P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/09 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

風にその名を読んだなら 9・10話感想

今回の配信はどちらももう一度見直したい。
タイムもそうだったけど、8~10話付近は神回の法則でもあるのか。



第9話「泥んこの恋」
雷太のデート回と聞いて!!!脚本が川崎ヒロユキでびっくり。でも納得。

バイラムファッション流行中!
ガードマンは狙撃手に、警官はヤンキー(死語)に、ファッションによって性格を変えられてしまうのだ。
そうとは知らず、雷太はデートにいそいそと出かける。
雷太は幼馴染のさつきと「結婚の約束」をしていたのだった。様変わりする彼女に驚く雷太。ついでにレストランの値段にも驚くのだった。

雷太をからかう凱と、頭ひっぱたく竜と、呆れる香・アコが微笑ましい。
子役雷太が雷太そのまんまで笑えた。よく見つけてきたな。

ジェットマンのピンチに雷大を呼ぼうとする竜だが、凱に止められる。
「やめてやれ。あいつの場合、デートなんて一生に三回くらいしかないんだ」
渋谷デートで背伸びしてはしゃぐさつきに、「根がしっかりして、黄色い小さい花が可愛らしい。そんな、前のさっちゃんが好きだ」と告白する雷太。
ところが、さつきはファッションジゲンの手によって女スナイパーにさせられてしまった。

アコちゃんの生身アクションの軽快さに度肝を抜かれた。吹き替えでもいいや。
一生に三回発言に竜以外皆同意してるのに大爆笑。みんな酷いや!!!
でも、雷太とサツキは案外いいデートしてるんじゃないかな。さっちゃんのはしゃぎ方がかわゆうてかわゆうて。
背伸びしあっててお似合いだ。
1つだけ突っ込むと、昼間っから酒かよ!!「それお酒だぞ」に気になって年齢調べた↓
竜・26歳でアコ・18歳(知ってた)、香・雷太・22歳(え……?)、凱・25歳(やっぱり大人げない)。

一人で立ち向かう雷太。その姿は遠い昔の泥んこマラソンと同じだった。
さつきはファッションジゲンの呪縛から逃れ、雷太の岩投げが怪人を倒す。

遠くで黙って見守る4人がシュール。
人には心があるから、ファッションになんか左右されない。
今回のロボは新武器出ました。一瞬だけど。結局とどめはセイバーだけど。

たんぽぽ色の服を纏い、故郷へ帰るさつき。
さつきはイエローオウルに一目惚れし、雷太はたんぽぽが好きだと別れを告げるのだった。

なんて甘酸っぱい話なんだ…!!!
着替えたさっちゃんのダサさにびっくりしたけど、雷太とお似合いだと思うのでどうにかなってほしい。
噂では後半に香を中心にドロドロするって話だけど嘘だ。嘘に決まってる。
次回予告、これが噂のカップ麺!!!って感じなんだけど、シュール過ぎる。




第10話「カップめん」
ただのギャグ神回。陽気なアコちゃん♪
若松氏の作曲だったのには度肝を抜かれたが…しかもCDに入っとる。

カップ麺オタクの先輩に付きまとわれているアコ。
突如現れた・ゴッドラーメンに唆されて、究極のカップ麺を作り始める先輩。
出来上がった10円カップ麺「新次元ヌードル・陽気なアコちゃん」。
しかし、それを食べた人間は待つことができなくなるどころか、凶暴化してしまった。

アコのわざとらしい演技がすごいツボ。「カップ麺オタクっていうのお?」と机の上に胡座かいて「ふんっ」。かーわーうーいー。
カップラーメンの始めと終わりを司るって意味わかんねえ!!カップ麺の豊富な知識を褒められてもどうしようもないぜ!!!!「忘れていたりあんよ」「セニョリータ」って、お前カップ麺だろうが。
こんな怪しいやつの話を信じちゃうから、「いいのいいの」扱いなんですよ先輩。
途中に出てくるOLが使うパソコン、じゃない、ワープロの型に時代を感じた…。バブル後期くらいの話だもんなあ…。

「陽気なアコちゃん」を食べた雷太もその魔の手に。
変身もナルト投げで妨げられてしまったものの、龍田先輩の活躍のおかげで無事にジェットマンが揃う。
怪人自身の時間切れと「待てない」イエローオウルのおかげもあり、カップヌードルジゲンは難なく倒されたのだった。
けなげな活躍に先輩を許すアコだが、当の先輩は「陽気なアコちゃん2」を作る気が満々だった。

変身したいって、いい影響じゃないか。まさか雷太が「ジェットマシン発進」を言う日が来るとは…(しみじみ)。
先輩、みくびっててすみません。アコを助けるために必死に戦う(逃げる?)姿、かっこよかったっす。
オチの「アコちゃん2」には笑ったけど、まさかこれが20数年後に続くとは誰も予想しなかっただろう……。

全部見終わったら、この回とゴーカイ28話をちゃんと見なおそうと思います。

テーマ : 特撮ヒーロー
ジャンル : テレビ・ラジオ

Tag : 鳥人戦隊ジェットマン  神回 

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/403-4ebb174d


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload