ブログランキング
眠っている暇はない|誕生組の相違について他を巻き込んで考えてみた

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生組の相違について他を巻き込んで考えてみた

2011.06.26 17:15|オーズの朝
38話のあと、「一億円は学校建設のため」には納得がいかなくて、でもパートナーの後藤さんが言うことだから正しいんだろうかと悶々としてたら、やっぱり違いました。

というわけで、何故後藤さんと映司は勘違いしたのか。
アンクが伊達さんの本音を見抜いていたのはなぜか。
なんで自分は疑ってかかっていたのか。

について考えてみました。

結論:登場人物は5タイプに分けられる。





自己犠牲タイプ1
他人のために命を投げ出す

利点:即断即決が可能、行動がぶれない
欠点:死んだらおしまい
Ex.火野映司

一話からずっと、映司は自分の命に対して執着がない。
グリードを倒すためなら、命に危険があるコンボを平気で使っていたのは記憶に新しい。
加えて、おそらくではあるけれどアンクを助けるためにも命を賭すだろう。
人のために平和のためにと嘯いて、命を投げ出している。
誰かを助けたい、その一心で彼は動く。
………最近は、アンクの計らいもあってかコンボ使用率少ないし、プトティラも制御できるようになりましたけど。

自分の命なんてどうでもいいと思ってるかもしれないし、他人が傷つくくらいならと思っているかもしれないけれど。
どっちにしろ、周りにとっては迷惑ですよ。心配だから。

タイプ2との違いは、もしかしたら規模の違いかもしれない(世界=地球or世界=目の届く範囲)。要検討
映司と剣崎って、似てるようで似てないんだよなあ…。


自己犠牲タイプ2
夢のために自己を捨てる

利点:どんな辛さでも耐えられる
欠点:手段が目的になりやすい
Ex.後藤慎太郎

後藤さんは、(プライドを捨てる以外なら)何だってできた。
警察止めて若くして隊長になって自分を抑えて真木博士の研究室に足しげく通いバースになり。
条件はただ一つ、自分の身は自分で守る。

行動原理が「夢をかなえること」だから、夢が叶うのなら手段を人に委ねてもかまわない。
夢が実現できればそれでいいのだから。
後藤さんが、世界を変えるための手段は鴻上C任せにしているように。

ただ、夢を叶えたとき、またはどうしても叶えられないとき。
夢追人がどうなってしまうかが不安です。


命あっての物種タイプ1
別名、夢は自分の手でつかめ!タイプ。

利点:生存確率高い、達成感高い
欠点:フラグが立ちやすい
Ex.伊達明

自分の手を使ってかなえられる夢を持っていて、かつ、命がなきゃ何も出来ないことを知っている。
生き残るためならプライドも捨てられる。
し、弟子も騙せる(笑

ただ、死亡フラグが異常に立ちやすいので素人にはお勧めできない伊達さん専用タイプです。

他作品ですがホロホロはこのタイプだなーと。


命あっての物種タイプ2
自分の利益のためなら他人を犠牲にするのは当たり前。

利点:生存できる。基本的に強い。
欠点:悪役のままだと死亡フラグをへし折れない。
Ex.アンク、カザリ、ウヴァ

特にアンクについて。
このタイプから抜け出さない限り、生存ENDは難しいはず。

自分の命を守るのは当たり前。
「二度とバラバラにならない強い体」を手に入れるためなら誰がどうなろうとかまわない。
と思ってるうちは、他のグリードを敵に回すしかない。
たとえ自分だけ助かっても他人に裏切られて、一人ぼっちになってしまう。

それが、映司の出現で変わった。
一人ぼっちでなくなって、共に闘うパートナーが出来た。
果たして今のアンクに、映司の生命を利用尽くすことは出来るだろうか?いや、出来ないだろう(反語
これはこれで十分なフラグなので、頑張ってへし折らないとまずいですよ!


自分の命も他人の命も等しく平等に無価値タイプ
番外

利点:?
欠点:?
Ex.真木博士

言わずもがな。
利点がない代わりに、欠点もない中庸タイプ。
思想だけなら害はないが、力を持ってしまった時が一番怖い。
あのジェットコースターはトラウマです(あれどうなったんだろう…)
でも、責められない。

この先、真木博士は終末思想から逃れることはあるんでしょうか…。





と、いうわけで。
自己犠牲タイプの後藤さんと物種タイプの伊達さんは考え方が根本から異なるので、「夢」について食い違ったのでしょうという話でした。
「守ります」の食い違いも、多分同じ原因。
なのにいいコンビなのは、やっぱり伊達さんの懐の広さによるものだったんでしょう。
東Aさんの「39.5話」見て、本当に面白いコンビだったとしみじみしました。

これからは、どちらかといえば物種2タイプの里中君とコンビを組むわけですが、後藤さん大丈夫?


物種2といえば、同じグリードでもタイプが違うのが面白いなと。
ガメルと、多分メズール様も、後藤さんと同じタイプ。
あの二人は、まるで互いを半身に見立てているようにも思えます。
最後には、二人だけの世界で幸せになってほしいなと願っています。



Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。