ブログランキング
眠っている暇はない|2008年07月

『姉』を飼ってみませんか?

2008.07.18 17:09|その他作品感想
夏ですね。縁日の季節です。
というわけで、『姉飼』を読みましょう!

ただし、エログロ、アンハッピーエンド、蟲(ドロドロ芋虫)に耐性のない方はハードカバー版の表紙を見ることすらお勧めできません。文庫版はとてもおとなしい絵です。
それらに耐性のある方及び姉と妹好きな人にはお勧めしておきます。

以下、全短編中2編の紹介。残り2編はグロはないのですが。


   『姉飼』
「さぞ、いい声で鳴くんだろうねぇ、君の姉は―――」
『姉』は串から血を流し、鞭に打たれながら笑い狂う。髪を振り乱し汗を飛び散らせ、いつだって肉を狙っている。
そんな姉を売る姉市が、吐き気を催す臭いが充満する脂神輿の祭りにやってきた。
幼い頃にそれを見た「僕」は姉を切望するようになる。そして村を出た僕は、姉を飼い始めた。

   『妹の島』
むせ返るような熟れた果実のにおい。それに湧く虫たち。
父は蜂の毒中毒。その兄弟たちは父に似ながらも果実園を経営していた。
島に住んでいたどこか不気味な兄妹は蜂から魅入られている。
もぞもぞと蠢く虫たちは人を襲い、父は体内に虫を飼う。
果実の楽園と呼ばれた島は、虫に覆われていく。


グロい、というより読んでいてムカムカしてきます。というわけで食事中注意!
どちらが好きかと言われれば『姉飼』ですが、どちらがすごいのかと言われれば『妹の島』を押します。
ちなみに残りは『キューブ・ガールズ』、『ジャングル・ジム』。
かの荒俣氏は『姉飼』が「毒」であるのか「純情」であるのか判断できなかったと評しています。ですがこの二編に限っては、「純情」と判断できると思います。ただ、もちろんただの純情恋話ではありませんが。
これを思春期真っ只中に読んだ自分は厨二病まっさかり(この場合は高二?)だったんだなぁと思いつつ。

二度と読み返したくないのに(読み返しましたが)手元に置いておきたい。
そんな私も姉に魅入られているのかもしれません。



姉飼姉飼
(2003/11)
遠藤 徹

商品詳細を見る

テーマ:読書感想文
ジャンル:小説・文学

| 2008.07 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ