P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

日曜日の呟き【8/21】


   シュシュっと!
ちょっとでも出番があると、思わず目で追ってしまいます、ハカセ。
戦ってる最中のノリのよさや、集合写真で真っ先にあぐらかきにいくところが最高だね!

それはさておき、ハリケンジャーですよ。世代直撃でした。
今でも兄者のおもちゃが家にある(笑
といっても、どんな話かは覚えてなくて…変身シーンや掛け声を懐かしいと思う程度でしたが。
でも、ハリケンとゴーカイのコンボは嬉しくてうれしくて。子供に戻ったようにわくわくしていました。
大好きなゴーカイの面々が憧れの戦隊に認められた、ムズかゆいような、そんな気持ち。

最後のアイムの猫耳は、あざとい。あざとすぎて逆に良い。
ちびっこ組は和むなあ。




   真の王、無限大の力
   
見たくない。
映司がどんどん追い詰められて、一年間付き合ってきた映司じゃなくなっている。
そんな気分だった。
本当は読み違えてただけで、映司は映司のままなんだけど。
映画見て、色々考えた分は後ほど。


   「俺の器なら、飲み込めますよ」
「もっと…もっと…」
力を欲しがる映司を見て、本っ当に、今までの映司は無欲だったのがよくわかった。
ぞっとするほど貪欲。


   ありがとう
「ありがとう」は最強の殺し文句だ。
渡すんじゃなかった。巻き込むんじゃなかった。
弱った姿なんて見たくない。
「俺も何のつもりなんだか」とか、「さっきからずっと、満足してるってことだ」
の、表情がすごい。
自嘲しつつ、嬉しくて仕方ない顔。
中の人を尊敬して、そして感謝したくなる。
こんなに素敵で愛おしいキャラクターを作ってくれてありがとう。



   海辺にて
激しい波の音。
静かな海の音。
映司の心境。アンクの心境。
ノイズのような真木の声。
なんで映司は唐突に「一年分のアイス~」と言ったのか。
そういえば、後悔していることのひとつに「もっと食べさせてやればよかった」がありましたね。


   クスクシエと最後の選択
「もっと欲張っていいじゃない」「欲張れるのは比奈ちゃんだけよ」
つまり、「その欲望解放しろ!」
……そうではなく。目からぽろぽろ鱗が落ちた。
そっか、いいのか。彼女なら出来るのか。

OPでアンクに抱きつく比奈ちゃんは、お兄ちゃんを抱きしめているのだと思ってた。でも違うんだ。あの悲しい顔も全部、本当だった。



   伊達組まとめて
あの三人の図を見て「火野さん」と呟く里中さんはすごいよ。その前に突っ込むところ多すぎだよあの場面。
「秘書"補佐"として」でにやにやしてるのもよい。
…ついでに、あのあと映司を一人で担いでいったんだろうか。
里中くん、ステキ!

中腰で聞く誕生組かわいい。伊達さん足長いなあ。
もうこの人たちはほっといても平気だから気にしてません。

   Wバース
現場とコーポレーション近いな。先週のゴーカイか。

映司を止めに突っ込む後藤さんと、ちょっと戸惑う伊達さん。
真木博士を気にする人がいるのが新鮮。
やっぱり、真木博士を倒す相手は伊達さんしかいないと思うんだけど、無理かな。


   ウヴァさんウヴァさん
「手に入れた”俺の”力だ。」
おめでとウヴァ!
「コソコソ~」なんて情けないんだウヴァさん。
微妙に木と同化しているウヴァさん。
まさか、ヒッサーツで倒されないと思わなかった。ナメててすんません。
ウヴァとバースの因縁の対決再びで嬉しいです。
来週、華々しく散ってくれることを期待してます。

だから真木博士は、他人を器にするのはもう諦めたほうがいい。もう、自分がなるしかないよ。


   あにいもうと
メダルの落ちた跡が、まるで架け橋のようだ。
アンクが完全に比奈ちゃんの心を慮っているのは、人間になるフラグだよね!ね!

「そう思うのか」、に対する返しが「だって、今そういったじゃない」はうまいと思う。
当たり前の感覚を伝えるのに一番いい。
比奈ちゃんが戸惑ってるのも相まって。
そして、アンクの驚いた声。嬉しそうな、でも皮肉めいた顔。
二人がこんな関係になるなんてなあ…。

「俺が~」は映司に対してでした。よかったよかった。
使えるバカ再び、で嬉しいな。
あなたがいないとあの強欲さんは限界知らなくて駄目なんです。


   予告
「お前がやれっていうなら」
「アンク。
お前が、本当にやりたいことなんだよな」
冒頭で寂しげに満足気に微笑むアンクが。
比奈ちゃんの暗い顔が。
あのリーゼントっぽい女性は!?知世子さん?!
タジャドルとアンクが謎空間にいる。
究極のタトバコンボ?!
ギルの後ろにある機械?はなんだ?
なんでこんなに切ない音楽なんだ!!!

なにがあっても来週受け止めるから。
どうかどうか、良き終末を。




フォーゼ楽しみ。と言ってないとやってられない。
改めてオーズの番宣見たら、今感じてる魅力を微塵も感じなかったから、きっと大丈夫。
やっぱり蓋を開けてみないとわからないものだなあ…。
この時期になると「魔少年フィリップ」に爆笑した記憶が蘇って仕方ありません。

テーマ : 仮面ライダーオーズ
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/362-96651706


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload