P日記兼SHT感想置き場のようなもの

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
情報源

同級生―卒業生

   『同級生』とは。
性格も性質も全部真逆な高校生2人が出会い、恋をし、キスをする初恋限定。漫画と見せかけて、
中年の音楽教師が一年半かけて気になるけどお手付きの生徒にちょっかいをかけつつ結局振られる話です。エロゲではない。
ハラセンかわいそう!背表紙でオマケと言わんばかりのポジションにいるハラセンかわいそう!
利人も光も大好きなんですが、一番好きなキャラはと聞かれたら原学と答えることにしました(そもそもそんなにキャラクタいない。

最後まで読んでみたらあまりにもハラセンが当て馬すぎて泣きたくなりました。という閑話休題。


同級生 (EDGE COMIX)卒業生-冬- (EDGE COMIX)卒業生-春- (EDGE COMIX)






   『同級生』&『卒業生』とは。
上でも説明したように、同級生(シリーズ)は、真面目で黒髪で眼鏡で音痴な佐条利人と、おちゃらけて金髪で泣き上戸で音楽系な草壁光が、真面目にゆっくり恋をするボーイズラブ漫画です。
あくまで、描かれるのは青春の思い出。
一歩進んで二歩下がる、甘酸っぱくてほろ苦い、そんな恋は青春まっさかりの間だけ。
青春が許されるのは、高校生までです。
最後の数十ページはそんな感じ。最高。


利人の馬鹿さ加減とか、光のお前かわいいけどアホだなというつっこみなどなど、語りたいところは多々ありますが、他のボーイズラブと一線を画しているとこだけ触れることにします。
最近あまり商業漫画読まないから傾向を把握してませんが。



   恋愛について
キャッチコピー通り、2人の恋は亀の歩みのように遅い。だって××する前に××してますからね(詳細はネタバレにて)。
キスなんて何十回も何百回もしてるだろうにその先に進まない。草壁のへたれー!と思うところもありますが、大体の場合は利人が酷い。
そのあたりの、セクシャルじゃないところとか。
ホモソーシャリティな環境の割には他のカップルが出てこないとことか。
キスをするのは光(攻)だけじゃなくて利人(受)もばんばんするよなところとか。
手を繋いで抱き合ってキスをするたんびに2人とも赤くなるところとか。
何回も喧嘩するけどその度に新しくリボンを結び直していけるところとか。
新鮮。

****
バナナフィッシュ文庫版の解説で、2人の関係・階級が平等なのがホモで女の子ってそういうの好きだよねみたいなことが書いてあって、おぉと納得したものです。
どうしても恋愛物を書くとパワーバランスが偏ってしまう。
BLという男同士の恋愛であっても、受が攻のいいなりとかありますよね。よく、なのかたまに、なのかわかりませんが。
個人的にはパワーバランスは滅茶苦茶考えてしまいます。
だって同じステージにいるし。
攻ばっかり強くてかっこよくて、受は弱くて守られて攻にベタ惚れで、みたいなのは萎える傾向。
なので、受のほうが優勢だったり、女王様だったり、そういったアドバンテージを持っている方が好きです。
あと、リバ大好物です。
そんなわけで、利人と光の駆け引きのような関係くらいが心地いいという話でした。

****



   喧嘩は割と多い
2人が不安になる理由が、互いのことを話さないからっていうのも素敵だと思います。
言いそびれちゃったり、理解できなかったり(思考回路が重ならない)、かっこつけちゃったり、焼き餅だったり。
一秒だって離れていられない癖に。




   絵とか話とか。
何にもまして、コマ割りや表情が好きです。
コマの流れや、動線や、周りのガヤを追っているだけでも楽しい。中でも『春』の“デジャヴュ”と仰げば尊しは、一番。
登場人物を3人に絞って、他の人たちは極端にデフォルメされています。個性持った顔も出てくるけど、薄い。4ご…谷くんとか。
余談ですが時すでに遅しの先生が大好きです。
そんなわけで、顔がばっちり出てくる○○さんは貴重かつ素敵です。どうぞ光目線でお楽しみください。
初期の睫毛ばっさばっさも、後期の目の回りに線を引いてめぢから協調みたいな瞳も好みです。
細い指先、不自然なのに自然な程長い手足、腰つき、まっすぐなうなじ。
パーツ一つ一つが色気を放っていて、それが組み合わされたキスシーンはお色気むんむんです。いつも本当にエロい。
でも、明日美子先生のパーツで一番好きなのは髪の毛です。




   おわりに。
段々何言いたいのか分からなくなってきましたがとりあえず同級生マンセー。
絵柄がキツいという意見をちらほら聞きますが、食わず嫌いはよくないと思います。あれとかアレ読んでない自分が言うのもなんですが。
ボーイズラブに偏見がある人も読めますよ。か?読めるのか?
同級生までならかろうじてセーフかもしれません。キスしかしないし。
まあ、無理して読む必要もないし住み分けって大切です。

同級生で虜になった人は急いで卒業生を買いましょう。
全員サービスもさることながら、某メイトで買うとお手紙が付いてきます。今のうち。
ただし、本編を読む前に開けてはいけません。手紙ですから。







この辺で、ネタバレしつつ感想。






   名前
この漫画で唯一の欠点というか個人的に不満に思うところは、何故か佐条利人と草壁光と言う名前がいつまでたっても定着しないところです。
なんかこいつらの名前違う。
ダブルミンツはぴったりだったんですが、なんだろうこの違和感。あんなに呼び合ってるのに。
でも、利人と光。
光あれと願った先に光はいるよって漫画なんですよ。ね。


   大人と子供
ハラセンは大人だから泣かない。
利人は子供だから泣けない。
いや、泣いたけど。
ぽっきり折れずに済んでよかった。
2人だけじゃ1mも進まなかっただろう恋愛を後押ししたのは、酸いも甘いもアマガミしちゃった大人。
こうなると思ってもみなかったでしょうけど。
でも、大人も泣いていいと思いますよ。
春が来るといい。
貧乏くじをひきまくっている彼に祝福を!


   ぴったりはまる凸凹
結婚するしないは、光と利人の生き方と考え方と性格が一気に露出していて面白かったです。
祖父の時代から決められた線路に沿って着々と歩いてきたのに一歩踏み外してしまって、散々言われたんだろうなあ。
教授になれるような親の子が名前を書けば受かる高校に入るなんて、普通でないから。
利人の尊敬すべき点は、でも普通=常識を追い求めようと
しなかったとこだと思います。
一方で就職しないで音楽やりたいと言えちゃう光は、考えなしと言うにはぶっ飛び過ぎている。
常識とか世間とかそんな狭いくくりでは彼をとらえられない。それを見抜いた事務所の人はすごい。
同性愛も悪いことだなんて思ってないし、利人に劣等感の一つも抱いていない。
自分の中に確固たる物差しがある光は強い人間かもしれません。
で、ちゃんとその基準を妥協できるなんて、さ。なんだかんだ最強。


   未来
そんな、好きだという前に婚約宣言した光ちゃんは大馬鹿です。かわいすぎ。
1人暮らし、の下りでてっきり光も一緒に住むんだと思っていたので拍子抜けしました。
でも、きっと利人が悶々と考えたんでしょう。ああかわいい。
離れてたら寂しいし、何より不安。
君が泣いていたとしても飛んで行けないから。
そんな青臭い考えをしていいのは、同じ制服を着ている間だけ。
少しずつ子供の皮を脱いで大人の服を着始める彼らは、どんな恋愛をしていくんでしょうか。
とりあえず、仲人はハラセンで決定だと思います。

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

C

omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://equinoctial.blog101.fc2.com/tb.php/223-713928f4


ブログ内検索
Twitter...
Twitter...A

カニノメ < > Reload