P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

俺に惚れたらしもやけするぜ!

唐突にマンキン(しかもホロホロ)話。
支離滅裂で割とどうしようもない感じですヨ!



とある事情でマンキン完全版を買いました。
ラスト二巻だけ。

終わってよかったけど、今読むべきじゃなかった。もっと早く読むべきだった。
自分の天井が見えてしまうような年齢になってから、読むべきじゃなかったよ。


なんてことはさておき!
ホロホロが好きすぎてやばい!
ちょっと北海道行ってくる!!!

三白眼で、冷たさを隠した熱さを持った彼が本編連載から一番好きなキャラクターでしたが、7年後の姿に堪らなく滾った!
多分、髪下ろしてますます野良っぽくなったせい。
あとは、やっとホロホロの過去がわかってほっとしたせいもあるかな。
上田声だったのも地味にポイント高い。



ホロホロがすごいのは、というよりマンキン全体で言えることなんだけど、隠された過去や能力その他が明かされても、彼に対する意識や評価がまったく変わらないところにあると思う。
ダム子の件は、多少は突っ込みどころあれど腑に落ちて、ただ彼をかわいそうと思ったりましてや軽蔑することはなかった。
まあ、ダム子が常にそばにいるからかもしれないけれど。
彼だけやたらと女の子とフラグ立てて、その割にバッキバキに折ってしまうのは幼少時からだったのね(笑…えない)
ダム子かわいいよダム子。

ホロホロ関係ないけど、プリンセスハオだのお母様による幻の左だのも、呆れはしたけれど仕方ないなと笑ってしまったし。
同じような気分を味わったのはチョコラブ7年後verを見たときだろうか。
武井てんてー好きだなこのキャラデザ…と笑わせていただきました。さすが笑いの風!

7年後といえば、蓮さまの色気の増し具合は異常。
ご結婚されてなかったら私の腐センサーの餌食になるところだった。危ない危ない。
あの二人、再会した時はどんな会話をしたのかと想像するとにやけが止まりません。
蘇生の時に酷いこと言ったのを謝罪したり、お礼したり、はたまた未熟だった自分を詫び合ってたりしたらいいな!
なんでリゼルグが二人のことを知らなかったのかについては、絶対に「驚いた顔が見たいのでリゼルグには内緒にしましょう」とメイデンが言ってたに違いないぜ!


ちなみに、数年前マンキンまっ盛りだった頃は葉アンのホロ蓮派でした。チームTHE蓮愛してる。
…といいながら、ホロホロ絡みならなんでもありでした。イチオシはホロリゼ。いきすぎてカリホロ。
本編にしても同人界隈にしても、あの頃が最絶頂だったと思います。
そういえば、初めて行ったイベントってマンキンだったなあ(しみじみ

そんな腐目線は抜きにして、ホロホロと蓮のコンビは最強だと完全版で改めて思いました。
そういうところに萌えたし、コンビとして最高だから蓮様ご結婚も素直にうれしかった。驚きましたけど。
そんなこんなでネットをかけずり回って同人分を補給してるわけですが、世の中広いなあ…ピノはわかるけどまさかのアポロを見つけた時はびびりましたとも、ええ。

完全版を揃えるには時間がかかりそうですが、ちゃんとそろえてもう一度堪能しよう。


この気持ち、まさしく愛だ!以上のキモさがある追記↓↓

自分でもキモいと思うのだが、彼には「幸せになろう!」と叫びにいきたい。
今までは、「火村先生の心の傷を有栖に癒してもらいたいからいちゃいちゃさせたい」みたいな感じだったのに(何故この例えなのか)(新刊読んでないので脳内では二人が同居してることになってごろごろいちゃいちゃしてます)。
どうやら彼は別格らしい。

今まで夢小説の類は毛嫌いしてたんですが、今二次創作したら多分そんな感じにしかならないっていうくらい好きです。
コロロになりたいわけではなく、どちらかというとブルーベルみたいなフラグ建てられて折られる立場になりたい。
…Σ(゚Д゚;)
よくないよくない。

俺に惚れたらしもやけするぜ、ってシャレにならないな台詞だよ!責任取って(ry

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/351-2bb4873d


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload