ブログランキング
眠っている暇はない|超平和バスターズはずっと…

超平和バスターズはずっと…

2011.11.17 00:43|その他作品感想
ノイタミナの連日放送のやつを見ました。一気に。

あなるってなんだよとかタイトル長すぎとかバカにしててすみませんでした。
非常に優れていて、考えさせられ身につまされ胸をかきむしられるような作品でした。
これは多分、友達と中途半端な青春を送った人向け。
あの頃の日々はかけがえないと思いつつ、もっと青臭くなれたと若干後悔してる人向け。
しーくれっとべーすを聞きながらこうなりたいと胸を焦がした人向け。
多分。


   全体を通した感想。
共感を煽られっぱなしだった。
年代的なあるあるネタ。
地元さきたまの気づくと嬉しい仕掛け。
それからベスターズ6人の心境へのわかるよという気持ち。

ぽっぽがじんたんを信じようとする空回り気味の、トラウマを隠そうとする陽気さ。
めんまが好きで好きでじんたんが憎くてでも本当はいつだって憧れてた、ゆきあつの嫉妬。
友達を優先して傷ついて、気持ちを出しきれなくて傷ついて、出しきったら出しきったで傷だらけになってしまうあなるの涙。
めんまには敵わないから諦めて、でも側にいられて頼られるのが嬉しくて、つるこがずっと斜に構えていた気持ち。
結論を先延ばし先延ばしにして、自分と向き合わないめんまの博愛。
大好きな人を独占できるのが嬉しくて、なにかしてあげたいって望んで、殻で覆った気持ちを無視してがむしゃらに走り続けるじんたんの意地。

そりゃ、じんたんも辛かったと思う。
でも、のけ者にされてるバスターズの面々が1番かわいそう。
めんまがそこに存在してるとわかってもじんたん・めんまに何も言えなかったのは、「どうして自分の前には現れないの?」っていう棘がささったままだったからじゃないかな。

めんまへの思いを、自分の押し隠してきた気持ちを吐露する10話の号泣大会は、痛くて痒くて、見ていられなくて、ぼろぼろ泣いていた。
自分の気持ちを吐き出して、めんまが好きだって再認識して。めんまも皆が大好きで別れたくないと認めて。
そうして初めて、めんまを見つけることが出来たのだと思う。





大学生になって振り返ると、中高生って狭くて未熟で難しかったなと思う。
人間関係が一番そうだ。
異性を避けてみたり、必要以上にくっついてみたり、すぐ隣りの友人を気にしてみたり、自分が一番懸念事項だったり。
なら。
もしめんまが死ななかったら、ゆきあつもあなるもつるこも、ずっとあの気持を抱えて生き続けたのだろうか。
それとも、本編みたいにどこかでぶつかれた?
そもそも、本当にめんまはじんたんの「お嫁さん」になれた?

めんまは吸引力のある潤滑油だった。生きてても死んでても。
だから皆好きで、でもたまに憎くて、でもやっぱり大好きで。

そのめんまがいなくなったこの先、めんまの呪縛から解放されつつある彼らは、もっと違う形になって違う道を歩んでいくと思う。
なんでもできると信じていた幼い頃に夢見ていたのとは違う、挫折と苦悩ある未来を。


   かぞく と めんま
作中ではちらっとしか触れられなかったけれど(そもそも触れたのがすごい気もするが)、本間家の現状が一番胸に痛かった。
子を失った母。
止まった時間の中生き続ける苦しみ。
それを隣で眺める寂しさ。
めんまはそれに耐えられなかったから家に帰れなかったんじゃないかなと。
なんだかんだ言って、めんまも逃げてたと思うから。無意識に。
家族から、じんたんの別れから。

めんまの無私っぷりというか欲のなさに、映司を思い出して切なくなった。
裏表なんてないって装いながら他人のためにいろいろ画策するところもまた似ている。
消える前に自分の願い言うなんてズルイよね。
映司と違って、なんで他人のために泣く子になったのかが謎なのだけど。
ていうかバスターズのみんな精神年齢高すぎ。ぽっぽ以外。



   どうしてめんまがじんたんにだけ見えたのか。
一つ目の推測。
日常生活を送れないほどめんまのことを後悔しているじんたんと、じんたんママとの約束を破った後悔が残るめんまが同調した。
他のメンツも後悔してるけど、じんたんの場合利己的でないし他人のせいにもしてないんだよね。
めんまが言っていたように、そのまっすぐな気持ちがめんまを蘇らせてしまったのかもしれない。

二つ目。
本当は、めんまがじんたんを一番好きだからだといいと思う。
あの優しい子が力の限り私欲を働いた結果であって欲しい。



以下雑感というか一人ゆきあつ祭り

   ゆっきーが1番好きです。
ずーーーーーーーーーっとじんたんに意地張って嫌味なこと言い続けてるくせに大好きでシンパシーを感じるあなるに逃げて隣にずっといたつるこに気づかなくて好きな子を思い出す縁のための買い物に付きあわせ続けるかっこつけで気取った学年2位で狭量気味ななゆきあつが大好きです。

ぽっぽもいい男だけど。なんでも受け入れようとする、悪く言ったら事なかれ主義で、じんたん大好きっ子なところがステキ。よくハブられるけど。ぽっぽは一人だけ時間を進めようとしていた。
つうかぽっぽの抱える闇は深すぎる。それこそめんま以外だれも癒せない。


閑話休題。
つるこがゆきあつの1番になれないと言っていたのは、ゆきあつがないものねだりばかりしてることを知ってるからじゃなかろうかと考えてしまう。
めんまもあなるもじんたんが好きで、自分の方に向かないから好き。
手が届きそうで手が届かない距離にするための女装。
あなるの気持ちを強固にするための告白。
…いやもう、自分の性格の悪さに呆れますね。

そうじゃなかったとしても、ていうかそうじゃないんだろうかど、じんたんに歪んだ愛を向けるゆきあつが愛おしくてたまりませんのことよ。
801フィルターを使うまでもなく3話以降じんゆき大プッシュですよ。見下してる相手に押し倒されるプライド高男なんて最高ですよ。女装するし。
って思って検索かけたら「自分がマ(ry」状態に。あれー。
じんゆきいいじゃんじんゆき。ゆきじんじゃ普通だよ。
ゆきあつるこのが好きだけど。


   エンディング
ゆきあつるこにはくっついてほしいような、あの距離でいてほしいような。
過去を振りきって欲しいと思うと同時に、あの5人が一緒にいて欲しいと望むから。
云年越しの初恋をずるずる引きずるより、新しい男を見つけてぱーっとやってほしい、特につるこには。
で、紆余曲折してゆきあつに戻って欲しいな。

最終回であなるとじんたんがはるあきっ子に受け入れられてたのがとりあえずよかったなと。
じんたんとあなるは…………どうなるんだろうね。
誰かの子供がめんまって展開はやめてね重いから。



で、来年の夏なにが起こるんでしょう。
ぜひとも、行けなかった超平和バスターズ秘密基地を再び再現してくれないだろうか…だから旬には乗っとかなきゃいけないんだよ…まどかの全集買おうかな……………。




   ☆再視聴用メモ☆
・つるこがあなるに辛くあたってたのはゆきあつ絡みで、逆にじんたんにちょっと甘かったのもやっぱりゆきあつ絡みなんだろうか。
・いつまで経ってもぽっぽが本音を出さなくて、そのくせめんま成仏にノリ気だった理由。いいかけてた言葉「俺のこと知ってた?」←許されてない?
・時間を止めようとしためんまとじんたん。時間を進ませようともがくあなるゆきあつるこ。
つるこの目線。
・髪型と服装。
・ぽっぽの空回りっぷり。
・あなるが最初から最後まで和ませキャラだった。あだ名的に。あと乳と太ももキャラ。

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ