ブログランキング
眠っている暇はない|Go Over TIME & Space… 21・23~24話感想

Go Over TIME & Space… 21・23~24話感想

2012.04.03 23:54|旧戦隊
桃色の誘惑は省略。
公式HPのトゥモローリサーチジャケット欲しい…!!



第21話「シオンの流儀」
前回のシオン回で散々言ってごめんなさい。

元気になって、楽しい気分になる栄養ドリンク「パワースプリッティ」
なんとそれは、ロンダーズファミリーが持ち込んだ30世紀のネオアルコールだった。
工場を動かし続けるために雇われた用心棒・ハイブリッド。しかし地球人の4人は酔いに酔いつぶれ役には立たない。
用心棒を倒すのに、タックは竜也たちの回復を待つという。「君一人では無理だ」

ドルネロ人間体かっこいい。社長さんも男気ある。


きんきゅーしつてむはつどーいらい
「犬にそっくり~」って、これは鳥だ!!
歌うドモンとおだてるアヤセが最高に面白かった。ていうかそれ、20世紀の曲だよね?!
やっぱり普段の人格と乖離した、ユウリとアヤセの破壊力が半端ない。
まあ、絡んだり泣いたり吐いたりしないだけマシか。

ハイブリッドを倒すため、新兵器を開発するシオン。
ドルネロファミリーの隙を突いて、パワースプリッティの原液を化学変化で台無しにする。
そして、新機能アクセルストップを用いて、ハイブリッドに致命傷を与える。

確かに、一度目の玩具の下りでシオンは「予定通り」みたいな言動をしてる。決して驚いたり、諦めたりしていない。
全部見通していたんだなあ。
「あなたとは勝負してるわけじゃありませんから」
その肝の座り具合が、さすがです。

防御と引換に速さを手に入れるアクセルストップ。…つまりはクロックアップシステ
この先役に立つかはわからないけれど、結構便利な機能。

当時の記憶をほぼ覚えていない4人。
だが、シオンはその場面をばっちり撮っていたのだった。

「この揺れは、ちょっと…」→うえっ
うわあ、こいつらダメダメだあ。仕方無いとはいえ、ちょっと呆れてしまった。いや、酒飲み的に気持ちというか気分はよくわかるけど…。

前回のシオン回では見られなかったシオン主体のロボ戦。まさかの大盤振る舞いでした。
「タイム・アップ」ができてよかったね!

で、シオンは天然ドSなんですか?「えへっ」にすごい萌えたんだけど。

最後に、ちょっと考察ちっくな長文。
どうしてシオンは頼りなく見えるのかというと。
気が弱そう、運動神経があまりよくない、目立った活躍がない、サポートに回りがち、ロンダーズと戦う目標もない、からかな?
でも、シオンは「したいこと」が少ないだけで自己主張はちゃんとするし、軽口だって目一杯叩く。ロンダーズを倒すために必死になることはないかもしれないけど、目の前の人々や仲間を助けるためなら、いつだって自分の頭脳と体を全力で使って敵に挑んでる。

だから、シオンの精神の強さ・精神攻撃への耐性と立ち直りの早さが一番なのは本当。
でも戦闘面はドモンのほうが上で、リーダーシップはユウリがピカイチで、気配り目配りは竜也の領域で、未来を変えようとする意思でアヤセがみんなを引っ張っている。

つまり、タイムレンジャーはバランスに優れてるってことで。
今回の話、大好き。




第23話「ビートアップ」
竜也暴走。ドモンとシオンが髪染めてる…。でもってドモンの帽子変だよ!

圧縮冷凍3年のエネルギー窃盗犯のウーゴ。
トゥモローリサーチは日曜日の夏祭りイベントに向けて(主に竜也が)張り切って準備している。
その邪魔をしに現れたウーゴ。攻撃されると閃光放射する「マーシャル星人」の怪人を倒した竜也は、とんでもないダメージを負ってしまう。

20世紀の日本を満喫してますね、ロンダーズファミリー。

いつものホールにブラックRXとジェットマンのお面が!!なんか嬉しい。

戦隊タイムの面々は移動手段がないから、逃げる敵を追うのは大変だ。仮面ライダーなら自立型バイクを呼べばいいもんなあ。と思ってたらスクーターアタックが…。

世間知らずで強引で、でも放っておけない。いつも竜也が他のメンバーのことを心配してるように見えて、その分気にかけてもらっていたんだね。
「大事なのは出会ったことじゃない。その人とどんな信頼関係を築けるか。」

イベント主催者は、実は浅見グループの関係者だった。
「俺一人で浮かれてたのか」
イベントが中止になり、ますます落ち込む竜也は病院を抜け出す。
実はロンダーズファミリーの狙いは、停電に紛れて窃盗を行うことだった。

珍しく竜也が落ち込んむ回。やっぱり、浅見の呪縛から逃れられないのか。どんなにあがこうと、その巨大さ故に影は付きまとい続ける。
でもそれに怯え続けてたらなにも出来ないし立ち直れないよ…。

発電機の爆発を狙うギエン。
だが、竜也の囮作戦とシオンの開発した新兵器・アサルトベクター(威力30倍)のおかげでウーゴの爆発を阻止。
無事に納涼大会が開催されたのだった。

レッド一人で攻撃は寂しいな。しかし、毎回毎回シオンの技術力が凄すぎる。
でも、アースを引きちぎって鉄塔を破壊するんじゃありません!

トゥモローリサー面が浴衣だ!かーわーいーいーvvユウリ色っぽいv
誰が着付けしたのだろう。
最後の写真ください。この前の酔っ払い回と合わせて、言い値で買おう!




第24話「黄色、時々青」
タイトルの通り、アヤセとドモンの入れ替わりが激しい今回。

定期的に送られてくるホナミからのメール。
その上業務中にばったり鉢合わせしてしまい、アヤセはホナミを送り届けることに。
傷害犯・は好き勝手に街を荒らしまわる。

寝隠神社…はともかく。
恋する乙女のホナミちゃん、かわいい!
「イエローが一番かっこよくて」とアヤセに言うのがシュールでたまらない。でもちゃんと応援してあげるのがアヤセのいいところ。

クロノチェンジャーをどこかに置いてきてしまったアヤセ。
探しまわるアヤセと助けに現れるタイムイエローの姿に、ホナミの勘違いは加速する。
「マジになると、な。」

一途なホナミにドモンが明らかにほだされてる。いや、納得なんです。タイムイエローを一心に追いかけるホナミちゃんかわいいもの。

浅見グループにロンダーズファミリーの影が忍び寄っていた。
そしてドモンは、ホナミとの関係に悩み始める。
「先のことを考えるより、会えたことを大事にしたいです。」

シオンの言うことは正しくて嬉しくて、でも、男と女の関係だとまた別な問題が出てくるんだろうなあ。
ラストシーンの緊張感には思わず息を飲んだ。
暗雲がもくもくと立ち上ってきました。

テーマ:特撮ヒーロー
ジャンル:テレビ・ラジオ

タグ:未来戦隊タイムレンジャー 神回

Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ