ブログランキング
眠っている暇はない|わんこと女王様について

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこと女王様について

2011.05.05 23:43|腐語り
雲雀さん誕生日おめでとー!!あと数分しかないけど。
最近、『再生』に出戻ってきてびっくりしてます。
作る気はないんですが、激萌え。
あと、ネタとしても面白い。
特にリングの属性について考えると小一時間は過ぎるね!

 破壊と再生をもたらす嵐。
 全てを生み出し、包み込む大空。
 明るく照らす、笑顔の象徴の晴れ。
 嵐や雲や雨の元で一撃を見舞う雷。
 空と大地を結ぶ恵みの雨。
 何にも囚われない・捉えられない霧。
 雨や霧を生み出す自由な雲。


おいしいでござる。
天候と現象と物体(?)という統一性のなさにはどうも納得いきませんが(笑)、個々で考えると合っているなと思います。
ので、やっぱり好き。
……色を付けて気付きましたが、炎の色って虹なんだ!遅っ!


さて本題。BL語りです。
今回は女王様とわんこのCPについて考えてみますが、話の核は山ヒバです。
ドハマリしました。何故だ。


最近まで、わんこ大型犬×女王様といえばデビセバでした。
で、山ヒバに落ちました、と。
何故なんだろう…別に今の原作が美味しい展開というわけでもないのに…。むしろ未来編が美味しすぎてびっくり。
その当時ハマらず今ハマっているのは、前回の「原石を見つけて~」の話につながるのかもしれません。
天の邪鬼…公式でごちそうをいただくと、それだけでおなかいっぱいになるので。


では、何故その二つなのか。
他とはどう違うのか。
ということを考えるために、共通項をあげて見ようと思います。俺得。
ちなみに、☆印は妄想や、二次創作内の設定です。

    二人の絡み
*大型犬×女王様
*戦闘力が嫁>>>>>>旦那
*運命性

 ・本来であれば仲よくするどころか知り合うはずもない→外部要因による出会い
 ・お互いに、そして周りから見ても、相手が特別な存在。
*天然×天然
 ・二人とも感覚が常人と少しずれてる
 ☆人前で堂々といちゃいちゃしても違和感がない
*互いの関係性が公言されていない。

    攻め
*広い/大きな愛
 ・笑顔
 ・人懐っこい、人に好かれる
 ☆相手の全部を好きと公言できる強さ
*相手を愛しているという確信
☆下心がないように見える
 ・辛い過去があっても、笑顔
 ・顔で笑って、心で泣いて
 ・ある意味不器用
*何事にもまっすぐ

    受け
・人に懐かない
・冷たい
・その割に人に慕われる

☆相手を試す行為
 ・好きと直接言わない
 ・相手に言わせる
☆愛されているという確信
☆あるいは、愛されていることへの不安
☆照れやだったら嬉しい。
・天然
 

ちなみに、大切なのは「互いの関係性が公言されていない。」という点です。
再生内で似たようなCPとして、跳ね馬さん×雲雀さんが挙げられる…と思います。
正直好きです(「恭弥」って名前呼びなのがたまりません)。
なのに何故そっちにいかなかったのかを考えてみたところ、「師匠と弟子」「従兄のお兄ちゃんと弟分」みたいなレッテルが貼りつけられているのが理由かなと思い至りまして。
……山ヒバの関係が公言されてたらごめんなさい。都合いいところしか見てません

戦セバも、「でいびっどはせばすちゃんがすき」まではともかく、その先はありませんから!セバスチャンがどう思ってるかわかりませんから!
って思ってたら『#』で軽く振られてしまいショックを受けています(苦笑)



↑と挙げているうちに、ホロ連(※伏せ)もそうだったなあ思い至りました。
昔からこういうの好きだったのね…(遠い目
これまた似たようなCPで鋼炎があるかもしれません。もちろん大好きだったさ!


ああ、とりとめがなくなってきた。
以下で山ヒバについて語って、強引に締めようと思います。

山ヒバの何がいいって、10年後があるところですね!
今必死に未来編を読み返しているところですが、美味しい美味しい。
修行中に山本と大人雲雀がすれ違うシーンが最高です。

あと、例のタトゥーにびっくりした。
ツバメて。
ツバメって。

雲雀さんの匣動物がハリネズミなのも意味深かなと。
ナッツがツナの深層心理を表しているのなら、臆病なハリネズミを使う雲雀さんは一体。
そんなこと言ったらフクロウで、かつムクロウなんて名付けちゃう骸さんは一体、となりますが。
雲という属性も、自由なようでいて群れるところが堪りません。
全然関係ないですが、アンサイクロペディアにおける雲雀さんの愛されっぷりに吹いた。



個人的には、中学生時はもやもやして、マフィアになってからいちゃいちゃしてほしいです。
中学生は余裕がない時期ので、それこそハリネズミのジレンマになりかねないと思うので。
ヒバリさんの厨二病&冷たさが半端なく、それを受け入れるには山本もまだ寛容さが足りず。
互いの気持ちはわかってるんだけど、寄り添いあうだけで精いっぱい。
で、互いに大人になって初めて、わがままを言い合って許しあえる仲になればいいかなと。




その過程をいい年こいて辿っているのがデビセバです。
でもって、その過程に他キャラが巻き込まれて大迷惑みたいな図が好きです。
戦セバだったらユーゼフ様が呆れ果てるくらいこてんぱんにしたい(笑)。いっそツネッテになりたい。
再生は現代も10年後も、ツナ様が呆れつつ二人の仲をフォローしてくださるとよいなと。なんだかんだ倫理観の厳しそうなごっきゅんの気苦労が絶えないといいなと。いっそ骸さん巻き込まれてしまえ!


ああ、両方ともはげる!!

Comment

非公開コメント

| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。