ブログランキング
眠っている暇はない|風にその名を呼んだなら… 28話~30話

風にその名を呼んだなら… 28話~30話

2012.05.06 20:58|旧戦隊


第27話「魔界大脱出」

あまりの唐突さに半笑いになって冒頭で切ったら見逃した。
ラディゲさんなにやっとんの。





第27話「元祖次元獣」
今回戦闘員がやたら強い。なぜだ。

上司に馬鹿にされた「元祖次元獣」は、ジェットマンを呼び出し野球団として戦う。
苦戦するジェットマンだが、ドライヤージゲンが困ったおばあちゃんに気を取られ、または犬になつかれ、隙を突いてなんとかグリナム兵を倒すことが出来た。

案外強くて笑ってしまった。二度目の笑いは「中に卵が~」である。赤ちゃんかと思ったのに!
だが、アコちゃんにセクハラをしたお前はゆるさん!!

優しすぎるドライヤージゲン。
ジェットマンも戦うのをためらい始める。
トランに襲われるものの、ジェットマンはドライヤージゲンを守りぬき、彼は床屋の住み込みの見習いとなるのだった…。

JKズのグッがよし。
「ばあさんを助けたのは?」「子犬を殺さなかったのは?」まさかのジェットマンからの精神攻撃。
でも、手を伸ばしてくれる。
だってジェットマンは正義の味方だから。

バイオジゲンムシを付けられるのはグリナム兵にとってはご褒美なのか…我々の業界では死亡フラグですよ。

あんなスカスカのブラシでセットできるのか。いやしかし、よかったよか…った?




第27話「元祖次元獣」

再び表次元に現れた裏次元戦士。
だが、復讐に駆られるルーの行動で竜はダメージを受け、デュランは化物へと姿を変える。
ルーは力を捨て竜を助ける道を選び、デュランはルーの呼びかけに応え人の姿を取り戻す。

バドミントンする4人の可愛いこと。そして竜のうざいこと。
真面目というか、男の中の男でならねばと思ってるとしか思えない。リエを忘れられないのもきっとそのせいなんじゃないかな。

裏次元戦士ベルセルクのクウガ並みの能力が素晴らしい。むしろクウガが裏次元戦士なのか。これを滅ぼすだなんて…。





第30話「三魔神起つ」
凱がひたすらかっこいい。

武道の達人を次々と狙う魔神・ムー。
一方、ジェットマンは第三の武器を開発していた。
機械音痴の香に付き合い勉強する凱と、それに感謝の意を示す香。だが、そこにラディゲが現れた。
魔神復活のため、戦士の命を欲するムー。さらわれた香の代わりに己の命を差し出そうとする凱。
辛くもジェットマンはムーを倒すが、ラディゲが魔神を復活させてしまっていた。

香を見る凱の目の優しいこと。
グリーンセンターがなんだか立派に見えるけど、このテーブルセットは非常にシュール。

戦士の血を流すと、その人の言うことを聞くようになるのか?
今週のラディゲの沸点の異様なまでの低さとはバイタリティの強さは何なんだ。

香と凱のメモリアル走馬灯を見て、凱は本当に香のことが好きなんだなあとしみじみ思いました。
だから、「本当は、あなたのことが」の叫びと、それに答える凱の微笑みに萌えて悶えた。
凱に報われて欲しくもある。けど、香は竜一直線でいて欲しくもある。
木陰で寄り添う二人の行末が例えうまくいかなくても、今くらいは穏やかに。


三人になったジェットマン、リエになりかけているマリア、三体目の巨大ロボ。
なんじゃそりゃ!?

テーマ:特撮ヒーロー
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:鳥人戦隊ジェットマン

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ