ブログランキング
眠っている暇はない|日曜日の呟き

日曜日の呟き

2011.08.10 22:50|オーズの朝
熟考したいことは置いておいて、ざっとした感想。

・「物足りない」アンクの心境
・映司自身の欲望
・ガメルとメズールの愛情の差
については後ほど。

しかし、カザリってずいぶんメダルを貯めこんでたんだな…。


   映司とアンク
他人のコアを入れるアンクを制止する映司。
力を制御し始めた映司に戸惑うアンク。
互いに、相手の状況が進行してることを認めたくないんだろうなあ。
自分はどうでもいいけど、他人がどうにかなるのは嫌だっていう。


   「死んだのか」
ロストと戦ってた時は、取り込まれた時は「どっちかが消える」と言ってたので、確かに違和感がありました。
その心境の変化は、復活したからなのかコアが増えたからなのか。それとも別の何か。

死んだのではなくただ消える。それが真木博士の目的なんでしょうが。

それにしたって。
『ただのモノ』が、こんな感情を持つはずがないじゃないか。


   奇襲その1
映司が攻めの姿勢なのには驚きましたが、そういえば映司は割と好戦的な方でした。
戦う目的は比奈ちゃんのため?信吾さんの体のため?
本当は、なによりアンクのためのはず。

でも、コアを入れた時の「アンク止めろ!」という焦りを含んだ声に、果たして本当にアンクを止められるのだろうかと不安になりました。
それとも、自分以外がアンクを破壊するのが嫌なだけなのか。
よかれと思ったコアを破壊したことで信吾さんが巻き込まれてしまい、それがますます映司を追い詰めている気がします。


   今週の
キヨちゃんはすごいな…。確実に意思あるよ。
実はラスボスだったりして!
特に、一緒に紫の炎出して変身した時と言ったらもう…。
それにしたって、真木博士キヨちゃん忘れかけてましたよね?
深読みするなら、依存からの脱出?


   奇襲その2
「お菓子だわーい」じゃありません!拾い食いはいけないって言ったでしょう!
って気分でした。

ゴルフクラブ片手にうろうろする上に落とし穴にハマるウヴァさんは間抜けですが、それにしたって二段式になっている落とし穴は卑怯だと思います。
そして里中くんやたら楽しそうですね。
変なところでアクティブで、どちらかといえばイジメっ子っぽいもんなあ…。
場面は違いますが、「今日は残業しますが」には感動させていただきました。

何に驚いたって、人間の武器がグリードに効くことです。前もあった気がするけど、ここまでとは。
敵怪人ってどうも、ライダーでしかダメージを与えられないイメージだったので。
精神をかき乱すことがこんなにも有効だなんて。
やっぱり、グリードってとても人間に近いのだと思います。
なのにどうして、彼らはこんなにも苦しまなきゃいけないんだろう。



   後藤ちゃんナーイス!
ターザンといいライオンメダル奪取といい、後藤さん頑張りすぎ。
こんなに頑張ってるのに、後藤さんは強がってるようにしか見えないのは何故だろう。
そしてそう見えるから、映司も比奈ちゃんも気を使うんだと思う。

なんだかんだで、後藤さんはメダルをよく取ってきますよね。
アンクは後藤さんと組むべきだったんじゃ?


   真木博士
少し黙れと言いたかった。
アンクとメズールが苦しんでるのは真木博士のせいじゃないですか。

「坊や」に対する返答:「ごっこ遊び」って、多分賢者モード的なあれだと思います。


   メズール完全復活
9枚のメダルを手にした人間体メズールの、恍惚な感じがとてもよろしいのです。
怪人体のはしゃぎっぷりはかわいかったです。
その上、今回の戦い方がすごい好きで。
楽しそうでいて強くて、それでいて女性らしい身軽さを備えていました。

メズールさまの肢体は相変わらず素晴らしかった。網に捉えられた時の声も素晴らしかった。
ああ、もったいない…。


   ガメたん
復活してから、ガメルのメズールへの依存度が上がったような気がします。
一度離れたことで、「一緒にいたい」という欲望が膨れ上がったのだろうか。
同じく完全体となったガメルですが、オーズに一矢報いることはできるのか。


   ふたりぼっち
マジで完全体呆気ないな…確かにオーズが缶使わなければ勝てましたけどさ。

この結末は、わかっていた。
ガメルがメズールを庇うか、メズールをガメルが看取るかどちらかしかないと。
でも、切なくて悲しくて。
互いの間にあった確かなに、二人とも気づいていないことが。
無い物ねだりをし続ける彼らが。

愛情の配分って難しいなと感じました。
愛されたいと願わなければ愛されていることに気づかないし、そればかりを願ってはいくら愛を注がれても満たされることはないから。

「あなたじゃ私は満たされない」って、本当にそうだったんでしょうか。ねえ?
この二人については、もっと考えてみたいと思います。


   予告。
伊達さんの復活がこんなにも嬉しくないなんて!
だって伊達さんいると否が応でも安定するんだもん!不安がなくなるんだもん!絶対勝てるじゃん!
ていうか、後藤映司比奈の三人で醸しだす危うい初々しい雰囲気が好きだったんだ!!!

いや、嬉しいですけどね。おかえりなさい!

ともかく。
「どっちかは戻ってくるかもな。」は誰と誰なのか。
映司の弱音を聞き、アンクと対峙した比奈ちゃんの反応は。
「自分のことも、ちゃんと守ってね」への戸惑いと、そして、弱音。
段々見るのが辛くなって参りました。


Comment

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ