

そして、その報いを当然のように受ける橘さん。小夜子さんが犠牲になって、橘さんの目を覚まさせる。ひどい話だ…。

花火のように生きたいと強がった橘さんが、後日談では誰よりも長生きするのは皮肉な話。



第一部完、とも言える小夜子と橘さんをめぐるストーリーも次回でラスト。カタルシス爆発。
次からは睦月と橘さんというダメ師弟をめぐるストーリーが始まります。…あれ?

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ