ブログランキング
眠っている暇はない|00 20話感想

00 20話感想

2009.02.25 01:37|00感想
アニューとの戦闘シーンが、先週まではリヴァイヴとライルだと思って安心していたので、今回はわかっていたとはいえ半端なくダメージを負いました。
しかし、話数が足りない足りない…


今回は見直せない環境のため、色々違っているかもしれません。
色々手直ししました(2/27)。何より今回の話数を間違えていたところが一番痛いですorz







      『アニュー・リターン』










アニューは結局どうしたかったのか。
恐らく元々CBにスパイとして潜入、クルーの一人、あわよくばマイスターを抱き込んでおく、情を抱かせて撃たせないようにしておく。そして今回のような任務に備える。
問題なのは彼女が己の意思で行動したのはどこからどこまでなのか。
いまいち分かりづらいんですよね…読み取り不足かもしれませんが。

ただ。
彼女は人間とイノベイターがわかりあえることを知っていて。
でもやはり同類の元に帰ろうとした。

それはやはり、この物語のラストに関わってくる葛藤なんだろうかと考えてみます。

人間を正しく導くために造られたイノベイターのアイデンティティが人間の上位種であるということは、いつか瓦解するんじゃぁないでしょうか。いや、してほしい。




考えたこと。

CBは本当に甘い甘い組織で。
というかミレイナが甘すぎる。
「やめませんか?」といいながらアニューに従う。
人質にされれば泣き喚く。
あなたたちがしてきたことを考えれば因果応報なのに。
ミレイナ個人が嫌いでないだけに、今回は特にやめてほしかった描写でした。
CBもリヴァイヴを拘束しない、本当に必要最低源の人員しか確保しないという、自分たちがやられる=補充人員がいない、ということをすっかり失念しているような、あくまで天上の存在であるような、そんな甘さというか粗がどうしても目立ってしまう気がします。


それと、マリナ様が「戦っちゃいけないから戦わない」キャラで、サジは「戦ってもいいけど戦えない」キャラなんだとかなんとかグダグダ思ってみたりします。
ちなみに刹那は「戦わなくてもいいのに戦う」キャラなんじゃないでしょうか。






アバン+Aパート


・「来たるべき対話」
いい加減明かされないものでしょうか。あと5話ですよ。
・「手筈どおり」
ということはやっぱりアニューは…orz

・ドンドンと壁を蹴って移動するせっさんに惚れました。
男前な顔のソーマにも惚れました(今更
・「俺を置いて行っちまうか?」からのライルの男っぷりが半端ない。
・刹那とロックオンのアイコンタクト!
こういった連携を見ると着実にライルはロックオンに近づいていっているように見えます。

・「女なんかに作るから…」
あれ………ヒリングたんは?ティエは………
・イノベ達が00を奪還しにくるものだと思いこんでいたので、すっかりわけわからなくなりました。
・「優れた戦術予報士が~」
むしろ、ハロすげえぇぇぇ……!!!
ハロ>>>>>>>>イノベですか。もう全部のMSにハロ詰め込んで、トレミーの操舵もハロに任せるべき。
・撃てなかったライルにほっとしつつ、ある意味過去に縛られているのかと思ったり。
・ライアニュラブラブスライドショー。
ごちそうさまです。が、その過程を公式で描いてくれってんですよ…

・リボ様が最低だ…
革新=イノベ化と判明したわけですがはてさて。某ニートはいずこに。


Bパート

・「家族」の心配をするのがアレルヤの役目。だから仲間を失うことに敏感なのだろうか。
あと大抵アレルヤって「どうして」って言ってる気がします。鈍感なのか、考えなしなのか、考えることから逃げているのか。
・戦う理由がない者に戦いは勧めない。でも、相手が例え誰であろうとも敵であれば容赦なく倒す。
やっぱり、刹那はかっこいい。

・「悪趣味な…」
サジルイは悪趣味じゃないんですか。
・粒子ビームが曲がる
それ反則気味なんですが。
イノベェ……………
・「命懸けの恋ってやつね!」
ヒリングたんの知識源は一体どこですか?
・セラヴィ…
・普通に戦っているソーマにちょっと悲しくなった。
・いい加減CBはあの電撃対策を考えるべきです。何回目?

・「俺の女」
怒涛のライアニュ。
ディランディ兄弟は熱くって情にもろくって、とてもいい。
多分、彼等は昔ながらの「ヒーロー」なんです。
・「アニュー」と呼ぶ声が切なくて悲しくて。
自分の思想に沿わない仲間を切り捨てていくリボンズは、一体なにがしたいんでしょう。

・そして止まる二人の時間。

・この空間が刹那の情けだとは考えたくないです。
だって、彼は彼の意思でアニューを撃ったから。情け容赦なく。

・なにも嬉しくない裸空間。
いや、恥ずかしい!いつものことだがこいつら恥ずかしい!
そしてここのアニューは作画、演出、中の人総出で神であり、ものすごくかわいかったです。

信じ合えた。わかりあえた。
それだけでも二人が出会い愛し合った価値はあると思いたい。



・EDまでの入りと、Trust youの歌詞に泣きそうになりました。
・銃を手にするも結局撃てなかったライルに手を添えたアニューは、包みこんでいるのか、堕とそうとしているのか…
覆い隠す純白の布。シーツは結局なんだったのでしょう。
・こうなってくると大破するMSが笑えない描写に…




Cパート+予告

・アレソマのカットがとても残酷。映されるライルも、背中だけのティエリアも、それを遠くから見つめるサジも。
一緒にいるのにわかりあえない人達。
わかりあっていたのに一緒にいられない人達。
わかりあえず共にいられない人達。
・全てを受け入れ己の罪として背負っていこうとする刹那と、それをわかっていた上で責め続けるライルは、痛々しく、それでいて予定調和の喜劇であり、だからこそ酷くズルい。

・「声が、響く。」
一緒に帰ろう。ね?
もういいんだよ、刹那…


予告。
王兄妹出た!よかった!

テーマ:機動戦士ガンダムOO
ジャンル:アニメ・コミック

Comment

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ