P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

おつかれヒーロー【トークイベント感想】

素晴らしかった!ありがとうキャストのみなさん!

終。

としたいところです。本当、言葉にならない感謝の気持ちでいっぱいになったトークイベントでした。


最初のイベントと比べて、ライダー組が客のあしらい方をわかようになったなーと。成長したね!(上から目線)
とても聞きやすかったし、笑えたし、楽しかったです。お姉さんも大変そうじゃなかった(笑
関西弁が竜君だけになってたのがちょっぴり残念。

とりあえず、司会のお姉さんは俺の嫁。毎度お世話様です。



また秋とか冬くらいに「オーズ&W」でイベントやる雰囲気ぷんぷんなんですが、出来れば恒例にするのは止めていただきたい。だってありがたみないんだもの。
あとほら、剣みたいなの出てきたらどうするんですかと。いや、きっと毎年素晴らしい作品を作ってくれるに違いない!でもこういうイベントがマンネリ化しないといいなと。

…こんなこと言ってるけど剣大好きです。その時代にいたら是非とも参加したいです。本当に。グッズ欲しい。キャラクターブック超欲しい。

……って脱線しました。


話題の中で、「Wに関わった人はみんな同じ方向を向いていて」「一年間で捨てた設定が無かった(クリップとかスリッパとか)」って出てきて嬉しくなりました。
思ってたことが肯定されると嬉しいよね。


そんな感じで、記憶が残っているうちにトークショーから。
ヒーローショーも楽しかったのでまた明日。…の予定。

では以下、あくまで役名=中の人です。ええ。




   ・雑談
一番困るのは、役でいくか素でいくか。
竜くんと若菜ちゃんが素で、他は役と半々の喋り方でした…嘘です。冴子お姉さまは最後までお姉さまでした。翔太郎くんも割とね。
あと、亜樹ちゃんが多分最後以外はひかるちゃんとして喋ってない…。

「左翔太郎…あなたはWに向いていない」
「頼んだわよ仮面ライダー」
の亜樹ちゃんの物まねが、似すぎててもう。無駄な才能というか、言葉数少ない割に美味しいところ持ってった!

ちょっと変な空気になるとすぐに軌道修正してくれた冴子さま。
「Q.初めてライダーになった時の感想は?」
「A.そうですねー、あたしの場合は…
→一同総突っ込み。
ライダー組はもう語り尽くしてるからあんな微妙な雰囲気だったんでしょうか。
または、初登場時に「全然怖がってないじゃん!」と言いつつ、ちょっと歓声が小さくなると「ちょーっと怖かったかな?」と首を傾げてみたり。
お芝居で間が空いた時にスキップしてくれたりと、細かいところで楽しませてくれました。その上、そのあとの照井課長→若菜ちゃんの流れが最高で…!
一生ついていきますお姉さま!

クリップって、種類が色々あったらしいです。
とりあえず鳩を探そう。
やー、でもフィリップ、「今までのライダーは途中でなくなる設定があったらしいんですけど…」って、そこ突っ込んじゃダメ!

他にもいろいろあったけど、明らかに時間足りない。そこが残念!



   ・裏話的な。
フィリップの人が刃さんの人のことが好きで、最終話あたりのプレゼント交換の時に「やっと花火が!」なーんて思ってたらしっかりカットされてたそうです。残念。
他にもサンタちゃんが土手転げたシーンとか、風都所の二人の掛け合いとか、見たい!見たいよ!

さて、正式な「Q.初めてライダーになった時の感想は?」の回答。
竜くんの初変身、前日にワクワクしすぎて眠れなかったとか
フィリップは「…うん、やっぱ倒れるよな」だったらしいです。そうだよね。
翔太郎くんは視聴室で変身シーンを見た瞬間、「尻が浮いた」そうです。ひゅっと。
三人が頷き合っていたのは、翔太郎くんの「変身した後、しばらくの間ベルトを外したくなかった」という感想。
いいなあ!変身してみたい!



   ・最終回
フィリップは泣いてはいけない。
笑って翔太郎を見送らなきゃいけない。本当に彼のことを思っているのなら。
なのにね。泣いちゃったね。
Wはもしかしたら、誰よりも真っ白な少年が、人間らしく、そして役者らしく成長する物語だったのかもしれません。
だからきっと、監督その他も演出を変えて、泣かせたまま終わらせたのでしょう。

本当は最後の変身解除、エクストリーム状態のままでやる予定だったらしいです。ええええええ。
あと、砂浜で唐突にキャッチボールをする予定だったって、そんな唐突な!
石田マジックは素晴らしいと思いました。流石巨匠!



   ・お芝居
突然台本渡してお芝居してくださいって、無茶ぶりにも程がある!
だがしかし、ちゃんとやってくれました。
ジュエルの終わりと、姉妹の果たし合い。
ナマクラくんが殉職してしまったので、代わりにフィリップが「信じてましたって部長」とごま擦り係りしてたんですが、かわいい。
それから姉妹の争いは…「お子様は今の忘れる!ね!?」と竜くんがフォローするくらい素晴らしい流れ。
ザ・キャットファイト!冴子さんウィナー!なにこれ!?



   ・ヘシン!

「伊坂に会った時のやさぐれ竜くん」で「変…身!」
BGMが鳴った時のちょっと驚いた顔と、「振り切るぜ!」って言ったあとのちょっと照れくさそうな顔、見事に「きゅんと来ました」よお姉さん!
それから「行くぜ相棒」「もちろんだよ翔太郎」のW。「やっぱかっこいいなあ」と竜くん絶賛。
更に会場の声により「ファングジョーカー!」
ちょっぴりBGMがずれちゃいましたが、フィリップの人ノリノリでやってくれました。変身後まで。
そして、ナイスフォロー亜樹ちゃん!



   ・今日の日は、さようなら
唐突にトークは終わります。
一時間もあったのに、あっという間。もっとたくさん話が聞きたかった。彼らを見ていたかった。

一言ずつ思い入れを述べていこうとしたらものすごくキモくなったので削りました。
……削ってるんです、これでも。
そしてこの場にいなかった面子も、同じくらい語りたいです。会いたかった!

刃さんがあたかも主役のように、しかも初っ端から締めにかかっていたのに大笑いしました。
一年間って長いよね。人生色々あるよね。でも、演技がとてもよかったです。
刃さん大好き!

サンタちゃんは最後まで宣伝人でした。色々美味しいシーンがカットされてしまい、視聴者も残念ですが本人が一番残念だったことでしょう。見たかった。
風都ファミリーの出番がもっと欲しかった…。
あ、就職おめでとうございます!

冴子さん、大好きです。
その小さな身体のどこにそんな目力&迫力があるのか!
セクシー担当として、そして最期に「いい人ぶれた」、最高の悪役でした。中の人にも最初のイベントの時共々、とても楽しませていただきました。

若菜姫としてこの一年、演技の幅が広がったんじゃないでしょうか。かわいい若菜姫も、腹を据えた園咲若菜も、両方ぴったりでした。ええ。
ご本人の天然っぷりもキャラの造形に一役買っていたのではないかと。竜くんの話聞いて真っ先に泣かれて、こっちもつられそうになりました。
「Wも、アクセルも、園咲若菜も」忘れません。

途中参加のくせして人気も話題もなにもかもかっさらっていった竜くん
「ずっとメタルヒーローになりたかった」夢が叶ったことも、ハマり役を作ってくれたこと、本当によかったなと。
初登場時と、最終回くらいのデレっぷりと、ご本人の笑顔のギャップにメロメロです。

なんだかんだ、しっかりヒロインしてた亜樹ちゃん
多分中の人、緊張しいなんだろうなー。がんばれ!って応援したくなるかわいさでした。
色々あったのかな、でも、中の人も亜樹ちゃんとしても、ライダー組を見守り支えてくれました。
芸達者の部分も活かせる女優さんになってくれたら嬉しいなと!

初めてなのに、フィリップなんて難しい役を、一年通してよくぞ演じ切った。最期の泣き顔、一生忘れません。
もしかしたら誰よりもサービス精神満載で、誰よりも演じることを楽しんでいたのかもしれないと今日感じました。
なににも囚われない、無邪気な笑顔のままでいて欲しいなと思います。

ずっとライダーになりたくて、なれなくて、挫折もしたし諦めようとしたけれど、それも全部「左翔太郎のためだった」
全部、テレビを通して伝わってきました。
もう何も言うまい。一年間、お疲れ様でした。大好きです。
冬の映画期待してます!



いい仲間が出来た。いい役に出会えた。いい演技が出来た。いいファンがいてくれた。
みんなそろっておんなじことを言って、Wが終わることを惜しんでくれた。
それだけで、いいんです。一年間見続けて応援していた甲斐がありました。最後なんだと、心から泣けました。

だから、チームWが永遠であったらいいと、彼らの活躍を見続けられたらいいと、心から思います。

なによりも、お疲れ様。そして、ありがとう。
明日頑張って下さい!

テーマ : 特撮ヒーロー
ジャンル : テレビ・ラジオ

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/278-1f125214


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload