P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

オーズとメダルと仮面ライダー

HEROまっくす今期号の田ザキ監督のインタビューを読んで、オーズについて改めて考えてみました。

オーズは、あの物語から仮面ライダーという存在をを引いたとしても成り立ってしまうという、異例のシリーズなのではないでしょうか。
今のところ、ですが。


オーズという物語の中心には常にメダルがある。
今までの平成ライダーは、例え「ベルトが主役」なんて言ってたとしても、焦点はヒーローたちに当てられていた。
そんな彼らの目的は人を守り、町を救うことだった。
で、オーズはといえば、登場人物たちは皆メダルを行動原理としている。
世界を救うにしても、困っている人を助けるにしても、完全復活をもくろむにしても、全部メダルが必要です。
メダルは手段であり、目的でもある。


クウガ~キバまでは、「人に危害を加える敵を倒すため」にライダーがいたわけです。
さらに言えば、その敵はライダーでしか倒す事が出来なかった。
Wはちょっと異色で、「怪物となった人を開放するため」のライダーといったポジションでしょうか?
ディケイドは前者だけど、目的はそれじゃないから割愛。というか破壊者については今回考えません。

ならオーズは。と考えたら、「人を助けるため」に戦っている…の?むしろ「メダルを集めるため」だよね???
と、首をかしげざるを得ませんでした。
考えてみれば、ヤミーによって命の危機にさらされた人って今まで出てきてないんですね。
研究所のサメくらい…?
同じサメの時には爆発の危機があったわけですが、それを解除するのは映司であって、仮面ライダーではないわけです。

肝心の敵であるヤミーが幹部の創造物だから、彼ら自身に目的はない。
だからイマジンと似てるんだけど、イマジンは自分の意思で動いていた。
人の願いを利用することが存在意義のイマジンと、人の欲望でメダルを生みだして活動するヤミーはやっぱり違う気がします。閑話休題。

ヤミーが人間に危害を加える必要は全くない。事実、ほとんどのヤミーは危害を加えることそのものを目的にしていない。
寄生主が望むから。ただそれだけ。
グリード連中にしても、完全復活がしたいだけ。それにしたって、何故復活したいのかもわからない。
だから、オーズがグリードを倒す理由がわからない。
この物語のゴールが見えない。

言ってしまえば、仮面ライダーである必要性が感じられない。
それがいいのか悪いのかは別にして、とっても斬新です。
斬新過ぎて、インタビューを読んで初めて、今までオーズに抱いていた違和感はそれだったんだと腑に落ちるくらいでした。超盲点。
さっすがパイロット担当田ザキ監督と拍手喝采したい気分です。

前作のWが「2人で1人の仮面ライダー」を強調していたという、その対照性もあると思います。
……響鬼さんも「……仮面ライダー…?」でしたけど。っていうか鬼だったけど。一応、人類に襲いかかる敵を倒そうとしていたから、勘弁して下さい。


ただ、焦点がずれているからこそキャラクターたちが活きている面もあるのかなと。
今のところは戦うことが目的じゃないから、映司の能天気な性格が癒しになって、比奈ちゃんやアンクを巡る問題に集中できて、後藤さんも悠長に世界を救おうとしていられる。
極端ですけど、クウガみたいな切羽詰まった感や、電王みたいな世界を背負う重荷のようなものがあったら、また違った物語、違った主人公になっていたんじゃないかな、と。
五代さんと映司の一番の差はきっとこの辺り。
そう考えると、危機感ではなく喪失感と責任を前面に押し出したWも相当斬新でしたね。




なんて言っても、やっと放送回数が2ケタに達した程度なわけで、謎の解明はこれからです。
上で述べたいろんなことも、この先ひっくり返してくれたらいいな。
グリードの目的、鴻上会長の目論見、オーズが戦う意味が明かされる日が待ち遠しいです。コンボはとっとと明かされるのに。

インタビューと言えば散々ネタバレされたんですけど、だからこそ映画に期待大です。
ウエディングドレス、かわいかったなあ。
その上、久々の御大の脚本なのでとても楽しみ♪

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/304-7ec8e06a


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload