ブログランキング
眠っている暇はない|感想・考察

東映公認!ライダーラジオ! 公録感想

2017.03.29 22:00|イベント感想
公録に行ってきたのでメモ程度に。
小山の力ちゃんがものすごくオチャメさんでした。
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20170329210000
タイムシフトでも聞けるよ!

・OPトーク
霞のジョー風の格好で現れる力ちゃん。
力「俺が霞のジョーだ!」\ひゅーひゅー/
→調子に乗ったのか(?)突然「俺は太陽の子!ブラックRX!!!」とうろ覚えな変身ポーズを披露してくる力ちゃん。
→いや違うでしょと即突っ込み入れる関さん。

関「霞のジョーの服装はいつから準備されてたんですか」
「三年前から!」(拳握りながら)
関「俺ですら一ヶ月前に仕事が入ったのに」
砂「さすが本物は違いますね、勘というかなにかあるんですね」
(後の天然ぶりを見るに三十年前の言い間違いと思われる)

砂(フィギュアコレクションの説明をして)「49体揃えると図鑑が完成します」
力「霞のジョーは入ってないんですか?!」
砂「残念ながら…」
力「霞のジョーを入れたら50体ですよ!どうですか?!」
関「霞のジョーのフィギュアってあるんですか?」
力「ないですね」
関「じゃあ是非RXのフィギュアと並べたいですね~」
力「50体目!どうですか?!」(関係者席を見渡す)

…と、なんだかんだトークした後に砂山アナが「それじゃあここから公録に入りますね~」と仕切ったところ、「ここから?!こんなに頑張るんじゃなかったっ!」とずっこける力ちゃん。



・ジングル
本来ならジングルが入るところ(CMの前後)にライダーの歌が流れます。
何故か会場で大合唱。
何故かステージから降りてきて観客にマイクを差し向けてくれる力ちゃん。
夢のような時間だった。

関「でもオンエアされないけどね(笑)」
力「マジか頑張るんじゃなかった!!!!」

途中、「ぼくらのライダーマン」が流れて「歌える人は歌ってー」で当然のように歌ったら、「こんな挿入歌まで歌えるって相当変人だからね(笑)俺もだけど(笑)」と関さんに言われて衝撃を受けた。
え、いや、普通RIDER BEST昭和&平成はMP3プレイヤーに入れてますよね?え、入ってない?!

予習もしてるんでしょうけど(ブラックRXはこのために見直したと言っていた)、全部歌える関智一はすごい。
自分のコンサート曲は間違えるのにライダーソングは空で歌えると豪語する関智一はすごい。(鈴村もいつか同じこと言ってたな…)

曲が終わってジングルが始まるまでの合間がいつも空白で、キャスト三人が舞台上でそわそわしながらキューを待っているのだけど、いつまでたってもキューがならないなーと思ったらスタッフから「ジングル取りましょう!」の声が飛んで砂山アナ大慌て。
更に砂「16ページです」(バタバタ机を探して)砂「無くしました」(そっと原稿を差し出す関智一)と続く。
おかげで16ページがやけに記憶に残ってしまった。あんな無茶苦茶な進行だったのにそんなに原稿あったの…。
で、無事にジングルをみんなで撮りました。公録ならではのハプニングだった。


・公録中
内容についてはラジオを聞きましょうということで。
ただこれだけは書いておきたい。

仮面ライダーストロンガーの手袋しゅっしゅっと擦る変身がかっこいいよね!とお手紙してくれたリスナーに「擦るのが手でよかったですよね(笑)」とシモネタ返すんじゃない!!!!!
あと手袋脱ぐ動作を片平な○さって言ったの許さないからな!今度見た時思い出して笑っちゃうよ!!!!

関さんの話すストロンガートークが会場の観客巻き込んで大盛り上がりで収集がつかず、おそらく尺をぶっちぎっていた。
なので砂山アナが慌てて「ストロンガーの話は置いておきましょうね」と止めていたにも関わらず、ストロンガーに関連付けて締めようとしたのか「(ストロンガーは)口上が特徴的だったりね」と水を差し向けてしまい流れるような関智一オンステージが始まり頭を抱えていたのが面白かった。


来るとしても平成だろうと思ってたらXライダーの話をしてくれて声をあげてしまった。
面白かったのは関さん的Xライダーの特徴が「メカニック」と「神敬介」なところだろうか。
いやー最終回の「神啓介」は語り草ですよねー。
でもそれを言うのならシリーズ途中にも関わらず床屋でパンチパーマかけて別人になったことにも触れてほしかった。
そして「神啓介」の誤字をご本人(速水氏)は知らず、関さんが呑みながら(!)教えたら後日、「いやー関さん、間違ってたね」と連絡がきたというのが更に衝撃。
マジかよあれ素なのかよ!!!!!!ちょっと敬介さん面白すぎるよ!!!!!!一応水産大学入学するくらいの学力はあるんだよね?!!!!

あとXライダーのときに力ちゃんが突然、「俺は仮面ライダーX!ただのX!!」と謎の変身ポーズを取ってくれた。
Xライダーファンごめんねと謝られたけどいえいえ本当に嬉しかったです。


今回のライダーフィギュアは銀色一色。関智一氏が子供の頃に同じようなフィギュアが出ていたのだけど、子供のお小遣い故に買えない思い出があったそう。なので今回こういったフィギュアが出て嬉しいと語る。
しみじみとする思い出に突然力ちゃんが「じゃあパクリですね!」と堂々と言い放って笑うべきか聞き流すべきか…となったのに、関係者一同は大笑いしていたらしい。よかった。


・EDトーク
力ちゃん関さんの二人と、砂山アナ入れて三人で写真。
関さんとのツーショットの間シャッターが鳴る度に角度変えたり表情変えたり替えたりお茶目な仕草をずっとしてて、最後にカメラマンさんが「オッケーでーす」といったら「あれ?」とずっこける力ちゃんはファンサービスよすぎる。
その隣で微動だにしない微笑みを浮かべてる関さんも面白かった。

力ちゃんがスタッフに教わったヒーローの条件。
「決して悪に負けない
決して仲間を裏切らない」

だから、みんなもその心を持って正義の味方になろう。
いやーいい話だなあさすがヒーロー。

「次回もやりたいね」と和気藹々としてたら、力ちゃんが「次はこんなにはしゃぎません」と唐突に反省し始める。
会場全体が笑いに包まれたところで関さんが「本当ですか?でもヒーローは裏切らないもんね!(笑)」、そしたら力ちゃんは「…ちょっと裏切ったらごめんね」と上半身下げながら(頭下げてたのかな?)返していた。

・雑感
当たり前のように観客が濃い人多くて楽しかったな…。
ストロンガー大好きなお兄さんとか。
関さんがわからないブラックRXの怪人を即答するお兄ちゃんとか。
V3をオンエアで見てたという改造人間お姉さんとか(本当にどう見ても若かった…)。
なにより最高だったのはマイク向けられてのりのりで歌う皆さんでした。

しかし、力ちゃんはずぅっとリキ入ったボイスで喋っててしんどくなかったんだろうか…。
ステージを上に下に右に移動する力ちゃんはフットワーク軽すぎる。これ音だけの収録ですよ?映像撮ってないですよ????

いつかボス関鈴村神谷で喋ってたまに観客に水向けて知識補給しつつ喋り続けるラジオやってほしい!!!

テーマ:仮面ライダー
ジャンル:サブカル

ライダー×戦隊感謝祭・二日目

2017.01.22 20:55|イベント感想
燃え尽きた!

完全燃焼すると書く感想もなくなる感謝祭二日目。
今日は比較的真ん中の方の席だったのでキャスト勢眺めてニヤニヤしておりました。
思い出したら付け加えていきます多分。


☆開場前注意
はいはいいつもの…と思いきや。
劇団バズーカ乱入!
斎藤秀くん森高愛ちゃん小野瀬さんが来てくれて違法ダウンロードはいけないんだよーという寸劇。
いやー楽しかった。初っ端から大興奮だった。それにしても愛ちゃんかわらないなあ。


スーパー戦隊メドレーは曲名書いてません。セトリと感想とキャストについて色々。

続きを読む >>

テーマ:特撮ヒーロー
ジャンル:テレビ・ラジオ

ライダー×戦隊感謝祭・一日目

2017.01.22 00:55|イベント感想
膝が
痛い

三時間休憩なしで座りっぱなしだと膝ばっきばきになると学んだ今日。

超英雄祭もとい感謝祭一日目行ってきました!
設営運営に文句はあるけど中身は文句なし!というか期待以上だった!

ただ席がステージの90度真横で一番後ろという見づらい&音響最悪だったのでキャスト観察は撃沈。しかも最初の方スピーカーの音量が小さくてほぼ聞こえなかった…………。

それはともかく浅倉威完全復活おめでとうございます
意味わからん!見たい!


以下、ライブパートのセトリと感想。
そして最後にその他印象に残ったこと。

続きを読む >>

テーマ:特撮ヒーロー
ジャンル:テレビ・ラジオ

血界戦線アニメ中間感想

2015.05.30 02:00|その他作品感想
アニメは不満も色々あるけど、よかったことのほうが多すぎる。
トータルだと80点なんだけど瞬間最大風速は100点を上回る時が多々ある。
ていうか、あのOPとEDだけでも恐れ入りましたと土下座するレベル。


でも、血界戦線は漫画もアニメも初期が微妙で後になるとぐいぐい面白くなるからとても人に勧めにくい。勧める人いないけど
とりあえず漫画は2巻、アニメは4話まで待ってくださいそこまで見て合わなかったら切って!
でもその後の話超面白いんスよ。Zの長い一日とか授業参観とかランチとかHLピタゴラとかホームパーティーとかジャンプ読み切りとかバトラーとか10巻とかとか!


  ・アニメ
血界戦線アニメが目指しているのは、洋画(予算少なめのミニシアター系作品)なのではないかと思う。
間合いやコンテや雰囲気が普通のアニメではない。
例えば、引きが多い、カメラがあまり動かない(会話シーンで一々キャラに焦点を当てない=後頭部に喋らせる)、絵での説明が少ない、モノローグが少ない、背景が色んな意味で細かいなどなど。
ただ、この漫画の台詞がクソ長くてセリフで説明する場面が多いせいかちょっと滑ってるのが残念。
でも、そこもひっくるめて好き。


  ・漫画とアニメを比べて
血界戦線の魅力は色々あるが、特筆すべきは人がえげつなく死に街が常に崩壊するどシリアスな事件を適当な軽いノリで片付けて知らないうちに世界を救う点だと思う。
間違っても仲間と世界を秤にかける悲劇は起きず、誰かのミスで世界が崩壊することもない。
ニコ動で「週刊世界の危機」というタグが付けられていたがまさにそのくらいの軽さ。

アニメはそのシリアスな事件をシリアスな雰囲気で片付けてしまうのが不満。
特に3話のプロスフェアーは顕著で、作者ですら設定を把握してないようなとんでも盤上遊戯に1000年を費やす馬鹿に99時間対向する生真面目馬鹿が引分けして実はHLを救ってるんだよアハハ~そんなことで発覚しちゃうAS売買人かわいそーってノリだと考えているので、KKのマジ泣きやBGMは過剰だった。
逆にハマっていたのは5話で、壮大なBGMを背景に空中分解しながら飛ぶモンスタートラックは大爆笑した。そうそうこういう感じ。


  ・アニメ
アニメになってよかったのは色ついたことと声の演技と背景。
色ついたおかげで漫画のほうの読み解きが相当楽になった。
アニメがなかったら10巻のバトルシーンですらよくわからなかった。
カーチェイスとかブロハマのただパンチあたりはなにやってるかわからなかったもの…。


声の演技の良さはたくさんあって、久しぶりに声オタ&ダメ絶対音感を取り戻す勢い。
特にザップとスカーフェイスのハマりっぷりがすごい。
8話のザップの屑っぷりとイケメン演技をしている演技には平服いたす所存。冒頭から屑さを見せつけられるとは思わなかった。ザップの屑いところは苦手なのであの数分がすごい苦痛で逆に言うとそう思わせてくるアニメスタッフの技量は大したものだと実感した。
7話だと、ザップの白々しい演技や、ザップをボコってから「やあレオくん」と呼ぶ旦那の声からにじみ出る優しさ(があることによって際立つ旦那のザップのいい加減なあしらい)とか、終盤のBB出現した時のレオの声とか、すごくいい。
6話もネジの声は予想外だったけどボコられた時とその直後の「忘れたくないから!」の声はたまりません。
声関係ないけど5話のスティーブンの凍りついた息吐きの色気はすごかった。原作も相当だったけどアニメはとても色っぽかった。5話はアリギュラちゃんも若返るわピンクだわ声が絶妙だわトマト味噌だわで最高だった。

背景は美術画かと突っ込みたくなるような絵柄と要所要所に差し込まれるネタがすごい。
7話のカフェのシーンに授業参観の親子がいるとは思わなかった。あとどこかにNIGHTOW先生がいるらしいですね。


   ・ホワイトかわいい
ポスターで見た時は満場一致でホワイトちゃん死んで終わるな…という感じだったけど始まってみれば一転、オリジナルキャラだとわかっていても大好き&ハッピーエンドを望むなキャラになった。
かわいいなあホワイトかわいいなあ。例え仕組んだものだとしてもレオと出会えて本当に良かった。
ブラックはかわいいと萌えていると痛い目見そうなので様子見。
こんなに気になるアニオリ展開ってそうそうないしまさかレオとホワイトくっつけ!今だそこでキスだ!などと思う事態は予想していなかった。すごい。
本来なら白黒兄妹の考察をしたいところだが気力がないので没。


  ・ツェッドが好きです
次回からようやくツェッド登場、長かった……早く動くところが見たい。
不安なのは声がグリリバということだが同じように不安だったブロハマの宮野藤原コンビもはまり役だったし大丈夫だろう。
いやほんとにもう、声のハマり具合と言ったらないね。アイマス(デレサイ)かよって言いたいくらい(褒めている)。


総括するとアニメはあれだ、レオのクラウスさん好き好きっぷりが増してていいね。
同様にツェッドとレオの異世界交流度が増すことを期待している。あと豪運の出番。

技名を叫んでから殴る漫画

2015.03.06 23:00|その他作品感想
「よく見える目」を「持たされた」主人公が魑魅魍魎が跋扈する異世界現世混合NYで這々の体で生き延びる話。
と書くとまるで「足洗邸の住人たち」じゃないか!!!!!

 !MISSION!
昼食を買いに行く:難易度A
世界を救う:難易度B
チェスで勝つ:難易度SSS

という雰囲気も似ている。いや似ていないが。
スティーブンに感じた既視感は誄歌先生だったのね。
少なくとも福ちゃんはひt…妖怪たらしだけどレオは平々凡々な魅力の少ない人間である。


それはともかく血界戦線のアニメ楽しみ!
先にキャスト名見て「うーん?」と首をひねったのだけどPV見たらひっくり返った。
違和感がない!すごい動く!BGMがビバップっぽい!画が綺麗!
でもレオのモノローグ聞くと脳裏に新八っぁんが出てくるのは勘弁して欲しい!



内藤作品は他にTRIGUNくらいしかしらないんだが。
TRIGUNは好きすぎて書くことがない。
空のソファと空のボトル見て泣くくらいしかできない。
あれがこれがと言う前に全てあの場面に集結してしまう。
一話のスパゲッティぐるぐるで食べ過ぎた…でも思い出す…。
だってニコ兄が好きなんだもの…。
それにヴァッシュのあれやこれやも考えると悲しくなってくるし…。
もう何回も読み返してる作品なんだけどなあ。


対して血界戦線はこれが好き!アレも好き!これは苦手!が思う存分言える感じがする。
ストーリーと舞台と設定が好き。
ライブラの人たちみんないい人だから安心できる。
主要キャラクターが誰も死んでない死亡フラグも立ってない。
いいことだ。

あと技名を叫んでから殴る!!を明言化したのがステキ。


でも血界一巻はとっつきにくかったなあ…。
一度読んで途中で放り投げて最近読んで読破した。慣れると面白いよ一巻から九巻までぐるぐる読み返すよ。

それにしてはキャラの名前をいまいち覚えてない。といいうのも「SS」「犬女」「スカーフェイス」等々のあだ名が秀逸すぎるせいだ。クラウス兄ちゃんは頑張って覚えた。
アニメは「SS」言ってくれるかな。そもそもザップのシモネタというかド直球なアレを描写できるのか。
アニメはその辺うまくやってくれるといいな。

でも音速猿ことソニックに声がついたのが一番びっくりしたよ。
くぎゅのツインテよりびっくりしたよ。
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かにのめカナメ

Author:かにのめカナメ
自称腐女子が運営しておりますのでお気をつけください。
ジャンルはその時ハマっているもの。

拍手ください!!!(直球)

役に立たないソシャゲのID
デレマス:91514643 /デレステ:296046959(名刺は746a784e61) サイマス:10620

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

情報源

ブログ内検索

リンク

『眠っている暇はない』
ここ。リンクフリー。

banner.jpeg


『照柿色の夢の中』
小説等々移転先。GENOの心配はないようです。

banner
携帯変換
QR


『神の火を抱いてマークスの山へ翔べ』
旅、カレー、映画、美術館などなど
※ノーバナー

ページトップへ